鼻詰まりや風邪、ストレスからくる頭痛もアロマで緩和してみよう!症状別にご紹介します

aroma

皆さんは、アロマオイルを使用したことはありますか?

アロマオイルには、様々な効果が期待できるのですが、頭痛などの症状を緩和する効果もあることを、ご存知でしょうか。スーっとする感覚とともに、いい香りで癒してくれます。

今回は、風邪の引き始めに起こる頭痛と、鼻づまりなどからくる頭痛の緩和に効果的な、自宅で手軽にできるアロマテラピーを、ご紹介していきます。

風邪の引き始めに起こる頭痛

まずは、風邪の引き始めに起こる頭痛の緩和に効果的な、アロマテラピーをご紹介していきましょう。

使用するアロマオイル

風邪からくる頭痛に効果的とされるアロマオイルには、「ラベンダー」「ジャーマンカモマイル」の2つがあります。

蒸気吸

  1. 洗面器などの容器に熱湯を注ぎ入れ、その中にアロマオイルを2~3滴入れます。
  2. バスタオルなどの大きい布を頭からかぶり、サウナのような状態を作ってください。
  3. この状態で、10分程度、ゆっくり蒸気を吸うように呼吸をします。

 ※必ず目は閉じて行うように注意してください。

また、アレルギー性鼻炎、喘息をお持ちの方は、短時間から始めて少しずつ時間を延ばすようにしていきましょう。

起き上がれないような重症時や睡眠中に行う方法としては、枕元に先ほど作った洗面器を置くだけでも、効果があります。

全身浴

一般的なバスタブに対して、アロマオイルを5滴程度、お湯へ入れてかき混ぜるようにします。

aroma

point入浴剤

  1. 塩を一掴みほど混ぜるとさっぱりタイプの入浴剤
  2. 5ml程度の植物性オイルかミルクを混ぜるとしっとりタイプの入浴剤

 →上記をお好みに合わせてチョイスしてみると良いでしょう。

point最適な温度は?

  1. 熱めのお湯で短時間入浴するとリフレッシュ効果
  2. ぬるめのお湯でゆっくり入浴するとリラックス効果

 →こちらもお好みに合わせてください。

※注意点として、夜間入浴の場合には心配は要りませんが、朝風呂で行う際には注意が必要です。

アロマオイルが肌に付着したまま日光を浴びると、シミの原因になったり肌荒れを起こすこともあるので、朝風呂で行った場合には、最後にシャワーなどでしっかり身体をすすぎましょう。

足浴

aroma

  1. 足首の上ほどまでつかるバケツなどの容器を用意し、入浴時よりも熱めのお湯を入れます。
  2. そこへ、アロマオイルを2~3滴入れます。
  3. できたお湯の中に足を入れ、15分程度浸しましょう。
  4. お湯がぬるくなってくるのを感じたら、また熱めのお湯を足し湯してください。

♪ ゆったりとした気分でリラックスしながら行うのが、ポイントです。

鼻の不快感から起こる頭痛

aroma

次に、鼻づまりや鼻水、鼻炎などの鼻の不快感から起こる頭痛の緩和に効果的な、アロマテラピーをご紹介していきましょう。

使用するアロマオイル

aroma

鼻の不快感からくる頭痛に効果的とされるアロマオイルには、「ラベンダー」「ユーカリ」「ペパーミント」「ローズマリー」の4つがあります。

蒸気吸入

風邪からくる頭痛でご紹介した方法と同様ですので、上記をご覧ください。

胸から首へのマッサージ

アロマオイルのほかに、植物性オイルを準備しましょう。

これらを混ぜ合わせ、マッサージオイルを作ります。

保湿効果の高いホホバオイルを、選ぶことをオススメします。

aroma

point植物性オイル10mlに対して、アロマオイルを2~3滴混ぜ合わせて完成です。

最近では、様々な種類のアロママッサージオイルが販売されているので、作るのが面倒という方は、目的にあったアロマオイルが配合されているマッサージオイルを探してみても良いでしょう。

このマッサージオイルを使って、胸から首にかけてゆっくりとなでるようにマッサージしてください。

その他の原因による頭痛

最後に、上記で挙げた以外の原因から起こる頭痛の緩和に効果的な、アロマテラピーをご紹介していきましょう。

ストレスなどによる緊張性頭痛

aroma

・使用するアロマオイル

 ・・・「ラベンダー」「マージョラム」「ペパーミント」「ローズマリー」

・使用方法・・・全身浴、肩から首の後へのマッサージ

肩こりや首こりによる頭痛

・使用するアロマオイル

 ・・・「ラベンダー」「ペパーミント」「ローズマリー」「ジュニパー」

・使用方法・・・全身浴、肩から首の後へのマッサージ

眼精疲労による頭痛

・使用するアロマオイル・・・「ラベンダー」

・使用方法・・・ 温・冷湿布

(洗面器にオイル2.3滴・温めたタオル・冷やしたタオルを作り患部にあてます)

まとめ

green

ここまで、風邪や鼻の不快感から起こる頭痛の緩和に効果的なアロマテラピーについて、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

頭痛薬を飲んで治すという方法は、胃や身体への副作用がどうしても懸念されてしまいますが、アロマを使った方法であれば、そのような心配はありません。

また、良い香りを楽しむことで、心身ともにリラックスできるのも良いところですね。

ちなみに、ティッシュやハンカチにアロマオイルを数滴染み込ませておくと、外出先でも手軽にアロマの力を拝借できますよ。

トップ画像は、愛用中の無印良品のアロマオイルです。店頭にいくと、ほとんどのアロマがお店で香りを試すことができるのでオススメです☆

→  無印良品様 ホームページ エッセンシャルオイル 香り選び のページです)

同じアロマでもメーカーさんによって香りが違いますので、ぜひお気に入りの香りをみつけて、日々の辛い鼻詰まりや頭痛から楽になりましょう。