胸が小さい原因とサイズアップ方法は!?バストアップに1日2回のマッサージでハリのあるバストを!

woman

上向きで大きく、フワフワで柔らかい胸は、女性にとって憧れの一つではないでしょうか?

胸の小ささに悩んでいる、形が悪い、垂れている、などの胸のコンプレックスを抱えている方へ、それらの原因とバストアップに効果的なマッサージ法をご紹介していきたいと思います。

大きくならない原因は?

胸を大きくしようと色々な方法を試しても、なかなか大きくならないのには、下記のような原因があります。

姿勢が悪い

姿勢が悪く猫背の人は、比較的胸が小さい傾向にあります。

これは、姿勢の悪さが原因で血行が悪く、胸にしっかりと栄養が行き届かないためです。
また、姿勢が悪いと胸が垂れる原因にもなります。

バランスの悪い食生活

炭水化物が多い、脂っこい物が好き、ジャンクフードやお菓子でお腹を満たすなど、バランスの悪い食生活は胸が小さいことの原因に繋がります。

胸を大きくするには、食生活も関係してくるのです。

冷え性

手先や足先がいつも冷たいという冷え性は、姿勢が悪いのと同様に血行を悪くする原因になるので、胸を大きくするには大敵です。

また、身体が冷えることで自律神経が乱れ、ホルモンバランスの乱れにも繋がります。
女性ホルモンの分泌の妨げになるので、胸が小さいままという結果になってしまいます。

睡眠不足

これは10代の女性に多い傾向にありますが、睡眠不足はホルモンの分泌の妨げになり、胸が正しく成長しきれないのです。

ストレス

次に20代の女性に多い原因の一つが、過度のストレスです。

過度のストレスを抱え込むことによって自律神経が乱れ、ホルモンの分泌の妨げやバランスの乱れを引き起こします。

思い込み

これは30代以降の方に多くみられますが、胸が小さいのは「年齢や遺伝のせいだから仕方が無い」という思い込みです。

胸を大きくするのに、年齢制限はありませんし、遺伝は多少の関係性はあるものの、年齢や遺伝よりも生活習慣の乱れこそが原因だ、ということを意識しましょう。

日常生活の習慣の見直しによるバストアップ方法

まず、どんなに効果的なマッサージをしても、それを日頃からの生活習慣で台無しにしてしまっては、元も子もありません。
ここでは、意識的に見直していきたい生活習慣を見ていきましょう。

正しいサイズの下着を選ぶ

日本人の約8割が、自分の胸に合っていないブラジャーを身に着けているという、ショッキングなデータがあります。

胸を美しく見せるだけではなく、正しい位置に胸を置くためにも、自分のサイズに合ったブラジャーを選びましょう。

正しい姿勢を身につける

上記の原因にもあげた姿勢ですが、姿勢というのは常に意識していないと、いつのまにか猫背に戻ってしまうものです。

デスクワークの女性に多いのが猫背ですが、意識的に背を反らすようにして、休憩中などは腕を回して肩甲骨をほぐす癖をつけると効果的です。

有酸素運動

適度な有酸素運動は、バストアップにとても効果的です。

有酸素運動には、ホルモンの分泌を促す効果や代謝を上げる効果があるので、バストアップだけでなく、ストレス発散やダイエットにも効果があります。

ここで注意したいのが、スピードを出して走り胸を必要以上に揺らすのは良くないので、ウォーキングやスポーツ用のブラジャーを着用するようにしましょう。

カフェインの摂取に注意

コーヒーや紅茶、緑茶などに含まれるカフェインは、脂肪を分解する働きがあります。

一見、嬉しい響きですが、胸は脂肪で出来ているので、過剰摂取は胸を小さくしてしまうので避けたほうが良いでしょう。

バストアップマッサージ

heart

日常生活で気をつけたいことを確認したところで、次はバストアップのマッサージのご紹介です。

就寝前

  1. 両方の胸をそれぞれ左右の手で持ちます。
  2. 円を描くように動かし、次に上下に動かし、優しく刺激を与えます。
  3. 次に、片方ずつ胸を両手で挟み、持ち上げながら乳腺に刺激を与えます。
  4. また、左右両方の鎖骨から胸の中心に向かって、手のひらを滑らせます。

起床後

  1. ベッドに入ったままうつ伏せになり、両手で胸を下から上へ持ち上げ、正しい位置に戻すようにします。
  2. そのまま、両手を胸の上から鎖骨に向かって置き、手のひらで胸を温めてあげましょう。
    じんわりと温まれば、完了です。

バストアップのまとめ

ここまで、胸が大きくならない原因と、日常生活の見直しによるバストアップ法、バストアップマッサージをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

「美は一日にしてならず」という言葉通り、ご紹介した方法を行ったからといって、すぐに効果が現れるわけではありません。

即効性を必要とするならば、豊胸手術に頼る他ありませんが、自分の本来の胸を、意識的に正しい生活を送り、簡単なマッサージを継続することで大きくすることは可能です。

これらを継続し、自信の持てる胸を手に入れましょう。