セルフでする方も!強い人気を誇る「ジェルネイル」の6つの魅力とは? ⋆ MOFUBU

セルフでする方も!強い人気を誇る「ジェルネイル」の6つの魅力とは?

nail

色とりどりのマニキュアで飾る、ネイルアート。

手軽にできるセルフネイルから、サロンで本格的なネイルを施したりと、近年ではネイルアートはファッションの一つとして、深く浸透しています。

そんなネイルアートの中でも、強い人気を誇っているのが「ジェルネイル」です。

そこで今回は、ぷっくりと可愛いジェルネイルについて、ご紹介していきます。

ジェルネイルについて

ジェルネイルとはどんな性質なのか、普通のネイルとは何が違うのかをみていきましょう。

光で固まる性質を持つ

ジェルと呼ばれる合成樹脂でできた、トロトロとした粘液状の液体を使ったネイルを、ジェルネイルと呼んでいます。

ジェルネイルは、光で固まる性質を持っているため、UVライトやLEDライトを当てて、硬化させて仕上げます。

完成後すぐに作業可能

通常のマニキュアであれば、塗った後に乾かすという工程があり、完全に乾くまではそのままの状態で放置しておく必要があります。

しかし、ジェルネイルは、光によって固めるので、乾かすという工程も無く、固めた後はすぐに触れます。

ですので、完成後すぐに色々な作業ができるのです。

ジェルネイルのメリット

次に、ジェルネイルが強い人気を得ている理由として、どんなメリットがあるのか、ご紹介していきます。

見た目の華やかさ・美しさ

nail

ジェルネイルには、発色が良い、ツヤがある、透明感、立体感がある、など、見た目がとても美しいのが特徴です。

また、ぷっくりとした膨らみを持つので、可愛いらしく、ツヤと透明感で指先を美しく見せる効果もあります。

普通のネイルより長持ち!

calender

通常のマニキュアだと数日間でツヤが落ちてきますが、ジェルネイルのツヤはとても長持ちします。

ライトで固めた後すぐに、色々な作業をしても傷になることもなく、平均的にみて2~3週間はツヤや透明感が保たれます。

また、甘皮処理など、正しい施術でジェルネイルが施されている場合、同期間程度は剥がれてしまうこともありません。

自爪を強化できる

hands

薄い爪の方や、弱い爪の方は、なかなか上手に爪を伸ばせない、ということも多いと思います。

しかし、自爪本来の強度を上げることはできませんが、ジェルネイルをすることで補強されるので強度が上がり、爪が途中で折れたりすること無く伸ばすことができます。

しかし、強化アップのためにとハードジェル(硬いジェル)を使用すると、ジェルを落とす時のダメージが大きく逆効果になってしまいます。

爪が薄くすぐに割れるという方は、柔軟性があり地爪への負担が少ない方の、ソフトジェル(ソークオフジェル)を選ぶと落とす時も、溶液を使用してオフすることができます。

ソフトジェルでも、キレイに塗れ、十分に地爪の強化はできるので安心してください。

オリジナルでカラーが作れる

nail

ジェルネイルには、マニキュアと同様に様々なカラーがありますが、カラージェルをブレンドすることで、微妙な色の調整も出来、自分だけのオリジナルカラーが簡単に作れます。

カラーの配合は、絵の具の要領と同じで、ベースとなるカラージェルを揃えてしまえば、様々なカラーを作ることが可能なので、費用を押さえることもできます。

初心者でも簡単にネイルアート出来る!

nail

最近では、単色ネイルも流行していますが、やはり華やかで可愛らしいネイルアートは、女性の心を鷲掴みにしますよね。

しかし、自分でネイルアートをするのには、それなりに時間やテクニックが必要になってきます。

マニキュアでネイルアートをすると、固まる前に急がなきゃ!!と、慌てることも多く雑になりがちです。

ジェルネイルは、ライトにあてない限り固まらないので、自分のペースで行えますし、やり直したい時には拭き取ることも可能なのです。

ネイルアート初心者でも、ゆっくり作業できるのが嬉しいですね。

セルフキットも流通

今までは、ネイルサロンでの施術でしかジェルネイルを楽しむことはできませんでしたが、近年、自宅でできるジェルネイルのセルフキットも、様々な種類が販売されています。

必要なものを揃えてしまえば、後はカラージェルを買い足せば良いので、ネイルサロンに定期的に通うよりも、安価で楽しむことができます。

ジェルネイルに必要なもの

nails

最後に、ジェルネイルを始める際に必要なものなどを、ご紹介していきましょう。

爪を整える

マニキュアを塗る時と同様に、ジェルネイルを施す前に、爪を整えてあげる必要があります。

以下のものを用意しましょう。

  • エメリーボード(爪ヤスリ)
  • バッファー(爪磨き)
  • ファイル(爪の端用の爪磨き)
  • メタルプッシャー(甘皮処理用)

ネイルジェルを施す

ネイルジェルを施す際に必要なものは、以下の通りです。

  • LEDライトもしくはUVライト(ジェルの種類によって異なる)
  • ジェルネイルを塗る時のブラシ(平筆、斜め筆、細筆)
  • クレンザー(表面に残った、未硬化ジェル拭き取り用)
  • ワイプ(クレンザーを含ませて使用、コットンでも可)

ネイルジェルを落とす

ネイルジェルを落とす際に必要なものは、以下の通りです。

  • ファイル(ジェル表面を削ってリムーバーを浸透しやすく)
  • リムーバー(ジェル専用のものを使用)
  • コットン(リムーバーを含ませて落とします)
  • アルミホイル(指サックでも!オフする時に浸透しやすい様、巻きます)

まとめ

flower

ここまで、ジェルネイルについて、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

マニキュアと違って、放置する時間がいらない、すぐに他の作業をでき、洗い物をすることも可能とは、とっても魅力的ですよね。

それに、見た目の美しさや透明感は、ジェルネイルならではのことです。

この美しさを一度、皆さんも体験されてみてはいかがでしょうか?