栄養が凝縮!生より断然ドライフルーツ☆女性に嬉しい4つの効能・効果とは?

food

ダイエット中のオヤツとしても大人気の「ドライフルーツ

片手で手軽に食べられて、栄養も満点なので、愛用している方も多いと思います。

生で食べるよりも、風味や栄養成分が凝縮されているので、生のままでは食べにくいというフルーツも食べやすくなったりしますよね。

そこで今回は、ドライフルーツの効果や注意点などについて、ご紹介していきたいと思います。

効果は?

まずは、ドライフルーツが持つ効果について、ご紹介していきましょう。

便秘の改善

food

ドライフルーツの効果として代表的なのが、便秘解消効果です。

便秘の改善に必要不可欠な食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の二種類があります。

point水溶性食物繊維には腸内環境の正常化の働き、不溶性食物繊維には腸を刺激する働きがあり、このバランスがとても大切なのです。

→この二種類の食物繊維をバランス良くふくんでいるのが、ドライフルーツです。

ガンや高血圧の予防

point食物繊維には、大腸がんの予防にも効果があると言われています。

ドライフルーツに豊富に含まれているビタミンAやポリフェノールには、老化防止効果があるとして知られる抗酸化作用があるので、ガンや高血圧の予防にも効果があると言われています。

また、カリウムも豊富に含まれているので、体内の余分な塩分を排出して血圧を下げる効果があります。

美容効果

heart

pointドライフルーツは、生のフルーツよりも3~10倍もの栄養価があります。

また、ビタミンやミネラルも実に豊富で、老化防止の抗酸化成分も多く含まれていますから、美容効果は絶大と言えるでしょう。

生のフルーツでは、水分も多いことから沢山食すことが難しく、ビタミンなどの1日の必要量を摂取しにくいのですが、ドライフルーツであれば栄養成分も凝縮されているので、少量で摂取可能になります。

貧血や冷えの改善

point多くの女性が抱えている、貧血という悩みの解消には、ドライフルーツがオススメです。

血流促進効果には、冷えの改善だけでなく、免疫力を高める働きもあります。

貧血の改善に必要不可欠な鉄分や、血流促進効果があるカルシウム、マグネシウムなども、ドライフルーツには豊富に含まれています。

注意点

次に、ドライフルーツを食す際の注意点などを、ご紹介していきましょう。

栄養過多に注意

fruit

ドライフルーツは、水分がなく密度が濃いため、少量で栄養素を補給できるというメリットの反面、食べ過ぎると栄養の取りすぎ、つまり肥満の原因にもなるのです。

糖質過多に注意

hospital

point上記で挙げた栄養過多に合わせて注意したいのが、糖質過多です。

ドライフルーツは、栄養だけでなく糖質も凝縮されていますし、保存性を考えて砂糖漬けにしていることも多いのです。

また、糖質の量は材料のフルーツによって変わってはきますが、元から水分が少ない材料の場合、さらに糖質が多くなるという特徴もあるので、食べすぎに合わせて材料にも注意しておきましょう。

目安量は1日80kcalまで

pointドライフルーツの、1日の摂取目安量は、80kcalまでにしましょう。

  • 量で言うと、約25~30g程度です。

まとめ

flower

ここまで、ドライフルーツの効果や注意点などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

手軽に栄養補給ができるというメリットもあれば、過剰摂取はダイエットの敵になるというデメリットもありましたね。

一日の目安量の中で、効率良く栄養補給していくことが、大切でしょう。

最近では、実に色々な種類のドライフルーツが販売されています。フルーツグラノーラの中にも入っていますね。

自分好みのものを見つけたり、手作りしてみるのも楽しいかもしれませんね。