妊娠前・妊娠中に欠かせない赤ちゃんとママの為のおすすめの「葉酸」サプリの効果とは?

pregnant

妊娠中は、お母さんの体調にも変化があり、つわりが酷くなって食事で栄養を取りたくても、なかなか食べれないことも多いですよね。

妊娠の期間中に、欠乏するとママと赤ちゃんに悪影響があるといわれている成分がビタミンB群の仲間である「葉酸」です。

この葉酸が不足するとどのような症状が起こりやすくなるのでしょうか?

葉酸の体内での働きと一緒にみていきましょう。

葉酸の働き

まずは葉酸の、体内での働きをみていきましょう。

たんぱんく質や細胞をつくる

pregnant

point身体の「もと」となる、細胞やDNAなどの核酸を合成するとても大切な働きをもっています。

penguinこのことから、細胞を作ったり、細胞分裂が活お腹の中の赤ちゃんの発育に役立つ成分といわれていおり、普段の健康のためにも200μgの量が必要なのですが、妊娠中は400μgと約2倍の量に増えます。

また、葉酸は「ビタミンB12」と一緒に血液を作る働きがあるため、欠乏症でお悩みの方も欠かせない成分です。

精神安定を保ってくれる働きも!

point妊娠中に不足することで、精神面で不安な症状がでやすいともいわれている葉酸は下記のような症状を改善する役割もあります。

penguinpoint眠りにつきやすくなる

pointうつ症状を軽減してくれる

pointイライラやストレス対策にもなる

欠乏すると赤ちゃんに悪影響がでることもある?

baby

point妊娠中は、赤ちゃんの成長のために、葉酸が多く使われるため、不足しやすいといわれています。

このため、神経管閉鎖障害になる可能性もあるといわれています。これは、妊娠初期の段階で異常が起こるものです。

penguin妊娠前の、妊活中から葉酸を継続的に取り入れることで、神経管閉鎖障害のリスクが軽減されるといわれており、自閉症や言語発達が低減されたという研究もあるようです。

飲酒や喫煙などは自分で、控えることができますが、それ以外の栄養素が関係しているのであれば積極的に摂取していきたいですよね。

蓄積されないので毎日の摂取が必要

point葉酸は、「水溶性ビタミン」のため、体内では蓄積されにくく、食事で摂取しても、尿として排出される割合が高くなります。

★1日の必要量を摂取するにはどれくらいの食べる量が必要?

  納豆 ブロッコリー ほうれん草
必要量 約6パック 約8房 約6株

食事だけで摂取するには、大変な量を食べなくてはなりませんし、調理中に煮たりすると溶け出して葉酸の栄養を丸々吸収できるわけではありません。

penguin葉物のお野菜はスープなどにして、お汁ごとのみましょう。

しかし、量的にも全てを食事で補うことは難しいため、サプリで効率よく摂取すると毎日効率よく摂取することができます。

葉酸サプリは、いつから飲むの?

point妊娠後でもいいですが、葉酸は健康維持にも必要な成分であるため、妊娠前の「妊活中」から摂取するとよいでしょう。

penguin

妊娠初期は、妊娠したことに気づかないことも多いため、妊娠の前から摂取することで、体調を上向きにしてくれ、赤ちゃんができたと気づいたときも安心して迎えてあげることができるでしょう。

選び方のポイント!

それでは、サプリを選ぶときのポイントをみていきましょう。

1日の必要量が摂取できて、他の栄養素も入ってるものを!

point妊娠前から、1日400μgの補給をすることが望ましいです。

また、より効果を高めるため、相乗効果がある成分が入っているものを選びましょう。

pointビタミンB12・・・歯酸と一緒に、血液中のヘモグロビンを作る働きがあり、神経細胞を正常に維持する作用があります。

pointビタミンC・・・歯酸の働きを活発にしてくれます。

pointビタミンB6・・・不足すると、アミノ酸の代謝が減り、貧血や免疫低下に繋がるため、身体の健康維持にとても大切な成分です。お薬を飲みたくない時期ですし、免疫力UPできる成分はいいですよね。

上記以外にも、妊娠中はカルシウム鉄分ミネラルが不足しがちなので、一緒に取れるものが良いですね。

「適正基準で審査された工場」で製造されている?

point葉酸サプリは数多くありますが、その中でも、GMP(適正製造規範)に準拠している工場で製造されているものを選びましょう。

 1000μg以上は副作用がでる可能性もあるので、ご注意を!

妊娠中に、特に30~34週に過剰摂取しすぎると下記の副作用がでる可能性があります。

副作用は、起こさないように服用量は必ず守るようにしましょう。

point食欲が低下する

point身体がむくみ、痒みがでる

point不眠症、眠りにつきにくくなる

point吐き気がする

point呼吸が苦しくなる

「天然と合成」どっちがいいの?

point合成は、なんか不安という方も多いですが、他の食品も製造過程で使われているため、あまり神経質になることではないようです。

天然と合成のメリット・デメリット

 天然葉酸のメリット

 合成葉酸のメリット

  •無添加のものが多い
  •他の天然の栄養素も取りやすい
  •身体への負担が少ないものが多いが、吸収率が合成より低い

  •臭いがないので飲みやすい
  •価格が安く、継続しやすい
  •天然よりも吸収効率がアップするといわれている
 天然葉酸のデメリット  合成葉酸のデメリット

  •合成より値段が高いものが多い
  •少し臭いや味にクセがあるものが多い

  •葉酸以外の栄養が少ないものが多い
  •安全な添加物か確認しないといけない

比べてみると、どちらが良いとは言いがたいです。しかし、継続的に取り入れたい!コスパ面から考えると「合成」になりますが、やはり「天然」がイイ!という方も多いようです。

自分の普段の体質や食生活から分析してみて、何の成分か足りてないのか、必要なのか再度確認し、合成であれば安心な成分なのかもチェックして、自分に合うものを探してみましょう。

こうしてみても・・・妊娠前から葉酸サプリを飲んでおくことで、どのサプリが自分に合うかも確認できるので安心ですよね。

おすすめの葉酸サプリ

私のおすすめ葉酸サプリを2つだけ、ご紹介します。

私のオススメは、「天然葉酸」!

ここからは、個人的な見解です・・・。

あくまで個人的な見解なので、みなさんの目で原料をよくご確認してくださいね。

point私としては、やはり「天然葉酸」がいいと思います。

添加物が入っていると、いくら微量で基準に満たないとはいえ、産まれる前から身体に蓄積されるのかな?と考えると不安になるからです。

天然の方が吸収率が少ないといっても、補助の栄養素も多くとれるのは、天然の方が多いですし、ミネラルなどで吸収効率もアップします。

また、添加物が私たち「大人」には微量であっても、「小さな赤ちゃん」にとっては、すごく大きな割合になると思いませんか?蓄積されて、「アレルギー体質」などになってはかわいそうですよね・・・。

 オーガニックレーベルの「葉酸」

pointオーガニックレーベルの葉酸は、その名前の通り「天然」のキヌアスプラウトというスーパーフードとしても有名な穀物が原料になっています。

yousan

 point1日の葉酸含有量・・・400μg

 pointGMP取得の工場で安心

 point残留農薬、放射線チェックをクリア

 point直径が8mmと飲みやすいサイズ!

 point100%オーガニックが原料・天然原料のため過剰摂取の心配がない!

 point103種類の野菜や果物・40種類以上の天然の栄養素が含まれている

 point不安なことは、ベテランママさんに相談できるので安心!

point初回は送料のみで購入できる

 

penguinicon

天然の葉酸で、吸収率が合成より少なめということが気になりますが、葉酸の吸収を助けてくれる成分、ビタミン、ミネラルなど40種以上の栄養素が入っているため、吸収率をアップさせてくれますし、ほかの天然の栄養素を補うこともできます。

★キヌアとは ★

チアシード同様に、注目を浴びており、NASAが認めたとして話題になった、スーパーフードです。

抗酸化作用・整腸作用・女性ホルモンのバランスを整える・更年期障害・生理不順の予防・緩和・骨粗鬆症の予防・貧血血糖値の安定などの効能もあると言われています。

penguin

 国産野菜由来の、「すくすく葉酸サプリ」

point天然成分で、ビタミン、ミネラルだけでなく、コラーゲンやツバメの巣、貝殻カルシウムなど美容成分豊富で、キレイにもみがきをかけたいママさん、35歳以上のママさんにオススメです。鉄分も豊富なため、貧血気味の方にもオススメです。

hasan

 point1日の葉酸含有量・・・400μg

 pointGMP取得の工場とは書かれてないが、日本で生産されています。

 point天然由来100%

 point鉄分、乳酸菌、美容成分が豊富

 pointほうれん草やかぼちゃなど、36種類の天然の栄養素が含まれている

 pointフェイスブックページもあり、気軽にメールできる

point試してみて合わないなと感じたら、15日以内なら全額返金保障がある

penguinicon

「納得できるもの」を選ぼう

葉酸について、効能などを書いてきましたが役立つものはありましたでしょうか?

葉酸サプリは色々な情報がある中で、どの栄養が必要か、天然と合成はどちらにするか?

サポートはしっかりしているかなど、選ぶ基準は様々です。

妊活のためにも、あなたに必要な栄養素をしっかり補給し、赤ちゃんがいつできても安心な健康な身体にするためにも、サプリをうまく活用していきましょう。