美肌にもクエン酸の効果!正しい摂取方法で食べ物の効率をアップさせよう☆

lemon

健康や美容に良いと言われている「クエン酸」。

そんな話は良く耳にしますが、どんな効果があるのでしょうか?

また、クエン酸はどんな食品に含まれているのでしょう。

そこで今回は、クエン酸の効果・効能とクエン酸を含む食品、効率アップの摂取の仕方について、まとめてみました。

クエン酸の効果

まずは、クエン酸にはどんな効果があるのか、ご紹介していきましょう。

疲労回復

pointクエン酸と言えば、疲労回復に効果的、と広く認知されていますが、激しい運動やストレスなどにより、体内に蓄積される疲労物質である乳酸の排出の働きがあります。

クエン酸を疲れた時や、日常的に摂取すると、疲労回復はもちろん、乳酸を溜めにくい体作りもできます。

老化防止

pointこの、老化の原因となる活性酸素を撃退するのが、クエン酸に含まれている、「キレート作用」というものです。

活性酸素は、細胞を酸化させ細胞の老化を進めてしまう物質です。

キレート作用は、ミネラルの吸収促進効果があり、細胞の酸化を予防すると言われています。

これは、細胞の老化をストップさせて、エイジングケアも期待ができると言えます。

美肌効果も!

point肌のターンオーバーでも大切な、古い角質の除去効果がクエン酸にはあります。

市販されている洗顔料にも、クエン酸配合のものなどがありますが、毛穴ケアができたり、肌のくすみを改善する効果があるとされています。

また、ニキビやニキビ跡の悩みがある場合にも、皮膚の代謝を促進できる「クエン酸ピーリング」を行うと、古い角質の除去、肌の再生促進、これらによって改善できると考えられています。

ガン予防

point上記に挙げた活性酸素は、老化を引き起こすだけでなく、ガンの発生にも大きく関係しています。

クエン酸を積極的に摂取することで、ガンを発生させるきっかけとなる、活性酸素を除去することができるので、ガンの予防に効果的だと言われています。

クエン酸を含む食品

次に、クエン酸を含む食品について、ご紹介していきましょう。

食べ物

vinegar

クエン酸を豊富に食材には、下記のようなものがあります。

  • レモン
  • グレープフルーツ
  • アセロラ
  • いちご
  • ライム
  • 梅干し
  • 酢など

酸味を感じるものには、大抵クエン酸が含まれていて、その中でも柑橘系やお酢には、特に多く含まれています。

飲み物

tea

クエン酸を含む飲み物も、ご紹介しておきましょう。

  • クエン酸を含む柑橘系のフルーツジュース
  • りんご酢や黒酢を使ったドリンク
  • ローズヒップティー
  • ハイビスカスティー

クエン酸を含む飲み物は、色が鮮やかなものも多く、視覚での癒し効果も得られそうですね。

手軽に摂取できるもの

忙しく、なかなか自炊などでクエン酸をとる機会を作れないという方でも、手軽に摂取できます。

例えば、朝ごはんとしてコンビニの梅干しおにぎりを食べたり、お弁当や外食時には、フライなどに添えてあるレモンをしっかり搾ってから食べる、このようにちょっとした工夫で摂取することが可能です。

また、柑橘系のフルーツジュースや、近年ではクエン酸が入ったタブレット菓子なども、販売されています。

効果的な摂取方法

最後に、より効果的なクエン酸の摂取方法について、ご紹介していきましょう。

小まめに摂取しよう

clock

pointクエン酸は、まとめて摂取したとしても、一定の時間が過ぎると、体外へと排出されてしまう成分です。

ですから、一度に摂取するのではなく、小まめに数回に分けて摂取することで、常にクエン酸が体内に補給されている状態にしておけるでしょう。

ビタミンB群と同時に!

hum

上記でも挙げたように、クエン酸には疲れた身体の回復させる働きがあります。

point同じように身体の回復機能が上がる栄養素は、「ビタミンB群」になります。この2つのを一緒にとりいれることで、相乗効果がうまれ、疲労回復効果が高まります。

  • ビタミンB群は、豚肉やレバー、納豆、バナナ、牛乳なに豊富に含まれています。

ぜひ、ビタミンB群を含む食材に、上手にクエン酸をかけあわせたお料理を、作ってみてくださいね。

運動後は糖質を同時摂取

golf

point学生時代に、運動部に所属していた方は経験があるかもしれませんが、激しく体を動かした後には、薄切りレモンをはちみつに漬け込んだ「はちみつレモン」など、クエン酸と「糖質」を一緒にとりいれるのが、おすすめです。

  • 糖質・・・エネルギー生産を活性化させ、体力回復をUP
  • クエン酸・・・疲労の回復

このように、運動後にはもってこいの組み合わせなのです。

まとめ

room

ここまで、クエン酸の効果と含まれている食品、効果的な摂取方法について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

クエン酸には、嬉しい効果がたくさんありましたね。

また、身近な食品にクエン酸が含まれていることもわかりました。

しかし、健康や美容にと、クエン酸だけを摂取していても良いわけではなく、規則正しい生活や栄養バランスの良い食事、運動を行いながら、上手にクエン酸の効果を得るようにしていきましょう。