【大人・思春期】保湿が重要!2つのニキビの原因と治し方

ニキビを、「青春のシンボル」と昔は呼んでいましたが、20代、30代になってもにきびでお悩みの方もいらっしゃいます。

ちなみに、10代でのにきびが思春期にきび。
20代、30代になってもできるにきびが大人にきびと呼ぶそうです。

そのにきびによってもできる原因が違っています。

では、それぞれの原因をみていきましょう。

スポンサーリンク

にきびの種類とその原因

見た目は似ているようですが、原因が違うのが二つのにきびです。

思春期にきびは、ホルモンが関係

皮脂が増加する夏に特に出来やすい。

未熟な毛穴に皮脂が溜まることで出来るものです。

  • おでこやTゾーンにできやすい
  • 成長期のホルモンバランスの関係

大人にきびは、新陳代謝が関係

毛穴に角栓が詰まりやすくなったことで発生するものが多いです。

思春期ニキビと比べ原因が様々、跡になりやすく治りにくい。

  • ターンオーバーが遅くなり、古い角質の蓄積によるものが原因
  • 肌の乾燥が角質を厚くして、アクネ菌が繁殖
  • 便秘の方は老廃物が蓄積されるので要注意!
  • 過度なダイエット
  • 冷え性・血行不良
スポンサーリンク

対処法・予防

思春期にきび

sengan

まずは、気になって仕方がないと思いますが潰さないで下さい。

私も学生のときに、前髪とファンデーションで隠そうと必死でしたので、お気持ちはわかります。ですが、外や学校以外のお家にいる時は、前髪を上げてあたらないようにしておいて下さい。

point洗顔は1日2回たっぷりの泡で優しく洗う・すすぎは充分する

pointタオルで水分をふきとる時は優しくおさえる程度

point洗顔後、必ず保湿

point食事でビタミンを補給

pointお菓子を食べない(皮脂が多くなります)

point夜はなるべく22時までに就寝

大人にきび

hulande

pointファンデーションのスポンジはキレイですか?

pointタバコはなるべく控えましょう

pointメークが残っていては、毛穴につまり蓄積してニキビの原因になりますので、メーク落し後、すすぎはしっかりしましょう

point洗顔後、必ず保湿

point睡眠はしっかりとる

(睡眠不足は、男性ホルモンを増加させ皮脂を増やします)

pointストレスをためない

pointビタミンやミネラルを補う

pointUVケアをする

point水分をとって老廃物を排出しやすく

スポンサーリンク

最後に

scenery

ニキビ予防で大切なコトは、どのタイプでも共通して、

  • 洗顔
  • 保湿
  • 充分な睡眠

この3点が重要だという事がわかりました。

また、見落としがちですが枕や寝具も清潔に保ちましょう。

毎日の生活の中で、忙しいと睡眠や食生活は乱れがちです。

食事からで補えきれないものは、サプリ等で補給して肌のバリア機能を高め、繰り返し同じ箇所にニキビが出来る方は、生活習慣もこの機会に一度見直してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする