甘いお菓子もむくみの原因に!冷えない身体作りをして解消しましょう ⋆ MOFUBU

甘いお菓子もむくみの原因に!冷えない身体作りをして解消しましょう

footing

冷房の中、ミュールやサンダルを素足で履く機会も多い夏。

下半身もむくみで、特に多いのは脚のむくみですよね。

なかには、靴下のあとが残るくらい、むくむ人もいますし、脚のだるさや鈍い痛みも生じてきます。

もちろん、圧力ソックス等のアイテムに頼ることも良いですが、むくみやすい体質を改善することも必要です。  

脚のむくみの原因

point原因は様々ですが、胃腸機能が弱っている為に、消化力が低下して冷えを伴っていることが多いようです。

夏で冷たいものが欲しくなる時季ですが、食事の際には生野菜 刺身 冷たいフルーツ アイスクリームなど、身体を冷やすものは避けた方が良さそうですね。

その代わりに、温かい料理を多く摂り、胃腸へ負担をかけないようにしましょう。

むくみに効く食品

tea

point飲み物では生姜湯や白湯、温かい麦茶を飲むのもオススメであり、麦茶の甘味や渋味が、食べ過ぎを防いでくれます。

忙しい時には、温めはしなくても、なるべく常温の飲み物を飲むように心がけましょう。

むくみ改善方法

bath

point朝 昼 夜のいずれかに、半身浴を習慣にすると、脚のむくみには、かなり高い効果が期待できます。 塩分の摂り過ぎも、脚のむくみの原因になる場合があります。

むくみは、カリウムとナトリウムのバランスが乱れる為に起こるものです。

味噌汁は、これらを一度に摂れますが、甘くて美味しいお菓子やパン類などの加工食品には、意外と多くの塩分が入っています、少し控えましょう。 水分の摂り過ぎにも注意が必要です。

水分をたくさん摂っても、体外へ出す力があれば問題ありませんが、むくみやすい体質の人は腎臓系や泌尿器系が弱まっているために、みくみが起こるのです。

血流をよくしましょう

aroma3

point脚のむくみは血流が滞ることで起こる場合あります。

身体には、動脈 静脈 リンパ管があり、これらは筋肉の中に存在し、筋肉が動かされると血液が循環されます。 ですので、脚のむくみをとるには、意識的に足の筋肉を動かしてあげれば、血流の流れも改善されて、むくみも解消されます。

スクワットをすると、脚の筋肉全体が動かされるので最も適しています。

ふくらはぎの指圧も行うと更に効果的です。 脚を前に投げ出して、片方の膝を曲げて、ふくらはぎの内側 真ん中 外側を親指で丹念に押しながら指圧をします。入浴中でもできますね♪

ふくらはぎは、心臓から出た血液を再び心臓に戻す働きをしていますので、ふくらはぎの筋肉がほぐれていれば、血液循環が活発になるので、脚のむくみもとれていきます。

最後に

tree

いかがでしたでしょうか。

やはり基本は、食生活を見直しですが、食べ物の摂り方や血液の循環を良くし、軽い運動もとり入れたりして、むくみない軽やかな脚を目指しましょう。