【耳たぶの外が痒い】我慢できない痒みは病気?5つの原因と対処法

耳の中がかゆいという症状は、耳にすることが良くありますが、「耳たぶ」に限定したかゆみに、悩んでいる方はいらっしゃるでしょうか?

耳たぶに限定してのことではありませんが、かゆみを我慢できずに爪を立ててかいてしまったり、無闇にかゆみ止めを使用してしまうのは、ちょっと怖いですね。

耳たぶにかゆみがなぜ起きているのか、きちんと原因を理解して正しい対処をしないと、かき過ぎや薬による皮膚トラブルを起こす危険もあります。

そこで今回は、耳たぶの「かゆみ」の原因からすぐに出来る対処法まで、まとめてご紹介していきます。

耳たぶが痒くなる原因は?

まずは、耳たぶに痒みが発生する原因について、どんなものがあるかみていきましょう。

耳介湿疹

cosme

point耳介湿疹とは、耳たぶにできる「湿疹」のことで、この湿疹が原因となり他の皮膚と同様、かゆみが出ることがあります。

アトピー性皮膚炎を持っているの乳幼児に多く見られるもので、我慢することがまだできない子供たちの場合、出血や炎症を起こすまで掻いてしまうことが多いようです。

また、掻くことで傷ができ、そこから細菌感染してしまい、悪化するケースも多々あります。

耳たぶに湿疹ができる原因は下記のように様々です。

  • 化粧品
  • 化学物質
  • 紫外線
  • ストレス
  • アレルギー性
  • アトピー など

外耳道湿疹

上記の耳介湿疹と同様のものになりますが、耳介ではなく外耳道の湿疹です。

point外耳道湿疹から耳介湿疹に移行するケースや、併発するケースもあるようです。

耳たぶだけではなく、耳の入口周辺にもかゆみが起きている場合には、外耳道湿疹の可能性が高いでしょう。

アレルギー

earrings

pointアレルギー体質の方は、耳にかゆみを感じることが多いと言われています。

比較的、耳の中に症状を感じやすいのですが、耳たぶにも現れることがあります。

特に、金属アレルギー体質の方は、ピアスやイヤリングなどのアクセサリーによるかゆみや腫れが起こることがあります。

金属アレルギー体質という方は、樹脂製のもの、もしくは「アレルギーフリー」のアクセサリーを選ぶようにして、注意する必要があります。

虫刺され

bed

point就寝中に、寝具に潜んでいるダニに咬まれることは多いようです。

皮膚のかゆみの代表的なものと言えば虫刺されですが、耳たぶが蚊に刺されることは少ないと言われています。

寝具全般、常に清潔にしておきたいところですが、特に枕は、耳に触れる機会も多く、また顔にも良く触れるものですので、耳たぶのかゆみ以外にも肌荒れ予防のために、清潔に保つことを心掛けておきましょう。

角化型疥癬

あまり耳にすることの無い病名ですが、疥癬(かいせん)とは、ヒゼンダニという寄生虫が原因で発症する感染症のことです。

point通常疥癬と角化型疥癬の2つに分類されますが、耳たぶにかゆみを引き起こすのは、角化型疥癬です。

身体の免疫力が低下していると、発症しやすいと言われていて、高齢の方や重症感染症、悪性腫瘍など、基礎疾患の方に多く見られるそうです。

virus

もし、角化型疥癬と診断されると、感染力がとても高いことから個室隔離などの処置が必要となります。

この感染症の症状には、全身に丘疹や結節が見られ、関節などの骨ばった部位や、摩擦が起こりやすい部位の皮膚上に増殖しやすく、灰色もしくは黄白色の垢がつく、という特徴があります。

また、耳たぶのかゆみだけでなく、頭部や頸部にもかゆみが起こるケースがあります。

しかし、これには個人差があり、激しいかゆみがある方もいれば、全く感じないという方もいます。

もしかして?と疑わしい場合には、周辺への感染拡大を抑えるために、医療機関を出来るだけ早めに受診するようにしましょう。

対処法・治療法について

次に、耳たぶがかゆい時の対処法について、ご紹介していきましょう。

まずは、冷やしてみる

ice

pointかゆみを抑える方法として、患部を冷やすことは王道ですが、とても効果的な方法です。

保冷剤や冷タオル、氷などを上手く活用して、掻きむしって傷を作ってしまう前に、十分に冷やすようにしましょう。

かゆみの原因を上記で色々とご紹介しましたが、どの原因によるかゆみであっても、冷やすことは有効とされています。

保湿して乾燥を抑える

skin_care

point皮膚が乾燥すると、湿疹もできやすい状態になりますし、肌の保護機能の低下により、僅かな刺激でもかゆみを引き起こしやすくなります。

かゆみを抑える方法というよりかは、予防法として、耳たぶ周辺の皮膚の保湿を行うと良いでしょう。

顔に使用している保湿クリームでも良いですし、少量のハンドクリームなどでも充分です。

就寝時は手袋を着用しましょう

hand

point就寝時にはガーゼの手袋などを着用しておくことで、就寝中の掻きむしりを予防しましょう。

起きている時には、かゆみがあっても掻くことを我慢できたりも可能ですが、就寝中は無意識ですので、朝起きたら掻きむしってしまって出血していた!!ということになりかねません。

医療機関の受診

pointかゆみの原因によっては、自然治癒を待ち、その間のかゆみ対策をとることが多いですが、中には医療機関での治療や投薬が必要なケースもあります。

まし、耳たぶのかゆみが長引く、他にも症状が現れ始めたなど、不安に思うことがある時は我慢せずに、医療機関を受診しましょう。

はっきりとかゆみの原因を診断してもらい、それに適した薬を処方してもらうと、症状の改善にグッと近づくことができますし、再発防止のために自分で注意することもできるようになります。

まとめ

flower

ここまで、耳たぶがかゆい原因と対処法について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

耳たぶだけに限らず、かゆみというのは日時生活に支障が出るほど、辛いものがありますよね。

自然治癒を待つケースが多いようですが、掻きむしって炎症を起こすなどの悪化を招くよりも、早めに医療機関を受診するのが得策と言えるでしょう。