急な下痢はストレスが原因?吐き気を伴う辛い症状の治し方とは?

woman_leg

身体にとっては、腸の働きが正常でないことをお知らせしてくれる「下痢」の症状なのですが、通勤途中や会議中、外出中にお腹が痛み出すと嫌なものですよね。

また、身体が冷えてしまい寒気や吐き気・めまいを伴うケースも少なくありません。

ストレスが原因で起こる下痢の症状は、何度も起こると前の記憶が頭にのこってしまい痛みや起こったらどうしようと思うことによる不安が再びストレスにもなってきます。

今回は、お腹が下ってしまう仕組みと対処法についてお話していきます。

 下痢(お腹が下る)までの仕組み

まずは、どんな仕組みなのかをみていきましょう。

普段、食べてから腸で消化するまではこんな感じ

food

口から食べた食事は食道→胃→十二指腸を通り→腸へと運ばれ→水分と栄養】なる。

image

主な栄養素・・・約6mものなが~い「小腸」で吸収

水分・・・消化の働き(ぜん動運動)をしている「大腸」で吸収

・最後にのこる不要なもの・・・便として外にでる

ストレスからの下痢はどうしておこるのか

jyoutai

下痢は、お腹の水分量が何かの原因によりとんでもなく増えた状態。

腸の動きが異常な状態では、お腹が消化してしまう前に食べ物が通常より早く排出しようとされるので、水分が優位になってしまい下痢が起こります。

ストレスから起こる腹痛や下痢には、自律神経の影響よるものが大半です。

womanストレスからくる下痢には、下記のように他の症状も併用することが多いです。

point気持ちの悪さ(吐き気)

point下痢と便秘をくりかえす

pointふわふわしためまい

point意識が遠くなる

pointなんともいえない冷や汗

pointお腹まわり・身体全体の冷え など 

→ このように、身体の様々な部分に影響がでてきて困ってしまいますよね。

>ストレス解消サプリランキング

 

急に下痢になる原因は?

下痢になる原因と、起こりやすい状況を知って対策をしましょう。

弱っている胃腸には暴飲暴食でさらにダメージ大!

water硬度の高いお水を飲んだらお腹を壊した!という人も多いのではないでしょうか。

このように、普段飲んでいるミネラルウォーターを変えるだけでも、身体が合わないと感じたものは排出されるようになっています。

また、仕事で疲れて帰ってきて、脂物が多いお弁当や刺激の強い辛いものを食べたときなどは、胃腸も疲れているため、充分な消化活動ができなくお腹を下してしまうこともあります。

腸に吸収されにくい食品はコレ!

milkpoint脂質が多いもの(揚げ物などの脂っこいもの)

・腸に負担がかかり水分が上手に吸収されなくなる

point牛乳を飲んだ後

・牛乳を飲んでお腹を壊すことが多い人は、成分を分解する酵素が少なめな人です。「乳糖不耐症」と呼んでいて、日本人には多い体質。

cupcakespoint甘いお菓子、甘味料

・水分を吸収しにくくなる

pointビールなどのアルコール

・脂質や糖で分解されにくく、腸で吸収されにくい状態に

bed腸に届いた食べ物は、身体が吸収できないから要らない!と判断されると、外に排出されます。また、夜遅くに食べる場合は消化できないまま眠ってしまうこともありますので、負担をかけないためにも睡眠の2.3時間前に食事を済ませることも大切ですね。

不安になると敏感な腸は下痢を起こしやすい

rose

会議の発表の前や試験の前日など、極度の緊張が感じると腸は刺激を受けやすい場所でもあります。腸と脳は神経により繋がっているので、脳が緊張や不安を感じることで神経を通じ腸内環境に影響がでてきます。

逆の例でいくと、バラが大好きでキレイなバラ園に行き体がステキな香りにつつまれると【幸せな気分♡】になって体全体がHAPPYになれますよね!こんな感じで、脳が満たされるということは、健康な幸せ体質へと繋がっていきます。

>ストレス解消サプリランキング

 

薬を飲んでいる影響からの場合も

medications

薬を飲み続けることで、薬の副作用や腸内の善玉菌が減少して下痢を起こすケースもあるようです。市販薬も変えてみるのもいいですが、中々改善されないときには一度病院にいきあなたに合う整腸剤を処方してもらいましょう。

お腹が常に冷たい人は要注意

belly10

お腹が冷えると、内側である内臓も冷えています

お腹周辺が冷えることにより、腸が正常の働きをできずにお腹を下しやすくなります。また、血行不良にもなることから体の他の箇所にも悪影響がでできます

ストレスから起こる下痢には、お腹も冷えてしまうことが多いため冷たいものの飲みすぎや食べすぎはもちろん、外から温めたりするなどの対策も必要です。

下痢を予防する生活習慣とは

下痢を事前に予防するためには、どのような方法があるのでしょうか。

ゆっくり消化に良い食べ物を!

cheers

年末年始は、お付き合いでのお酒の付き合いが増えてくる季節です。

夜遅くに食べたり飲んだりが連日続くと、胃腸に多大な負担がかかり消化にも時間がかかってしまします。

食事は、寝る前の3時間前までに食べ終えるのが理想的ですが、飲み会では難しいと思いますので次のことに注意してみましょう。

pointお腹いっぱいに食べずに、腹八部目にして消化しやすく

point脂質の多い食べ物は避けて、おつまみ選びは胃腸に重たくないものを!

飲み物は常温またはホットで飲もう

herb

お腹を冷やさないためにも、お水やお茶は常温又は温めてから飲みましょう。

冷たいビールや飲み物を飲むと、身体が急激に冷えてしまいます。

お水は、なるべく常温で保管しお茶を飲むときも温かいものを飲んで、体の中から循環を良くしましょう。特に眠る前はホットで飲んで、温まってから眠ると質の良い睡眠がとれるのでおすすめですよ。

不安な気持ちになりにくい生活を!

candy

不安や緊張する日が続くと、腸にも影響がでやすいです。

aroma自宅でセルフケアできることには、

pointお風呂にゆっくり半身浴で浸かる

point疲れたなと感じたときは、早めに就寝する

point眠る前に1日のことを振り返らない

point眠る前に幸せになれる香りをかぐ など

考えこまずに、リラックスすることを心がけましょう。

heart過敏性胃腸炎と病院で言われたら?

精神面から起こる下痢は、「過敏性胃腸炎」と判断される事も多いですが、ストレスが原因の下痢と同じように、お腹の薬だけでは中々症状がおさまりません。

happy整腸剤を飲むことも有効ですが、自律神経との関係を考えてみると根本的な解決がしたいですよね・・・。

解決策としては、食事に気をつけ身体の冷え対策をするとともに【幸せホルモン】の【セロトニン】を補うサプリメントを効率的に摂り入れるのがオススメです。

緊張したり不安のモトとなるストレス軽減・解消サプリは、自然由来の成分で副作用がないのが最大のメリットです。

サプリメントには、ストレスを受けると消費する成分【セロトニン】や原料となる栄養素を効率的に補うことがきます。1日の量を守れば、自分の身体にあった分量だけ飲めるので、

clover・コスパ的にもよい◎

・天然成分で副作用がない◎

→セロトニンを増やすことで、リラックス習慣を手軽に始めることができます。

ストレスが原因となる下痢の症状のまとめ

下痢の仕組みと症状、予防法をご紹介してきましたがあなたにあてはまる解決策はありましたでしょうか?

ストレスを受ける原因は様々ですが、仕事や生活環境の場合すぐに変えることは難しく悩みも大きいものです。

急性の下痢の場合は、身体に合わないものを排出している事が多いので、なるべく下痢止めを使用せずに、水分補給をしつつお腹の回復を待ちましょう。

思いあたる原因がなく、お腹の痛みや下痢の症状が続く場合は、ストレスや他の病気の可能性もあるので、安心するためにも一度は病院を受診してみて下さいね。

また、精神安定剤は依存する危険性も高いため、まずはサプリで体調がどれだけ回復するか経過をみてみるのがオススメです。

>ストレス解消サプリランキング