禁煙すると太る7つの理由とは?代謝を上げて健康的に体重を維持する方法とは?

person

「禁煙をすると太る」

そんな噂話を耳にしたことは、あるでしょうか?

実はこの噂話、事実なのです。

しかし、禁煙して太る原因をきちんと理解すれば防ぐことは可能ですし、喫煙で身体に害を与え続けることよりも、太らないように注意しながら禁煙を行う方が、身体にとってはとても良いことになるのではないでしょうか?

そこで今回は、禁煙すると太る原因について、ご紹介していきます。

禁煙で太る原因

早速、禁煙をして太る原因について、ご紹介していきましょう。

食欲の復活

タバコに含まれているニコチンには、脳神経に働きかけ食欲を抑制させる作用があるといわれています。

禁煙をすることで、ニコチンが体内へ入り込まなくなるため、この作用が失われて元々の食欲が復活します。

味覚の正常化

dish

タバコは、味覚障害を起こす原因のひとつともいわれています。

ニコチンによって舌の味覚をつかさどる神経が麻痺を起こし、味付けも濃くなることが多いようです。

また、タバコには味覚を正常に保つ作用を持つ、必須ミネラルである亜鉛の減少も引き起こすため、さらに味を感じることができなくなっていくそうです。

禁煙することで、味覚が正常に戻っていき美味しいと感じることができるようになるため、食べ過ぎになるケースが多いようです。

嗅覚の正常化

タバコは、味覚だけでなく嗅覚を低下させることもわかっています。

ニコチンによって血管収縮が起こって血行障害になり、また一酸化炭素によって嗅覚と関係がある神経が麻痺することで、嗅覚が衰えるといわれています。

禁煙することで、嗅覚も正常に戻ってきますから、飲食物のにおいを判別することができるようになり、食欲を刺激すると考えられています。

間食の増加

cady

禁煙をして、間食が増えたという方は多いようです。

これは、口寂しさからついついお菓子などを口に運ぶ機会が増えるためでしょう。

この間食には注意を払っている方も多いようですが、なるべくカロリーの少ないものをチョイスするようにしていても、喫煙中と比較して間食をする回数が明らかに増えれば、体重が増えることにつながってしまいます。

消化力の強い菌の増殖

タバコを吸わなくなると、「プロテオバクテリア」と「バクテロイデス」という、肥満症患者の腸内に多く存在する2つの菌が増加していくことが、ある研究者によって発表されています。

これらの菌は、強力な消化力を持っていて、消化されにくい食物繊維を分解することができるそうです。

これらの菌が増殖することで腸内での消化活動が盛んになり過ぎ、飲食物の体内吸収率が増えて体外へと排出される量が減少し、体重の増加につながることも併せて発表されています。

胃腸の活発化

no-smoking

ニコチンは、肺だけに悪影響を及ぼすのではなく、胃腸にも同様のことがいえます。

ニコチンによる作用で、血管収縮や胃の粘膜減少などが起こり胃腸がダメージを受けやすくなっているといわれています。

喫煙中には、このことから胃のむかつきや下痢を起こすことが多く、食欲低下になりやすいのです。

しかし禁煙をすることで血行が改善され、胃腸の働きも正常に戻り活発になることで、食欲が増進されてくるのです。

代謝スピードがダウン

喫煙している時、ニコチンの作用として、交感神経を活発にする働きがありますが、これにより、身体の代謝率が上がった状態になります。

しかし、タバコを止めることにより、代謝が下がり太りやすくなるというわけです。

とはいっても、元々の自然な代謝の状態になるので、喫煙中と比較すれば太りやすい、ということになります。

また、間食と重なりますが、3~4週間ほどで、タバコが吸いたいという衝動も次第に少なくなっていくようですので、口さみしい時に、食べ物を手にとってしまう方ほど、代謝のスピードダウンもあるため、太っていきやすいのではないでしょうか。

禁煙で太らないための注意点

次に、禁煙をきっかけに太らないようにするための注意点について、ご紹介していきましょう。

水を飲む

mineral-water

口寂しく間食しそうになったり、空腹を感じたりしたときにはお菓子などを食べるのではなく、水を飲むようにしてみましょう。

ポイントは、一気に飲むのではなく噛むように飲むことです。

健康のためにも1日に2リットル程度の水を飲むことが推奨されていますし、水を飲むことで血液循環がよくなりますので、代謝が上がる、老廃物排出もスムーズになる、と体重の維持や減少に効果的な方法です。

運動

喫煙中は、息苦しさなどがあるため体を動かすことが苦手だった方も多いはずです。

しかし、禁煙することにより、呼吸がよりしやすくなるので、スポーツやウォーキングなどの運動も持続してや行いやすくなります。

ストレス解消のために喫煙していた方は、禁煙後は運動をストレス解消の方法へと転換してみましょう。

食物繊維の摂取

salada

禁煙後の食欲増進を満たすためには、食物繊維の摂取がオススメです。

食物繊維には、摂取しても太りにくいにも関わらずデトックス効果や、腸内環境を整える効果があります。

上記で挙げたように、禁煙後には2種類の細菌の増殖により

一時的に太りやすくなりますから、食物繊維をしっかり摂り、発酵食品も併せて摂取して腸内の善玉菌を増やしてあげましょう。

まとめ

room

ここまで、禁煙すると太る原因について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

禁煙をきっかけに太ってしまう原因をきちんと理解して受け止め、その上でご紹介した注意点を意識した生活を送ることで、防止することができるでしょう。

また、タバコをやめて、少し太ってしまったとしても、タバコを吸い続ける病気などのリスクから考えると、とても健康的で肌にもとても良いことですよね。

ぜひ健康な体と美しい肌、ボディラインもなるべくキレイに維持する意思を強くもって、禁煙を実践してみてはどうでしょうか?