足の裏が黄色いのは、肝臓や疲労、貧血から?考えられる8つの原因と治療・対処法とは ⋆ MOFUBU

足の裏が黄色いのは、肝臓や疲労、貧血から?考えられる8つの原因と治療・対処法とは

foot

みなさん、ちょっと自分の足の裏を、見てみてください!

足の裏の色が、黄色くなっている方はいませんか?

この症状は、老若男女問わず起きる症状で、その原因は様々なようですが、足の裏が黄色くなっている場合、身体の不調を現している可能性があるようです。

そこで今回は、足の裏が黄色くなる原因についてまとめてみました。

原因・対処法をご紹介

早速、足の裏が黄色くなる原因や症状について、みていきましょう。

食餌性柑皮症って?

orange

point柑皮症(かんぴしょう)とは、子供~大人まで誰でも起こりますが、柑橘類などの食べ過ぎにより、ベーターカロテンの色素沈着が起こるため、足裏などが黄色く変化していきます。

また、足の裏だけではなく、指や手のひら、鼻など、様々な部分の皮膚が黄色になると言われています。

ベーターカロテンは、皮膚の角質層に沈着しやすいと言われているため、角質層が比較的厚い足の裏や、手の平には、特に症状が出やすいようです。

症状がとても強いケースでは、全身が黄色く変化することもあるそうですが、白目が黄色くなる黄疸のような症状はありません。

ベーターカロテンが豊富に含まれている食品は、カボチャやニンジン、ほうれん草、トウモロコシ、トマトなどが挙げられます。

【対処法】

どれも健康には欠かせない食材ですが、過剰摂取にならないように注意し、適度に摂取していきましょう。黄色くなってきた場合は、しばらく量を減らすと症状もなくなりました。

貧血から

color

関係ないようですが、貧血も原因の1つです。

pointヒトの皮膚の色素というのは、メラニン(茶色)、ヘモグロビン(赤色)、ビリルビン(黄色)、ベーターカロテン(黄色)で成り立っています。

貧血では、ヘモグロビンが減少するため、赤色の色素が失われます。

ですから、残りの3つの色素が反映されて、足の裏の皮膚も黄色にみえるようです。

【対処法】

食事のバランスが崩れたときに起こりますので、まずは外食などを控え、小松菜やひじき、レバーなど鉄分を多く含む食べ物を取り入れましょう。

身体全身なら、黄疸(おうだん)かも?

point黄疸とは、分解代謝物であるビリルビンが、なにかしらの原因で増加してしまう病気です。

また、変化する場所は身体全体で、全身の皮膚や目の白目部分などにも、その症状が現れるようでうs。

食餌性柑皮症と区別するには、白目が黄色くなっているかどうかをみると判断しやすいようです。

肝機能の低下

Cup-noodles

足の裏が黄色くなる原因には、肝機能の低下も挙げられます。

肝機能の低下を招く原因としては、主に下記のようなものがあります。

point過剰なアルコール摂取

  • 肝臓の働きの一つに、アルコールの解毒作用があります。
  • しかし、長期間に渡り、アルコールの大量摂取を行うと、肝臓に疲労が蓄積し、機能低下を招きます。

point過剰な刺激物の摂取

  • 刺激の強い辛い食品や超魅力的なども、長期間に渡り摂取し続けることも、肝臓への負担が大きいと言われています。

point過剰な脂肪分の摂取

point薬の常用

  • なにかの治療薬として、抗生物質などの薬を毎日飲み続けると、肝機能が低下するケースもあります。
  • 治療していた病気が改善されたような場合であれば、担当医師と相談をして、減薬を視野に入れてもらうのも良いでしょう。

【対処法】

肝臓が弱ってしまっているということですので、ダメージになるもの(アルコールなど)の量を控えたり、飲みたい場合でも、アルコール度数の低いものへチェンジしましょう。

また、肝臓に良い「ナッツ」をおつまみやおやつ代わりにしてもいいですね。

消化器の不調

doctor

point消化器系の臓器に不調が起こると、栄養分をスムーズに吸収できず、貧血を起こすこともあるようです。

よって、上記でご紹介したように、消化器系の不調による貧血が、症状を起こしている可能性もあります。

【対処法】

暴飲暴食や、身体を冷やす食べ物は避け、胃腸に良い食べ物(かぼちゃ、さつまいも、大豆)などを取り入れましょう。

また、お茶やお水は常温で飲むようにして、胃腸への負担を減らしましょう。

冷え性に効く【身体を温める食べ物・冷やす食材】 選び方とお料理のポイントは?
多くの女性が悩む「冷え性」。 「冷えは万病の元」と言われるように、身体の冷えは様々な悪影響を及...

甲状腺機能の低下によるもの

person

point甲状腺とは、分泌するホルモンにより、全身の様々な器官をコントロールする重要な器官です。

もし、甲状腺の働きが低下した場合、ホルモン分泌に支障が起き、全身の器官に悪影響がでてきます。

甲状腺機能低下が全身の器官に悪影響を及ぼし、先に挙げたような貧血、肝機能低下などを引き起こします。

その結果、足の裏が黄色くなるという症状に繋がっていくケースもあります。

また、食餌性柑皮症の症状は、ホルモンバランスがうまく調整できてないと悪化しやすい傾向にあります。

【対処法】

皮膚が黄色くみえるほかにも、むくみや、疲れやすくなったり、無気力、けいれんなど、さまざまな症状が全身にでてくるようで、若い女性に多い「バセドウ病」も、この甲状腺の病気の1つだそうです。

対処法としては、病院で採血による「血液検査」で調べて、ドクターに相談しながらそれぞれ治療をすすめていくようです。

角質の蓄積

high-heels

point特に、ヒールを履くことが多い女性は、足の裏の中央に角質がたまりやすく、靴の脱ぎ履き、擦れなどにより、かかとも角質が蓄積されやすい部分と言われています。

足の裏の中央や、かかと部分が黄色くなっている場合は、角質の蓄積が原因として挙げられます。

角質ケアをせずに放置することで、蓄積され固くなり症状を引き起こしていることもあります。

【対処法】

★角質ケアについては、別ページで詳しく紹介しておりますので参考にされてください。

セルフで角質ケアとフットケアを!3つの手順で潤い生足になろう
もうすぐ、サンダルが活躍する季節になりますね。 素足で履いたサンダルから、個性的なペディキュアを覗か...

疲労

point私たち人間の身体は、疲労状態・慢性疲労になると、全身に様々な影響を及ぼします。

しかし、それに反して、ほかの器官の不調が原因となり疲労を起こしているようなケースも、少なくありません。

慢性疲労になると、内臓部分、消化器系や肝臓の働きを低下させてしまいます。

ですので、根本的な原因は積み重なる慢性疲労にある、という可能性も捨てきれません。

【対処法】

★疲労の対処法については、下記の詳細ページをご覧下さい!

ストレスで疲れが取れないの?溜まる疲労に、6つの回復方法を試してみましょう☆
なにかに夢中になって全神経を注いだり、身体を使ったりすると、疲労というのは誰しもが感じることですよね...
肉体的・精神的ストレス別!疲労回復に効果的な食べ物4選
もうすぐ、待ちに待った夏休み!!皆さんは、もうご予定を立てられましたか?と、その前に…新年度が始まり...
ストレスが慢性疲労の原因にも!回復させる方法・漢方での解消法もご紹介
なんだか毎日疲れてる気が…週末、しっかりと休んだはずなのに…疲れが取れてないな…皆さんは、こんな風に...

まとめ

flower

ここまで、足の裏が黄色くなる原因について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

その原因には、実に様々なものがありましたね。

実際に、現時点で足の裏が黄色いと感じる方は、まずはどの症状に近いのか見極めてみましょう。

原因が何なのか判断できない、診察が必要なものに当てはまる、そんな時には医療機関を受診して、相談されることをオススメいたします。