高い抗酸化作用でエイジングケア!赤い宝石「クランベリー」5つの効能・効果とは ⋆ MOFUBU

高い抗酸化作用でエイジングケア!赤い宝石「クランベリー」5つの効能・効果とは

cake

多くの方が、一度は食べたことがあるであろう「クランベリー

真っ赤な小さい粒の姿は、まるで宝石のようですよね。

味も甘ずっぱくて、ケーキなどのトッピングでも、大人気です。

そんな小さな小さなクランベリーには、とても素晴らしい効果があるのをご存知だったでしょうか?

そこで今回は、クランベリーの秘めたパワーについて、ご紹介していきたいと思います。

効能・効果

早速、クランベリーの女性にとって嬉しい効果を、ご紹介していきましょう。

妊娠中にも!膀胱炎や尿路感染症の予防

woman

pointクランベリーには、キナ酸が含まれており、女性が抱えることが多いと言われる、膀胱炎や尿路感染症の予防に効果、尿臭トラブルの解消にも役立ちます。

また、妊娠中には、お腹が大きくなり膀胱が圧迫されて頻尿になりやすくなります。トイレに何度いっても、圧迫されるよな感じがあり、膀胱炎になりやすい時期です。

なるべくお薬を飲みたくないこの時期、妊婦さんの膀胱炎の予防にも、クランベリーの抗酸化作用や殺菌・抗菌作用をぜひ利用してみましょう。

☆殺菌作用が高く、濃度の高いクランベリージュースがオススメです。

美肌効果

wave

pointアルブチン

シミやそばかすを作る元となるメラニン色素の生成抑制効果・色素沈着防止、などの美容作用があることが確認されています。

pointポリフェノール

抗酸化作用があるポリフェノールも豊富に含まれているため、肌のくすみの改善にも役立つとされています。

pointビタミンCも豊富

皮膚の新陳代謝の向上にも効果があります。

むくみの改善

クランベリーには、多くのポリフェノールが多く含まれていて、強力な抗酸化作用と抗炎症作用を持っています。

腎臓の働きを活発化させ、利尿効果が向上することによって、余分な水分や老廃物の排出をサポートします。よって、むくみの防止効果があり、血行促進効果も得られるので、むくみの改善にも役立ちます。

婦人科系の症状の緩和

belly

pointビタミンEやDHA、EPA、クエン酸

血行促進、悪玉コレステロールの減少、血液をサラサラにする効果により、婦人科系の症状の緩和に効果があると言われています。

毎月の辛い生理痛や、生理前の苛立ちなどを緩和してくれるだけでなく、子宮の中を正常な状態にして体内の毒素排出をスムーズにしてくれるので、更年期障害にも効果があるとされています。

膀胱炎の予防にもなる?

point女性は、男性よりも尿道の長さが短いため細菌が侵入しやすい

クランベリーの成分の中に、原因である大腸菌が付着するのを防止してくれる作用があるようです。

眼精疲労緩和や視力改善

point目の乾燥の緩和効果もあるので、ドライアイの改善にも

一般的に目に良いと知られているブルーベリーですが、クランベリーにも眼精疲労緩和や視力改善の効果があるとされています。

効果的な摂取方法

嬉しい効果がたっぷりのクランベリーの、効果的な摂取方法や注意点をご紹介していきましょう。

摂取の控えた方が良い場合

hand

クランベリーには、副作用などは無いとされていますが、一部の方にはあまりオススメできないことがあります。

point下痢・胃腸障害・腎臓結石の持病などをお持ちの方

上記の方は、症状悪化の副作用が起こる場合があり、特に腎臓結石の方は、主治医と相談されることをオススメいたします。

pointアスピリンという成分のアレルギーをお持ちの方、喘息をお持ちの方

上記の方も、注意が必要ですので、主治医と相談されて下さい。

毎日少量ずつ続ける

calender

「美は一日してならず」の言葉の通り、体調や美容が気になった時だけ食しても、薬ではなく食材なわけですから、その効果というのは実感できるものではありません。

長期的に毎日少量ずつ食べ続けることが、1番重要です。

point注意しておきたいのが、過剰摂取です。

クランベリーの長期に渡る過剰摂取は、副作用の原因にもあるので、「少量ずつ毎日」を心掛けましょう。

加工品がオススメ

cranberry

pointジュースやドライフルーツなどは、無添加の100%のものを!

生のクランベリーは、酸味がとても強くオススメできませんし、毎日続けることは難しいでしょう。クランベリーを効率良く摂取するには、加工品を活用しましょう。

クランベリージュースやサプリメント、ドライフルーツなど、ジャム等様々なタイプの加工品が販売されています。サプリだと、1ケ月約1,000円前後で購入できますのでお得です。

まとめ

cat

ここまで、クランベリーの秘めたパワーについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

とても小さな粒なのにも関わらず、そのパワーの多さには驚きですよね。

効果的な摂取方法で、是非、皆さんも積極的に取り入れてみてください。

真っ赤な宝石の恩恵を、思う存分、実感してくださいね。