まつげ美容液の効果と使い方!おすすめの伸びる成分や選び方のポイントとは ⋆ MOFUBU

まつげ美容液の効果と使い方!おすすめの伸びる成分や選び方のポイントとは

woman

自まつげを美しく丈夫に伸ばせるとして、様々なメディアで取り上げられている

「まつげ美容液」を使ったことはありますか?

沢山のメーカーからも販売されており、目元が華やかにできる人気の商品です。

しかし、使ってみたいけど選ぶ基準や効果などがわからない、という方も多くいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、まつげ美容液の効果や選ぶ基準について、ご紹介していきたいと思います。

まつげについて

まずは、まつげの基礎知識について、ご紹介していきましょう。

日本人と欧米人のまつげの違い

woman

パッチリとした大きな目元の方が多い欧米人と日本人には、まつげに違いがあるのをご存知でしょうか。

平均して、日本人のまつげは欧米人よりも、長さが約1mm短く、本数は約20本少ない、そして生える角度も約20度下向きなのです。

たったこの程度の違いでも、見た目には大きな差が生まれます。

まつげにも生え変わりの周期が存在する

calender

肌のターンオーバーや毛髪の生え変わりと同じように、まつげにも生え変わりの周期があります。

個人差はありますが、約4ヶ月周期で生え変わりが行われている、とされています。

特に、成長期と呼ばれる時期は約40日間あるとされ、まつげが生えて成長するこの時期を長く維持することで、長さを伸ばしたり丈夫なまつげにできるようになります。

まつげ美容液の効果

次に、まつげ美容液を使用することで得られる効果について、ご紹介します。

まつげを伸ばす

eye

まつげ美容液の効果として知られているのが、自まつげを伸ばすという効果です。

日本人のまつげの平均的な長さは、約7mm弱と言われていますが、これを8mm程度まで伸ばすことができるとされています。

つまり、欧米人の平均的な長さにまで近づけるというわけです。

まつげを強くする

まつげに栄養が行き渡らずに弱いまつげになると、抜けやすかったり、細く短いという状態になります。

しかし、まつげ美容液を使用すると栄養を与えることができ、ハリやコシが生まれ、抜けにくく丈夫な強いまつげが生えてくるようになります。

伸びる期間はどれくらい?

time

即効性は無いので、毎日の使用が必要になってくるのですが、早ければ10日程度で効果を実感できる方も少なくありません。

しかし、先に挙げたとおり、まつげの生え変わりの周期は4ヶ月程度なので、それ以上は続けていくと効果を感じやすいはずです。

まつげ美容液の選び方

次に、まつげ美容液の選び方について、ご紹介していきましょう。

是非、購入の際の基準にしてみてくださいね。

ハリやコシ、栄養を与える成分

eyelash

point強いまつげを生やすために有効とされる成分を確認しましょう。

  • センブリエキス
  • オタネニンジン根エキス
  • 機能性ペプチド(ビオチノイルトリペプチドー1、オクタペプチドー2など)

point美しく伸ばす成分

強いまつげを、美しく伸ばすための有効成分というのもあります。

  • ヒアルロン酸
  • パンテノール
  • 加水分解シルク
  • コラーゲン 他

こちらも、成分表にて確認してみましょう。

pointまつげ美容液は3種類

  • チップ
  • ブラシ

上記3種類の美容液の中で自分で使用しやすいものを選びましょう。

まつげの根元、生え際に塗りやすいと、筆やチップが多くの人気を集めています。

まつげ美容液の使い方と注意点

最後に、まつげ美容液の使い方と注意点について、ご紹介していきましょう。

使い方

商品によって異なることもありますが、基本的には1日2回の朝晩に毎日続けて使用しましょう。

使い方はいたってシンプルで、まつげの根元とまつげに塗るだけです。

  1. 強いまつげを生やすため、抜けにくくするために、まつげの根元に塗るのがポイント
  2. その後、まつげ全体に塗ります

※目に入らないように注意して塗りましょう。

注意点

どんな化粧品やアイテムにも言えることですが、アイテムの成分が肌に合わなく、かゆみや痛みなどが起こった場合には、すぐに使用を中止しましょう。

続けての使用は、肌トラブルの原因にもなります。

もし、美容液が目に入ってしまったら、すぐに水やぬるま湯で洗い流しましょう。

その後、痛みや充血などの症状が起こる場合には、眼科を受診してください。

この時、使用したアイテムを持っていくと、診察の際に参考になるので、持参してください。

まつげ美容液モフブのオススメ!

matsge

パッチリと、印象強い目元にするためには、様々な方法がありますが、どんな方法であってもベースになるのは自まつげです。

自まつげが美しく伸びていれば、メイクの完成度も高く、すっぴん美人にも近づくことができるでしょう。

即効性はありませんが、使い続けていくことで効果が得られるので、是非、毎日のスキンケアの一つに、まつげのケアも仲間入りさせてください♪