遺伝以外にも!若白髪の3つの原因と治し方・自然に染める方法は? ⋆ MOFUBU

遺伝以外にも!若白髪の3つの原因と治し方・自然に染める方法は?

皆さんも、一度は耳にしたことのある「若白髪」

  • まだまだ、そんな歳でも無いのに…
  • なんか…どんどん増えてきてる?

そんな風に、若白髪で悩まれている方は、意外と多いようです。

肌のシミやシワ、たるみなどと同様に、白髪が1本あるだけでも、周りの方に一気に老けた印象や、疲れた印象を与えてしまいます。

まだまだそんな歳ではないのに、白髪1本でそんな印象を与えてしまうのは、悲しすぎますよね。では、そもそも、どうして若いのにも関わらず、白髪が現れてくるのでしょうか。

そこで今回は、若白髪の原因と対処法について、ご紹介していきたいと思います。

原因

まず、若白髪が現れる原因について、ご紹介していきましょう。

白髪は本来、平均30代半ば〜現れる

woman

健康な方で、いわゆる加齢によって白髪が現れる場合、30代半ば頃から現れ始めると言われています。

今回のテーマである若白髪は、10代、20代で白髪がポツポツと出てしまっているというのは、何かしらの原因があるからです。

30代半ば頃からの白髪は、加齢による自然現象なので、どこか悪いのかも!?と不安になる必要性は、あまりありません。

 

10代・20代の若白髪は、大半が「 遺伝 」によるもの

DNA

薄毛などは、遺伝が多いに関係している、と良く耳にすると思います。

実は、髪の毛は遺伝の影響がとても多い部分なのです。

両親の家系のどちらかに、薄毛の方がいらっしゃれば子供の薄毛の可能性は高いですし、これは、白髪に対しても同様のことが言えます。
白髪の多い家系では、白髪の量だけでなく、白髪が現れ始める年代にも影響を及ぼします。

 若白髪の場合、多く見られるケースが、両親もしくはどちらか一方の親が若白髪である、というケースです。

しかし、若白髪の遺伝の関係性については、医学的に解明されているわけではありません。
ただ、様々なデータから判断すると、親からの遺伝という可能性が、最も高いようです。

 

生活習慣の影響によるもの

白髪が現れる原因には、生活習慣も大きく関わっています。

ただ、若白髪の場合には、上記でも挙げたように遺伝が原因の大半を占めているので、割合は少ないのですが、生活習慣の影響も軽視できるわけではありません。

例えば、下記のようなコトもあげられます。

  • 過剰なストレス
  • 不眠症・睡眠不足
  • 過度なダイエットによる栄養不足

生活習慣の乱れは、血行不良を起こしますので、髪の生成に必要な栄養素が、頭皮に十分に行き渡らなくなります。

ただでさえ、髪の毛というのは、身体の組織や細胞のなかで後回しにされやすい部分なので、そこに加えて栄養素が不足してしまうと、髪の毛にとっては大ダメージなのです。

そして、栄養不足によって髪の毛を黒くする働きを持つメラノサイトが衰えてしまい、白髪を引き起こすのです。

 

対処法

 次に、若白髪の対処法について、ご紹介していきましょう。

遺伝性の若白髪

shampoo

遺伝性の若白髪の方の場合、白髪を改善するのは大変困難なことなので、白髪染めなどを活用して目立たなくさせるのが1番良いでしょう。

白髪染めはゴワつきや不自然さがあって苦手、という方には、手軽に使える白髪染めシャンプーやトリートメントがオススメです

 

■白髪染めシャンプーについては、下記記事も是非ご参考にされて下さい。

→ 白髪染めシャンプー&トリートメントの効果☆メリットとデメリットは?

 

また、白髪を見つけ次第すぐに抜いてしまう、という方は要注意です。白髪を抜くと増える、と皆さん良く耳にすると思いますが、白髪が増えるのではなく、薄毛のリスクが高まるのです。

無理やり抜いてしまうと、毛根にダメージを与えてしまい、毛根が死んでしまうと新しい髪の毛が生えてこなくなってしまいます。

白髪の対処法としては、量が少ない場合には切るのが良いでしょう。

白髪とは、色が白いというだけで、髪の毛自体は健康なのです。ですから、白髪染めを活用する、白髪の髪の毛だけ切る、という方法で対処していきましょう。

 

生活習慣の乱れによるもの

生活習慣の乱れによる若白髪は、生活習慣を正して血行不良や栄養不足を改善することで、徐々にですが元に戻っていきます。特に、食生活は最も重要です。

インスタントやレトルト食品などの加工食品、菓子類の摂取が多い方は、栄養バランスが乱れがちなだけでなく、ミネラルバランスも乱れてしまいがちです。

ミネラル不足の中でも、特に銅が不足してしまうと、白髪が増えやすいと言われています。

上記でご紹介した白髪染めも有効ではありますが、遺伝性を疑えない方には、生活習慣を整えることが1番大切です。

 

まとめ

flower

ここまで、若白髪の原因と対処法について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

若白髪の大半の要因は遺伝であるため、多少なりとも諦めざるを得ないものではありますね。

しかし、白髪染めなどを活用して対処することも可能ですし、もちろん遺伝性があったとしても、生活習慣の乱れがある場合には、負の連鎖で白髪が増えないとも限りません。

活用できるアイテムは活用しながら、毎日の生活を規則正しく送ることが、何よりもの対処法と言えるでしょう。