スッキリ小顔になる方法5つ!エクササイズ・マッサージ・おすすめアイテムをご紹介します

woman

スッキリとしたシャープな小顔は、多くの女性の憧れですよね。
最近では、男性の美容ブームもあり、小顔になりたい!!と、努力をしている男性もいるとか…。

ダイエットをして身体は細くなったとしても、なかなか小顔は手に入れにくい、と悩む方がとても多くいらっしゃいます。

そこで今回は、小顔を手に入れるための5つの方法について、ご紹介していきたいと思います。

バストトップをピンクに!黒ずみへの効果は?美白クリーム「ホワイトラグシュアリー」を試してみた感想や口コミをご紹介します
実は、多くの女性はバストトップの色の悩みを抱えている方が多いようです。 昔は、キレイな色だった...
朝のルテイン&プラセンタ「ひとみの専門店」口コミと評判・目にいい効果って?飲んでみた感想をご紹介します
長時間パソコン作業したり、スマホをみたりと現代人は目の疲れの症状に悩まされています。 細かい作...

部分別5つの方法

massage

早速、小顔になるための方法をご紹介していきましょう。

リンパマッサージ

顔には、知らず知らずのうちに老廃物が溜まり、むくみが起きていることが多いようです。
リンパマッサージを行って、老廃物を流してあげましょう。

むくみの改善

ice

上記のリンパマッサージと合わせて行っておきたいのが、温冷タオルを使ったむくみ取りです。

目元のむくみにも効果的なので、目が腫れぼったい時にも使える方法です。

表情筋の筋力アップ

board

顔のたるみは、小顔の天敵です。

そして、たるみは表情筋の衰えが原因で起こりますので、筋力アップが小顔への近道でしょう。 舌を動かすことも、口元の表情筋を鍛えることに繋がるので、毎日の生活の中で意識してみましょう。

また、表情が豊かな方ほど小顔な方が多いようですので、喜怒哀楽を表情へ出すことも大切ですよ。

身体の歪みの改善

massage

身体の骨格の歪みは、顔の歪みを引き起こし、顔を大きくしている可能性があります。

真っ直ぐに正面を見たとき、目の高さや口角の高さ、耳の位置が左右違う、という方は顔が歪んでいる可能性があります。

小顔グッズの活用

近年、小顔を手に入れる目的で作られたグッズが、数多く販売されています。

それらのグッズを活用して、お顔の筋肉、表情筋を動かしたり、リンパの流れを促進することも、1つの方法ですので是非活用してみましょう。

小顔へ導く方法

次に、上記で紹介した方法の、具体的なやり方についてご紹介していきましょう。
一日だけ頑張って行っても、小顔は手に入りません。
継続して行うことが大切であることを、まずはしっかり理解しておきましょう。

顔のリンパマッサージ法

face_massage1

顔の中心からこめかみに向かって、指の腹で優しくさすります。

マッサージ用のクリームを使うと、滑りが良くなって肌への負担を減らせますので、活用をオススメします。

 次に、こめかみから耳の下、鎖骨へと、少し力を入れて押し滑らせます。

むくみ取りの方法

towel

まず、氷水で冷やした濡れタオルを、ラップに包んで冷蔵庫へ入れて準備しておきましょう。
次に、電子レンジで別の濡れタオルを温め、ホットタオルを作ります。

  1. ホットタオルで、目元と首の後ろを温めましょう(1分程度ずつ)
  2. 次に、目元だけ冷タオルを1分程度あてて冷やします

表情筋の鍛え方

  1. 口を閉じたまま、舌で歯の表面を撫でるように、一周動かします。(左右10回程度ずつ)
  2. 舌を前に突き出し、そのまま首を後ろへ倒して、このまま20秒キープします。(1日2回程度)
  3. 耳たぶをつかんで、後ろへ5回まわし、目元から耳に向かって、頬を指の腹で優しくさすりましょう。
  4. そして再度、耳たぶを後ろへ5回まわして、あごを左右へ5回程度動かすようにします。(1日5回程度)

※ 口を大きく開けることを意識しながら、あ行を発声しましょう。

 (すきま時間に何度でも!!!)

歪みの改善法

骨格の歪みの改善には、日常生活の何気ない癖を見直すことが重要になります。
猫背などの姿勢を正す、頬杖や足組みを止めましょう。

また、荷物などを片側ばかりに持たない、重心を片側におかない、などの癖も見直してみてください。

小顔にするのにオススメのアイテム

お風呂で発汗しながらカオモミできるマスク

kaomomi

このカオモミマスクは、表情筋にそって凹凸があり、表面の矢印の順序でマッサージをしていくことで凝り固まった筋肉をほぐしていくことができます。

シリコーン製ですので、素材が柔らかく肌を傷つけることもありませんし、毎日洗えて乾かせるので清潔です。

湯船に浸かって5分の間に、発汗作用で毛穴もキレイになり、60個の柔らか突起でむくみや固くなった筋肉をほぐしていくと、リフトアップし肌の土台である表情筋が柔らかくなることで若々しさを保つことが期待できます。

やはり肌の土台である筋肉が弱っていては、いくらお手入れしても、なかなかふっくらとした肌にみえないですよね。

美容外科が開発した「化粧水」

face

point顔がパンパンに見える

point顎のラインが年々たるんできた方

point久しぶりに写真をとった姿に幻滅

みなさんが小顔になりたい理由は様々ですが、美容のプロが開発した化粧品を1日2回使用するだけでこんな悩みを軽減してくれます。

特にたるみやむくみは、顔が疲れて見えてせっかくお顔がキレイな方でも台無しになってませんか?

このホスピスアップは、化粧水前のブースターとしても使用でき、潤い成分に加え、めぐりを促進させてお肌を引き締めていくので、むくみやたるみには特に効果が高いようです。

★お顔のマッサージを行ったあとは、スキンケアでさらに効果を高めていきましょう★

小顔にする方法まとめ

ここまで、小顔になるための5つの方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ご紹介した方法は、とても簡単に行えるものばかりですので、毎日の生活習慣にしていきましょう。

スッキリとしたシャープな小顔を、あなたも手に入れてみてくださいね。