グルコサミンの効能と効果とは?関節痛におすすめサプリ・副作用はある?

Sapri

関節痛の緩和や改善に、効果があるとされる「グルコサミン」

皆さんも、1度は耳にしたことのある名称でしょう。

「グルコサミンを飲むだけで、効果が実感できるの?」

「そもそもグルコサミンの働きって?」

などの、疑問をお持ちの方や、グルコサミンの詳細については、良く知らないという方も少なくないようです。

そこで今回は、グルコサミンについて、効果や摂取量など色々とご紹介していきます。

グルコサミンとは

まずは、グルコサミンという成分について、ご紹介していきましょう。

細胞と組織を繋ぐ役割

糖とアミノ酸が結びつくアミノ糖であるグルコサミンは、動物の皮膚や軟骨に含まれていますが、海老やカニなどの甲殻類にも含まれています。

もちろん、私たち人間にも、動物と同じく皮膚や軟骨に含おり、爪、腱、心臓弁、細胞間をつなぐ結合組織に広く含まれています。

グルコサミンは、細胞と組織を繋ぐ体にとって重要な役割を持っているのです。

加齢により減少

graph

体内に元々ある成分のグルコサミンですが、加齢と共に徐々に減少していくことがわかっています。

クッション代わりのグルコサミンが減少することで、関節にある軟骨がすり減り、関節痛を引き起こすのです。 

補給による予防と改善

加齢による減少の歯止めとして、グルコサミンを補給することで、関節の軟骨強化や関節炎などの、症状の予防と改善に繋がるとして、近年では数多くのサプリメントが販売されています。

グルコサミンの働き

次に、グルコサミンの働き、効果について、ご紹介していきましょう。

関節の軟骨強化や補修効果

グルコサミンの効果として、関節の軟骨損傷の補修効果や、骨を作る細胞へ働きかけ強化する効果が挙げられます。

中でも、変形性膝関節症への効果が高いとされているようです。

乾燥肌から潤い肌へ

ヒアルロン酸生成を助ける働きがあるため、皮膚の水分量が増え、乾燥肌や、たるみ等にも効果がでてきます。

N-アセチルグルコサミンのサプリを摂取することで効果が速いです。

これは、体内にもともとあるグルコサミンと同じ成分で、サプリとして飲むことで、摂取したときから吸収されやすい形になっており、グルコサミンの3倍の吸収率があるそうです。

関節の軟骨の主成分の材料

ひじや膝などの関節にある軟骨は、プロテオグリカンやヒアルロン酸、コンドロイチンなどを主成分としています。

これらの主成分の材料となるのが、グルコサミンです。

よって、グルコサミンは軟骨にとって、必要不可欠な成分なのです。

未だ研究は続いている

グルコサミンには、軟骨強化や補修効果だけでなく、炎症そのものを鎮める効果もあるのではないかと、現在も研究は続いています。

これから先、もっと多くの効果があることがわかるかもしれません。

グルコサミン摂取の注意点

次に、グルコサミンを摂取するにあたって、注意すべき点などをご紹介していきましょう。

目安摂取量は1日1,500mg

person

驚く方もいらっしゃるかもしれませんが、実は、グルコサミンの適正摂取量というものは、厚生労働省で的確に数字化されてはいません。

体重によってその量が増減するため、一人一人変わってしまうのです。

ですが、様々な試験により目安摂取量は1日1,500mgとされ、変形性膝関節症への試験データでは、1日1,000〜1,200mgで有効だったようなので、1,500mg摂取すれば充分だと言えるでしょう。

大量のサプリメントが必要になることも

check

上記でご紹介した摂取量を摂るとなると、サプリメントの種類によっては、大きな粒を大量に飲む必要があることもあります。

ですので、必ず成分表や写真を確認して購入しましょう。

むりのない量を継続的に飲んでいくためにも、自分で苦になるほどの量を飲まなければならないとなると、困難になるので注意しましょう。

また、1日の必要量を1回で飲むよりも、朝・昼・夕食後など何度かに分けてのんだようがよいといわれています。

副作用に注意

グルコサミンは、体内に元々ある成分ですので、多少多く摂取しても問題ないとされている一方で、胸焼けや胃痛、吐き気などの胃に関する不快感の副作用が起こることもあります

やはり、目安摂取量はきちんと守るべきでしょう。

1日の摂取量は、体重別では下記が目安となっているようです。

  • 体重が54kg以下の方・・・1000mg/日
  • 体重が55kg~90kgの方・・・1500mg/日
  • それ以上の方・・・2000mg/日

持病や体質を考慮すること

hospital

グルコサミンのサプリメントには、海老やカニを原料としているケースが多々ありますので、甲殻類アレルギーの方は服用に注意が必要です。

また、糖尿病や高脂血症を患っている方、血液をサラサラにする薬の服用中の方も、要注意です。

必ずサプリメントの服用を始める前に、担当医に相談するようにしましょう。

食品や食材では十分な量はとれない

グルコサミンの元となる成分が、海老やカニの殻、キノコの細胞壁、牛や豚、鶏の軟骨、オクラ、山芋、フカヒレなどに含まれてはいますが、そのまま食べても体内に吸収されにくいという特徴があります。

ですので、食品などから十分な量を摂取するのは難しいようです。

サプリメントを補助的に活用するというよりも、サプリメントでないと吸収できない、と考える方が良いと思います。

関節に有効なサプリは?

新成分「アイハ」が入った「タマゴサミン」

iHA(アイハ)とは、タマゴの研究から発見された新成分で、たまごからたった21日間という短い間に孵化する神秘的なパワーに着目したものです。

このタマゴサミンには、N-アセチルグルコサミン+濃縮コンドロイチン+Ⅱ型コラーゲンが配合されており、階段の上り下りが辛い膝の痛みに働きかけます。

N-アセチルグルコサミンですが、通常のグルコサミンの3倍のパワー、コンドロイチンも濃度が濃いものを使用しており、さらにiHAが加わることにより、クッション成分を沢山生み出せるという相乗効果があります。

img

また、Ⅱ型コラーゲンも骨の健康を維持するためにも必要成で、人が体を動かすには大切な成分です。

関節のクッション成分は、補わなければ加齢と共にどんどん減っていきます。

人が活動するのに必要なグルコサミン成分ですが、タマゴサミンなら1日3粒と続けやすいのも魅力ですよね。

運動をしたい、旅行などを楽しみたい、足腰が弱っていては何をするにも辛くなりせっかくの趣味や旅行も台無しです。

少しでも膝や腰などが、動かすのが辛くなってきた方、ぜひタマゴサミンのパワーを早めにためしてみましょう。

公式サイトにて定期で購入すると、初回は2袋のお届けで1袋あたり1,847円とお得です。

解約はいつでもOKですので、まずは定期購入で気軽にチャレンジしてみましょう。

関節にグルコサミンのまとめ

ここまで、グルコサミンについて色々とご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

元々体内にあるものとはいえ、過剰摂取による副作用もあるため、早く効果を得たいと思っても摂取量は守らないと元も子もありませんね。

また、軟骨補修や強化には時間がかかるものなので、すぐに効果を実感できるわけではないようです。

継続的に適正量を摂取して、体内から健康的に若返りましょう。