まつげが抜ける原因は何?スカスカになる前にメイク方法や美容液で対策を! ⋆ MOFUBU

まつげが抜ける原因は何?スカスカになる前にメイク方法や美容液で対策を!

woman

魅力的な目元には、くっきりとした長いまつ毛が似合います。

濃さや長さなどは、メイクで盛ることも十分に可能ですが、そのためにはなんと言っても、健康な強い自まつ毛が生え揃っていることが重要です。

しかし、まつ毛はとても繊細で、些細なことで抜けやすいのも事実なのにも関わらず、多くの女性は毎日のメイクでダメージを与え続けてしまっています。

そこで今回は、まつ毛が抜けるメイクの原因と予防法について、ご紹介致します。

まつ毛が抜ける原因

早速、まつ毛が抜ける原因について、ご紹介していきましょう。

ビューラー・ホットビューラーの使用で負担に・・・

point代表的なのがビューラーによるものです。

ビューラーを使用する際に、無理な力を加えていたり、ビューラーが劣化している、自分に合っていないものを使用している、使用頻度が多すぎる、などが挙げられます。

また、カールがキレイに作れるとして、多くのメーカーが出している「ホットビューラー」も熱でまつ毛の水分や潤いが失われることになるので、抜け毛の原因とされています。

マスカラ&クレンジング剤で圧力がかかる

Eyelashes

pointまつげやまつげの根元への摩擦や負担がかかります。

きれいなカーブをキープしたり、濃く長く見せるために必要なマスカラも、まつ毛の毛根を塞ぐことが多いので、あまりよくありません。

また、しっかりアイメイクを落とすための、クレンジング剤やリムーバーも、まつ毛の毛根にダメージを与えるため、生育に影響が出ます。

つけまつ毛&まつ毛エクステの接着剤

Eyelashes

point毎日している人も多い、「つけま」や「エクステ」も、まつ毛にダメージは大きいです。

アイテムを付けるための強力な接着剤と、それをはがすリムーバーによって、まつ毛が抜けやすくなるだけでなく、かぶれや腫れなどの皮膚炎を起こすこともあります。

まつ毛パーマ

pointビューラーでカールをかけるよりも、まつ毛パーマの方がダメージは少ない、ということを耳にしますが、ダメージがゼロという訳ではありません。

まつ毛パーマの持続期間は、「約1ヶ月」ですので、ビューラーよりも、ダメージを与える頻度が少ないです。

しかし、まつ毛パーマの液や熱を加えるため、エクステや付けまつ毛よりもダメージが多いといえます。熱で潤いがうばわれる為、パサパサになることもあります。

まつ毛も脱毛症になる!?

woman

point過度のストレスにより髪の毛が抜ける円形脱毛症は、まつ毛にも当てはまります。

「昨晩まではあったのに、朝起きたら異常に抜けていて、数える程しか残っていない」という事もあります。急激なストレスがかかることにより、髪の毛と同じような状態が、まつ毛に起こることもあります。

治療ですが、目の横ですので、まずは「眼科」でまぶたの炎症ではないかを調べてもらいましょう。眼科医に相談後、皮膚科などの受診をしてみましょう。

pointまた、生活習慣の乱れもまつ毛が抜ける原因に繋がるようです。

例えば、食生活の乱れや栄養バランスの悪い食事内容ですと、血行不良を起こし、栄養素がまつ毛や毛根に行き渡らず、生育に影響を及ぼします。

抜けまつ毛からを解消しよう

次に、まつ毛が抜けるのを防ぐ予防法について、ご紹介していきましょう。

ビューラー

point自分の目の大きさやカーブに合ったビューラーを、使うようにしましょう。

これだけでも、抜けるリスクを大幅に下げることができます。

自分の目に合ったものを使うと、まつ毛の上がり具合も格段にアップします。

ビューラーの使い方の基本は、力を入れたり引っ張ったりせずに、

① 根本 → ② 中心 → ③ 先端 この順番で、3回に分けてカールを少しずつつけるようにしましょう。

見落としがちなのが、ビューラーのゴムです。

劣化したものを使用し続けると、無理な力を加えたり、まつ毛にくっつくこともあります。ひっぱって傷つけないためにも、定期的に新しいものに交換するようにしましょう。

マスカラ&クレンジング剤

お湯で落とせるマスカラを使用しましょう。

☆外出時には難しくても、週に1日程度は、まつ毛のお休みdayを作ってあげましょう☆

また、お湯へ落とせるアイテムにチェンジさせるのが1番ですが、クレンジング剤を使用する場合には、ゴシゴシと擦って落とすのではなく、優しく丁寧に落とし残しが無いようにしましょう。

つけまつ毛&まつ毛エクステ

eyelashes

アイテムを使用する際には、接着剤は極力少量にしましょう。

■付けまつ毛

まつ毛をいたわるために、付けまつ毛なら、毎日負担をかけないよう、週に何回かは、つけない日を決めて、マスカラだけにしてみましょう。

また、リムーバーは必要な部分のみに塗る、落とす時は丁寧に優しくする、リムーバーの落とし残しが無いようにする、などを心掛けましょう。

■まつ毛エクステ

エクステは、オイル系のクレンジングが使えないなど、普段気をつける事が多いですが、慣れれば、まつ毛の抜け落ちる周期により、3~4週間程度持続します。

また、オイルクレンジングが使用できない為、アイメイクが落ちにくいこともあります。しかし、こすって落とすのではなく、アイメイクをかえてみましょう。

エクステで、ボリュームも長さも出て、目元がかなりパッチリされているので、お湯で落とせるアイラインだけでも、大きなキレイな目元になれ、メイク落としの時に、摩擦などの負担が少なくすみます。

まつ毛パーマの頻度を減らしましょう

最低でも1ヶ月半は間隔を空けるようにしてください。

ビューラーの手間を省きたい、少しでもまつ毛へのダメージを減らしたい、という意味でまつ毛パーマを行うのであれば、行う頻度に注意しましょう。

また、まつ毛パーマをするのであれば、長さや・量・まつげの負担から考えても、エクステの方がよさそうです。

まつ毛美容液で潤い保湿を

essence

夜のおやすみ前に、「まつ毛美容液」でまつ毛と根元をケアしましょう。

まつ毛が潤いがなく、痛んでいると、カールもかかりにくくなります。まつ毛も髪の毛と同じように、トリートメントをしてあげましょう。

中からまつ毛を育てよう

すぐに抜けてしまう!という方には「まつ毛用サプリ」がオススメ!

★毎日お使いの美容液にプラスして、サプリを飲む!W使いで、まつ毛を強く長く育てましょう!

私も以前、まつ毛がよく抜けていました。

このバンビウィンクは、ネットで見て、名前とパッケージのかわいさに負け・・・、飲んでいますが、少し以前より太くなってきました。(まつげ隣同士のスキマがうまってきました)

また、エクステは費用も高いし、じっとしとくのは肩がこるので苦手です。そのため、自分でキレイなまつ毛が作れるものなら育てていきたいとずっと思っていました。

banbi

奥二重のため、まつ毛の目元よりのあたりは、伸びでもなかなかわかりずらいのですが、目尻はパッチリ感が増しました!!!

1日小さな2粒と身体に負担もありませんし、もちろん毛が伸びるので、「眉毛」や「髪の毛」にもよいです。

詳細やどのくらい伸びるのか!?は、コチラの記事にも書いてありますのでぜひご覧下さい。

ちなみに、当たり前といわれるかもしれませんが、男の人でも伸びますよ!

まつ毛によい食べ物は?

まつ毛に必要な栄養がいきわたらないと、まつ毛のみならず髪の毛にも影響がでてきます。

ひじきやわかめなど、髪にも良いとされる食べ物をとるのが一般的です。

まつ毛の主成分は、アミノ酸で構成される「ケラチン」というタンパク質、ビオチン、ヨード、ポリアミンといわれています。

  • タンパク質・・・牛乳などの乳製品・卵・肉類など
  • アミノ酸・・・ケラチンの生成に必要なものは必須アミノ酸
  • ビオチン・・・卵の卵黄
  • ヨード・・・海藻類など
  • ポリアミン・・・大豆・きのこ類など

この主成分の中の、ビオチン・ポリアミンはマツイクサプリのバンビウィンクにも入っていますね。

まつ毛が抜けてきたと感じるときは、これらの栄養が不足しているケースも考えられます。毎日の食事で補うことが大切ですが、足りない場合はサプリを活用してみましょう。

抜けまつ毛には、まつげサプリ♡迷ったらコレをみて!

matsge

くっきり目元には、健康な自まつ毛が生え揃っていることが、必要不可欠です。些細なことで抜けやすいまつ毛も、ちょっとした心掛け一つで抜けにくくすることは可能なのです。

メイクによるダメージにも注意が必要ですが、基本は規則正しい生活習慣だということも、忘れてはいけませんね。

是非、まつ毛を労り美容液やサプリで潤いを与えつつ、メイクも精一杯楽しんでくださいね♡