髪や肌・ダイエットにも☆10種類以上のココナッツオイルの効能と使い方とは ⋆ MOFUBU

髪や肌・ダイエットにも☆10種類以上のココナッツオイルの効能と使い方とは

昔からあったココナッツオイルが、近年とても注目されていますね。

ハリウッド女優達からその流行は始まり、日本でもタレントやモデルの方達、一般人まで浸透してきています。

そこで今回は、ココナッツオイルの効能と効果的な摂取方法について、ご紹介していきたいと思います。

ココナッツオイルの種類

coconut

まず、ココナッツオイルは二種類あります。
そちらを、ご紹介しましょう。

ココナッツオイル

ココナッツオイルは、温精製、漂白、脱臭など、生成途中に大切な成分たちが破壊されてしまっています。

ヴァージンココナッツオイル

ヴァージンココナッツオイルは、無精製、無添加、非加熱により生成しているため、大切な成分が破壊されていません。
色々な効能を得るためには、ヴァージンココナッツオイルを選びましょう。

また、エクストラヴァージンココナッツオイルというものもあり、ヴァージンココナッツオイルよりも優れているとされていますが、表記規制の基準問題によるものなので、気にすることはありません。
ヴァージンココナッツオイルと表記されているものを選べば、問題はありません。

ココナッツミルクとの違い

coconut

ココナッツミルクは、果肉を胚乳で煮出し、搾り取ったものを加工してできています。

オイルはというと、ココナッツミルクからオイル部分だけを使用し、製造されているものがオイルになるので同じような効果が期待できます。

しかし、ココナッツミルクはデザート等で飲んだりする商品に、糖分が含まれている為、カロリーが気になるダイエットには不向きなようです。また、ミルクに対しオイルの方が長期保存に向いた使用しやすい商品になっています。

ココナッツオイルの効能

coast

次に、ココナッツオイルの効能は、とてもたくさんあると言われています。
代表的な効能を、ご紹介しましょう。

便秘

食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、食品添加物の除去作用もあるため、便秘の原因の食物繊維不足や腸内環境の悪化の改善効果があります。

ダイエット

主成分の中鎖脂肪酸は、通常使われている植物油よりも、消化吸収が約4倍、代謝が約10倍も早いため、身体内の脂肪を燃えやすくする効果があります。
このため、痩せるオイルとして人気を得ています。

アトピー性皮膚炎・ニキビ

ラウリン酸という、母乳にも含まれている免疫強化成分があるため、敏感肌やアトピー性皮膚炎でスキンケアアイテム選びが難しい方でも、安全安心に使用できます。

美肌

美肌を作るためには欠かせないとされている、ミネラルやビタミン類が多く含まれていて、殺菌作用や新陳代謝を高める効果があり、肌トラブルの予防や改善に期待ができます。

アンチエイジング効果

オイル中の中鎖脂肪酸によって作られるケトン体は、老化原因の活性酸素を除去する働きがあるため、アンチエイジング効果に期待ができます。

免疫力向上

先ほどご紹介した、母乳にも含まれているラウリン酸は、免疫力を向上させるという特徴があります。

ですので、インフルエンザなどの感染症にも有効とされています。

その他

上記にあげた効能の他にも、糖尿病、心臓血管疾患、消化吸収不良疾患、甲状腺機能低下症、認知症、冷え性、コレステロール値の正常化、キズや火傷、カンジタ菌、口内トラブル、頭皮や髪の毛のケアなど、様々な効果があるとされています。

効果的な摂取方法

coffee

最後に、ココナッツオイルの効果的な摂取方法を、ご紹介しましょう。

お食事にプラス

最もポピュラーな摂取方法ですが、いつもの食事にココナッツオイルをプラスして、直接身体の中へ取り入れる方法です。

いつもの炒め油をココナッツオイルにする、ドリンクフレーバーとして入れる、料理の最後のトッピングとして振りかけるなど、幅広い使い方ができます。

スキンケアやヘアケアアイテムとして

お顔から身体まで、全身に使いるココナッツオイルのアレンジ法をご紹介します。

・スキンケアアイテム…保湿力アップ

  1. 洗顔後、ココナッツオイルを1~2滴ほど肌に馴染ませる
  2. その後、化粧水をつけ通常のスキンケアを行う

・ ヘアケアアイテム…ビタミンEでパサつき防止

  1. お湯で十分に濡らした髪の毛に、大さじ2杯程度のココナッツオイルを馴染ませ、10分程度放置
  2. その後、シャンプー、コンディショナーを行う

・ ボディケアアイテム…身体全体の保湿

  1. 湯船に5~10cc程入れて、バスオイルとして使う
  2. 入浴後、ボディクリームを付ける前に、ココナッツオイルを少量肌に馴染ませる
  3. その後、ボディクリームなどの通常のボディケアを行う

まとめ

flower

ここまで、ココナッツオイルについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
美容と健康に、とても優れた効能を持つココナッツオイル。

最近では、オイル状のものだけでなく、パウダー状のものまで出ているので、生活スタイルに合わせた摂り方をしていきたいですね。

くれぐれも、目安量は守るようにしましょう。