幻想的な青の花茶「バタフライピー」効果や副作用について!飲み方と感想をご紹介します! ⋆ MOFUBU

幻想的な青の花茶「バタフライピー」効果や副作用について!飲み方と感想をご紹介します!

aono

バタフライピーは、タイでは有名なマメ科の植物で、様々な効果があるとして親しまれています。

タイの現地では「アンチャン」、英名では「バタフライピー」、日本語ではそのままで「蝶豆」と呼んでいます。

アントシアニンという、目の疲れに良い働きをする成分がブルーベリーよりも高く、その他にも体内からエイジングケアを気軽にできるとして、タイで昔から習慣的に飲んでいる方が多いハーブティーです。

幻想的な色のお茶ですが、どのような効果があるのでしょうか?

今回は、ダイエット時のストレスに注目した「青の花茶」を飲んでみましたので、感想と一緒にご覧下さい。

効能・効果の多さに驚いた!

 アントシアニンがブルベリーの4倍も

aono

キレイな色は、ブルーベリーにも少し近いような色ですよね。

バタフライピーには、なんとブルーベリーの約4倍のアントシアニンの量が含まれており、その効果にも期待できます。

※アントシアニンには、目の疲れの回復効果以外にも下記のような働きがあります。

point眼病予防にも

紫外線から瞳の水晶体を守ってくれるので、(白内障・緑内障など)眼病予防にもなるようです。

pointアンチエイジング

老化のもととなる活性酸素を除去するため、たるみやホウレイ線、肌の水分保持など老化がでやすい皮膚へも働きかけます。

point太りにくくなる

肥満になる原因の、内臓脂肪が溜まるのを防ぐ働きがあります。

また、血流をよくする働きもあるため、冷え性が改善され代謝アップに繋がります。

point花粉症などのアレルギー対策

ヒスタミン抑制効果があるため、花粉症などの症状を軽減する働きがあります。

point抗炎症作用

解熱鎮痛剤などに入っている成分「アスピリン」の約10倍の炎症を鎮静させる効果もあるようです。

point肝機能を良くする

抗酸化作用が肝臓内の有害な物質を減らすことから、肝機能の働きを良好にするようです。

青の花茶を飲んでみました

aono

青の花茶は、バタフライピー「蝶豆」に加え、厳選されたハーブを4種類ブレンド!

★カロリーゼロ・お砂糖不使用・カフェインもゼロで自然がタップリのハーブティーです。

甜茶(てんちゃ)

point砂糖の75~100倍の甘さといわれていますが、飲んでみると甘ったるい感じはなく、上品な甘さで、口当たりがよかったです。

しかも、この自然の甘みは身体に溜まらないということでダイエット中、口さびしくなったときにもカロリーを心配する必要もありません。

また、ミネラルが豊富に含まれており、アトピーやアレルギーの体質改善の働きもあります。

アマチャヅル

pointめぐりを改善し、肩こりやリウマチなどの神経痛、ストレス性の症状を鎮静する働きもあります。

習慣的に飲み続けることで、ストレスが溜まるのを防いでくれます。

サポニンも含まれており、細胞からの老化防止にも役立ちます。

ラフマ

point血圧やコレステロールを下げたり、精神をリラックスして安定させる効果もあります。

自律神経の調整にも役立つアミノ酸やミネラルも含まれていることから、サプリにもこの成分が入ったものがあるほど、その効果は高いといわれています。

メグスリノキ

point疲れ目や白内障の予防にも期待できるようです。

肝機能をよくするため、デトックス効果も高まります。ケルセチンというポリフェノールの一種も含まれており、ビタミンCをサポートします。

また、最近の増殖や傷の修復などの作用もあるため、健康維持にも役立ちます。

どんなお味?飲んでみた感想

aono

袋を空けると、1ケ月分の30袋が入っています。

ティーパックタイプですので、お湯をそそぐだけで簡単に作れるのがいいですね。

aono

お湯をいれると、一気に色が変化していきます。

アイスで飲む場合も、まずはお湯を入れて3分程度蒸らします。

濃さは、色をみながらお好みで調整できます。

aono

幻想的な青色に変化しました!

これが着色料を不使用で、自然だけの色というのにも驚きです。

飲む前は、青色だけどどんなパンチのある味なんだろう?とドキドキしていましたが、その期待は裏切られ(よい意味で)、少し甘みがあり後味はスッキリで見た目とは逆に飲みやすい「ハーブティ」そのものでした。

普段、ハーブティーや沢山の種類のお茶を飲まれている方は、好きなお味ではないでしょうか。

また、コップで飲まない場合は、1リットルまで作れるようです。

ダイエットや体質改善のために「青の花茶」をマイボトルで持ち歩きたい方は、作って冷やしておくと、これからの季節にピッタリですね。

ao

お湯で作る以外にも、オレンジジュースや豆乳割り、レモンを絞って入れると、クエン酸との反応で紫色に変化して、色の変化も楽しめます。

自然の甘みもありますので、アレンジ次第でデザート感覚になるのも嬉しいですね。

副作用や安全性はある?

添加物はゼロ!

green

pointキレイな青色のハーブティーですが、添加物はゼロで天然色素の青色ですので、身体への害の心配はないようです。

しかし、体質によっては、食べ物のアレルギーと同等に、合わない場合がありますので、もしアレルギーをお持ちの方は、成分を確認してから飲むようにしましょう。

また何か症状が出た場合は、病院に行き、お医者様に相談するようにしましょう。

妊娠中は飲んでもいいの?

point台湾では、妊娠中の方は飲んではいけない!といわれています。

カフェインもゼロで妊娠中も大丈夫かと思っていましたが、子宮収縮作用や血小板凝固を抑える働きがあるから注意しましょうとのことでした。

日本では、今のところ製品に記載されてないようですが、体調が不安定な時期ですので、心配な成分が入っている食べ物や飲み物は控えたいですよね。

薬を飲んでいるけど大丈夫?

point病気の治療中の方は、かかりつけのドクターや薬剤師にご相談されてから飲むようにされて下さい。

口コミを少しご紹介します

kuchikomi

point無駄な間食をしなくなりました。甘いものが食べたくなったら、青の花茶を飲んで1ヶ月で4kgの減量に成功しました。

pointダイエット中で夕食を減らしたらお腹がすいてしまうことも。青の花茶を寝る前に飲んで寝ると甘くて満足感もあり、ノンカフェインなので安心して飲めます。

point透明ボトルに入れて持ちあるいています。それ何!?と驚かれますが、友達がお菓子を食べているときも、青の花茶飲んで、1ヶ月で3kg痩せました。

ストレスフリーでダイエットしよう

aono

ハーブの原料からみても、ストレスを撃退する成分が沢山含まれている「青の花茶」

現代人は、ホルモンバランスが乱れている方が多く、自律神経が整っていない状態でダイエットまでしてしまっては、身体も疲れてイライラして健康を害してしまうことにも繋がりかねません。

無理なダイットは、すぐにリバウンドしてしまうし、ちょっとしたことでイライラして神経をすり減らしがちです。

ダイエットをしたいけど、食欲を我慢しすぎてイライラしてしまったり、仕事でストレスの多い方、ゆっくり安眠したい方、神経を安定させ、体質改善しながらダイットしてみませんか?

定期コースでのお申し込みは、30日返金保証もついており、初回限定980円で購入できます。

icon