冬のカサカサ乾燥肌の方に!ファンデーションの選び方と塗り方で美肌に見せよう ⋆ MOFUBU

冬のカサカサ乾燥肌の方に!ファンデーションの選び方と塗り方で美肌に見せよう

foundation1

いつも、多くの方が当たり前のように使っている、ファンデーション。

 しかし、乾燥肌の方の中には、ファンデーションも肌への負担になるため、なかなかメイクを楽しむことができない、という方も多いようです。

そこで今回は、乾燥肌の方向けのファンデーションの選び方や使い方について、ご紹介していきたいと思います。

ファンデーションの選び方

まずは、乾燥肌の方や空気が乾燥する時期に、どのようなファンデーションを選ぶべきなのか、ご紹介します。

ファンデーションの種類

ファンデーションのタイプによって、それぞれどんな特徴があるのかを知っておけば、選ぶ時の基準になります。

 種 類 特 徴
 *パウダーファンデーション 固形
 *リキッドファンデーション 液体状
 *クリームファンデーション カバー力が強く、重たい
 *スティックファンデーション スティック状、肌に直接のせる
 *エマルジョンファンデーション コンパクト入りクリーム状、クリームファンデーションの一種
 *2WAYファンデーション 付属パフをそのまま、もしくは水で濡らして使用
 *ミネラルファンデーション 粉状、ブラシを使用するのが一般的
 *BBファンデーション スキンケア、ベースなども1本でまかなえる

ファンデーション選びの2つのポイント

flower

ファンデーションを選ぶ時に、次の2つはテスターや試供品で、確認しておきましょう。

① テクスチャー

  • 軽めは伸びが良い、初心者向け。
  • 重めはカバー力が強い。
  • 手の甲につけてみて、毛穴が目立たない、仕上がりがしっとりとしている、これらを確認する。
  • 粒子が粗いものはシワ、ムラの原因となる。

② 水性・油性?

  • 油性…水で濡らすとはじく
  • 水性…水で濡らすと落ちやすい
  • 乾燥肌には、水分の蒸発を防ぐ役割を持つ、油性がオススメ

油性ファンデーションの中にも2種類

油性ファンデーションには2種類あって、どちらもカバー力には優れているものの、自然な感じの仕上がりにはならない、という特徴があります。

*油性ファンデーション…クリームタイプ、スティックタイプが多い

*油性乳化型…リキッドタイプ、クリームタイプが多い

保湿効果のあるものを選びましょう

water_image

最近のファンデーションには、保湿成分が含まれているものも、多く販売されています。
乾燥肌の方は、以下の成分が配合されているものを選ぶと、良いでしょう。

*コラーゲン
*セラミド
*スクワラン
*レシチン

自分好みを探す

やクリームタイプ、BBタイプを選ぶことが多い傾向にあります。

しかし、スキンケアを入念に行うことで、例えばパウダータイプのファンデーションでも、カサつくことなく使えます。

長い時間肌につけておくものですから、自分の好みのものを選択するのも間違いではありません。

ファンデーションの使い方

次に、乾燥肌でもしっとりと仕上げるための、ファンデーションの使い方をご紹介しましょう。

ファンデーションを叩き込む

foundation

指でファンデーションを肌にのせ、顔の中心から外に向かって、パフで叩き込むようにつけましょう。

 肌とパフの間に、こするなどの摩擦を起こさないように、手だけでつけるよりも、パフを使うと仕上がりが良いです。

パフは清潔なものが鉄則

使ったパフは毎日洗って乾かすようにしましょう。

ローテーションで使えるように、安価なものを数個用意すると良いです。

洗わず放置すると、雑菌が繁殖して肌荒れや、 生乾きも雑菌が繁殖する原因にもなります。

コンシーラーの活用

ファンデーションをつけても、カバーできていないシミなどには、コンシーラーを使用します。

つけ過ぎ防止の為に、ファンデーションでカバーしきれなかった部分だけに使用しましょう。

カバーする部分にコンシーラーをのせ、指で叩き込む。コンシーラーをのせた部分をぼかすために、境目を叩き込みましょう。

乾燥が特に酷い方には、液体のコンシーラーもおすすめです。

パウダー使いで仕上がりが変わる

brush

仕上げに、フェイスパウダーをつける。 パフではなく、ブラシでつけることがポイントです!

ブラシにパウダーをつけ、ティッシュの上でブラシをクルクルと動かし、馴染ませます。

  • 顔の中央から外へ、ブラシで払うようにつける。
  • 鼻周りは縦に、ブラシで上から下へ払う。

まとめ

herb

ここまで、乾燥肌とファンデーションについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

日中に乾燥が気になる、という場合には、ファンデーションを塗る前にオイルを1滴混ぜてから塗ると、より乾燥しにくくなる、などひと工夫するのも良いですね。

乾燥肌の方も、アイテム選びと使い方をマスターして、1日中潤い美肌をキープししましょう。