厚生労働省の認可成分「アルブチン」の美白効果は?ハイドロキノンとの違いを解説 ⋆ MOFUBU

厚生労働省の認可成分「アルブチン」の美白効果は?ハイドロキノンとの違いを解説

water_image

美白肌を手に入れるために効果的とされる成分、「アルブチン」。

最近では、様々なスキンケアアイテムに、アルブチン配合、という表示もされていますよね。

多くの方が、ドラックストアなどで見かけたことがあると思います。

では、アルブチンとは一体どんなものなのでしょうか?

そこで今回は、アルブチンが肌にどんな効果があるのか、ご紹介していきます。

アルブチンとは

まずは、アルブチンとは一体どんなものなのか、ご紹介していきましょう。

厚生労働省からの認可済みで安心!

アルブチンとは、お肌の美白効果が高いとされ、美容皮膚課でも使われており、美白効果の高いハイドロキノンとブドウ糖や植物成分を結合した配糖体です。

医薬部外品ですが、優れた美白効果があるとされていて、厚生労働省の認可も取得している薬用美白成分のことです。

アルブチン「2種類 」の原料は?

pointβアルブチン

コケモモ、梨、ウルウシなど天然植物のエキスを抽出して作られた、ハイドロキノンの配糖体

pointαアルブチン

α-アルブチン(アルファアルブチン)は、江崎グリコが独自の配糖化酵素を利用して開発した、ハイドロキノンにブドウ糖をα結合で転移させた物質です。

グリコ栄養食品㈱様より引用

近年、数多く販売されている美白化粧水・美容液の成分には、効果が高いとして認可されている、αアルブチンが使用されることが多くなってきました。

この2種類の効果の違いについては、後ほど詳しくみていきます。

肌に刺激が少ないのが特徴

point美白治療として使用される「ハイドロキノン」は、肌の漂白剤として呼ばれるほど美白効果もすごいですが、皮膚への負担が強いのが難点です。

ハイドロキノンと比較すると、アルブチンの効果は少し落ちるものの、皮膚への刺激や負担が少ないため、敏感肌など幅広い方に使用でき、簡単に酸化しないなどの安定性の面からみても良いことがメリットといえます。

アルブチンの効果

次に、アルブチンの効果について、ご紹介していきましょう。

シミの元を抑制!

pointハイドロキノンには、シミを作り出す元となるメラニンの除去効果があります。それに対し、アルブチンの美白は、メラニンが活性化した時に発生する、酵素成分「チロシナーゼ」という物質を抑制する働きです。

つまり、ハイドロキノンはメラニンの除去、アルブチンはメラニンの発生の抑制、という違いがあるのです。

しかし、アルブチンは肌に吸収された後、一部が分解されて、ハイドロキノンの作用も得られるという特徴があります。

ですので、メラニンの発生を抑えつつ、既に発生しているメラニンの除去効果も得られる、と言います。

シミやくすみの予防

woman

pointチロシナーゼは、紫外線や外部刺激などの様々な事が原因となり働きが活発になります。

上記で挙げた、シミを作り出す元であるメラニンの合成成分に、酵素チロシナーゼがあります。

チロシナーゼが活性化することで、メラニンと合成しやすい肌環境になり、シミの元を増やすことに繋がります。

アルブチンには、この酵素チロシナーゼの活性化の抑制効果があるので、メラニンの過剰生成の抑制、色素沈着の予防に効果が期待できます。

シミやくすみができる前に、しっかりと予防ができる、美白対策としての有効とされています。

αアルブチンは美白効果が高い

αアルブチンは、肌との相性がとても良いとされていて、βアルブチンと比較すると、美白効果が10倍も高いことがわかっています。

βアルブチンは、肌への刺激が更に少ない!

βアルブチンの成分は、天然植物が由来の抽出物で、αアルブチンと比べて、肌への美白効果の即効性は高くありません。

しかし、βアルブチンは、昔から使われており効果は、αアルブチンに少し劣るものの、肌トラブルが少ないのがメリットです。

ターンオーバーケアのアイテムとの併用がオススメ

cream

アルブチンを配合したスキンケアアイテムは、数多く販売されていますが、アルブチンを使った美白ケアには、ポイントがあります。

point肌のターンオーバーケアができるアイテムとの併用です。

古い角質をきちんと取り除くケアをしてあげてから、アルブチン配合のスキンケアアイテムを使用することで、透明度の高い肌に近づけると言われています。

ビタミンCも使用して効果アップを狙おう

上記の方法に合わせて、もう一つのポイントをご紹介しておきましょう。

pointアルブチンは、高い抗酸化作用を持つビタミンCと併用するのも、オススメです。

ビタミンCには、活性酸素の抑制、くすみの除去、肌のトーンを明るくする、などの美肌全般の効果があるとされています。

ビタミンCとアルブチンの併用で、美白・美肌の2つに対してアプローチすることができる、と言われています。

まとめ

flower

ここまで、アルブチンの効果について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

厚生労働省の認可が取れている成分であるというのは、それだけでも安心&効果や即効性に期待ができますよね。

アルブチンの効果を高めるには、ビタミンC を摂取しつつ、ターンオーバーケアも行い、その上でアルブチン配合のスキンケアアイテムを使用する、この方法が最もベストだと言えるでしょう。

毎日のケアで、何歳になってもシミやくすみ知らず美肌を手にいれましょう。