ニキビや肌荒れ・育毛まで!パントテン酸の5つの効果 ⋆ MOFUBU

ニキビや肌荒れ・育毛まで!パントテン酸の5つの効果

皆さんは、美容に効果があるとされる「パントテン酸」という成分を、ご存知でしょうか?

近年では、サプリメントなども販売されていて、手軽に補給できるようになっていますが、その効果とはいったい、どんなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、パントテン酸の効果について、ご紹介していきたいと思います。

パントテン酸とは

まず、パントテン酸という成分について、ご紹介していきましょう。

ビタミンB群の1つ

パントテン酸という成分は、沢山の食品に含まれているビタミンで、ビタミンB群の1つであるビタミンB5に分類されます。

パントテン酸は、健康維持に必要不可欠な成分です。

代謝酵素は数多くの種類がありますが、そのうち100種類以上が、パントテン酸が無いと作ることができない と言われています。

更に、神経細胞の合成や神経の伝達にも必要とされる成分なので、心にも身体にも重要なビタミンなのです。

欠乏するのはごく稀のこと

上記でも挙げたように、パントテン酸を含む食品は非常に多く、また、腸内でも生成されているため、通常の生活をおくっている方は、パントテン酸の欠乏が起こることは、ほとんどありません。

woman

ですが、ごく稀に、抗生物質の服用をしている方、腸内細菌の働きがスムーズに行われていない場合、パントテン酸の欠乏が起こることがあります。

パントテン酸が不足してしまうと、疲労を感じやすくなったり、手足の感覚マヒなどの症状が、起こることがあります。

調理過程で栄養素が半減する

先程からご紹介している通り、パントテン酸を含む食品は多くあるので、通常の食事から補給することは可能なのですが、調理過程の熱や酸、アルカリにとても弱い成分なので、その栄養素が半減してしまうことがわかっています。

ですので、サプリメントの需要が高まっているとも言えます。

パントテン酸の効果

次に、パントテン酸にはどんな効果があるのか、ご紹介していきましょう。

ダイエット効果

diet

pointパントテン酸は、脂質や糖質、タンパク質の分解を行い、エネルギーへと変換する役割を持っています。

しかし、パントテン酸自体がこれらを分解しているのではなく、分解するのは酵素が行います。

そして、パントテン酸は、酵素の働きを助ける補酵素として働きます。

パントテン酸と酵素の両方のパワーにより、エネルギー代謝を向上させる、というわけです。

エネルギー代謝が向上されれば、基礎代謝が上がるので、ダイエット効果に繋がるのです。

ストレス緩和

nature

pointパントテン酸には、ストレス緩和の働きを持つ、副腎皮質ホルモンの活性化に効果があるとされています。

副腎皮質ホルモンが不足すると、うつ病や疲労感、むくみ、体重増加などの、影響を受けます。

また、血圧や血糖値のバランスが乱れ、基礎代謝の低下を招き、日頃から努力をしていたとしても、ダイエット効果が得にくくなります。

副腎皮質ホルモンは、健康や美容にとても重要な関わりを持っているのです。

コレステロールバランスの正常化

pointパントテン酸には、血液中の善玉コレステロールの合成促進作用があります。

コレステロールには、皆さんがご存知のように、善玉と悪玉の2種類あり、身体へ悪影響をきたすのが悪玉コレステロールです。

しかし、悪玉コレステロールは、日常生活の乱れなどにより増加しやすく、現代人の多くは悪玉コレステロールが多いであろうと考えられています。

そこで、パントテン酸を補給することで、善玉コレステロール量を増やし、悪玉コレステロール量とのバランスの正常化に繋がるのです。

美肌、美髪効果

woman

pointパントテン酸には、美肌や美髪作りには、必要不可欠なビタミンCの働きの補助効果があります。

特にビタミンCの、コラーゲンの生成を促進させる効果があるとされています。

また、紫外線ダメージからの皮膚の防御作用も示唆されています。

髪の毛も、ビタミンCとパントテン酸の働きによって、新しい細胞の生成が行われているので、潤いのある髪の毛を作る効果があります。

生活習慣病予防

point上記の「コレステロールバランスの正常化」でも挙げたように、パントテン酸は、善玉コレステロールの生成に大きな役割を持っており、動脈硬化の予防効果があります。

動脈硬化は、心不全や脳梗塞など、命に関わる生活習慣病の原因となります。

パントテン酸を補給することで、善玉コレステロール量を増やし、動脈硬化予防を行えば、結果として、生活習慣病予防になるのです。

まとめ

flower

ここまで、パントテン酸の効果について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

実に沢山の効果を持つことが、おわかりいただけたと思います。

沢山の食品に含まれ、私たちの体内でも生成されている成分とは言え、調理過程でそのパワーが半減してしまうのは、とても残念ですね。

パントテン酸に限らず、ビタミンB群はとても重要な栄養素なので、サプリメントを活用し、上手に摂取していきたいものです。