35歳からの「髪のエイジングケア」で「-5歳」を目指す・頭皮環境を整えて丈夫な美髪へ ⋆ MOFUBU

35歳からの「髪のエイジングケア」で「-5歳」を目指す・頭皮環境を整えて丈夫な美髪へ

woman_hair

髪の悩みを抱えている方は多くいらっしゃいます。

髪のパサつきやボリュームダウン、ハリやコシがなくなったり、白髪や薄毛、抜け毛など、あげたらキリがないですよね。

そういった髪の悩みを解決出来る方法があれば試してみたいと思いませんか?

その方法というのはエイジングケアなのですが、エイジングケアというとくすみやたるみの解消など、肌に関するものというイメージが強いかと思います。

しかし、肌が衰えるように、体が衰えるように、髪だって衰えるのです。

ここでは、髪の悩みを解消するのに有効な髪のエイジングケアをご紹介します。

髪の悩みの原因は?

何故髪の悩みがうまれるのか・・・原因は下記の3つが多いとされています。

point生活習慣の乱れやストレス

point疲労

point女性ホルモンの減少

しかし、どれが原因であっても頭皮環境が悪化し、乾燥や皮脂が多いことが髪に影響しているということに変わりありません。年齢を重ねると肌と同様に髪の頭皮も、毛穴が開いたり汚れが詰まったりたるみがでたりという状況になっています。

放置しておいては、乾燥で頭皮に痒みがでてきたり、逆にベタベタして臭いがでたりということにも繋がってきます。

では、どのように解消していけば良いのでしょうか?
 

髪と頭皮を強くする対策は?

食生活と栄養素

point髪を成長させて傷みを修復させるのに栄養が必要になります。

そのためにはバランスの良い食生活が重要になってきます。

バランスの良い食事をすることは体調を整え、やがては健康的な髪へと変化していくことに繋がります。

nattsu

pointバランスの良い食事は前提としても、その中で特に意識的に摂取していただきたい栄養素が、「 亜鉛 」です。

というのも、亜鉛は髪の成長に必要な成分だからなのですが、亜鉛と聞いてもいまいちピンと来ない方もいらっしゃるかと思います。

勿論、サプリメントなどで手軽に摂取することも出来ますが、普段の食事の中で摂ることが出来れば尚良いのではないでしょうか。

  • 亜鉛は、レバーや牡蠣、鰯、アーモンドや納豆などに多く含まれています。

アレルギーをお持ちの方もいれば、好き嫌いがはっきり分かれる食品ではありますが、1つでも食べられるものがあれば、是非食事に取り入れてみて下さい。

シャンプー

point髪の土壌でもある頭皮のことを考えて作られた、「スカルプシャンプー」などを使うとより効果的です。シャンプーをする時に優しく頭皮をマッサージするとベストです。

髪のケアには、直接アプローチをすることも有効です。

シャンプーは汚れを落とすだけのものではなく、髪や頭皮に直接アプローチ出来るものですが、例えば20代と30代で同じものを使うのはオススメ出来ません。

肌と同じように髪や頭皮も衰えていきますから、衰え始めた髪や頭皮には刺激が強すぎて悪化させてしまうことがあるからなのです。

  • スカルプD・女性用シャンプーは、30代半ばからのホルモンバランスにる乱れを、頭皮と髪とともに、ケアしてくれるシャンプーです。
  • キレイに頭皮を洗った後は、育毛剤で角質層まで保湿すると、効果が更に発揮され、髪の土台である頭皮環境がよくなり、丈夫な髪の毛の育成環境が整います。

また、白髪や薄毛の主な原因は血行不良によるものなので、シャンプーをする前にぬるめのお湯でしっかりすすぎましょう。 大半の汚れを落とすと共に、血流を促す効果があります。

ぺたんこ髪のボリュームをアップさせるオススメのシャンプー!髪の悩みはコレで改善しよう
髪の毛にハリとボリュームが少なくなり、ある日、朝、起きたら大量の髪の毛が枕についていたことはないです...

潤いを与える

milk_crown

肌もそうですが、乾燥したものには潤いを与えることが重要です。

トリートメントやヘアオイルで髪の傷みを補修しながら潤いを与えましょう。

また、カラーリングは頻繁にすると痛みの原因になりますので、なるべく控えましょう。

■潤いや保湿効果のある栄養成分を摂取することも効果的です。

pointローヤルゼリー

pointコラーゲン

pointセラミドなど

上記の成分が配合されたトリートメントやヘアオイル、シャンプー、コンディショナーも多いようです。

まとめ

scenery

最後に、ここまで書いたことを振り返りながらおさらいしてみましょう。

  • 白髪や薄毛、ボリュームダウンなどの原因はいくつも考えられますが、その中でも大きな原因は頭皮や髪の乾燥でした。
  • 解決法として、バランスの良い食事、そして亜鉛を意識的に摂取するのがポイントです。
  • シャンプーの中でも、スカルプシャンプーなどを選び、シャンプーをする前にぬるめのお湯でしっかりすすぎ、シャンプーをしながら頭皮を優しくマッサージすると効果的です。
  • 髪に潤いを与える方法として、トリートメントやヘアオイルで傷みを補修したり、潤いを与えて保湿効果のあるローヤルゼリーやコラーゲン、セラミドなどの成分を摂取しましょう。

如何でしたでしょうか。

髪のエイジングケアでツヤのあるさらさら髪を手に入れて、美髪美人を目指しましょう。