気品高く可愛らしいバラの恩恵☆ローズティーの6つの効能・効果とは?

rose

皆さんの中にも、ハーブティーを愛する方も多いと思いますが、そんな中でも「ローズティー」を愛する女性が、とても多いようです。

見た目にも華やかで、良い香りで癒されたり、目にも心にも嬉しいローズティーですが、具体的にはどんな効果があるのでしょうか?

そこで今回は、ローズティーの効果などについて、ご紹介していきます。

ローズティーとは

まずは、ローズティーとはどんなものなのか、ご紹介していきましょう。

ローズティー「原料のバラ」

バラと言えば、お花屋さんなどで切り花を見かけることは多いですが、ローズティーに使用されるバラは、観賞用とは違う種類です。

pointローズヒップティーのハイビスカスとのブレンドした甘酸っぱい味のものとは違い、ローズティーに使用されるのは、バラ科の原種か、近い品種のものです。

数多くの種類がありますが、「ハマナス」や「ダマスクローズ」などが原料となっています。

この2つは、中国では昔から生薬として親しまれてきました。

バラ科の原種を使用しているため、バラ本来の素敵な香りがそのまま残っているので、ローズティーとして使用しても香りが消えることがありません。

ドライローズを使用して、効能が3倍に!

家庭菜園などで、自宅でバラを育てているのなら、生花を使用してフレッシュな状態のハーブティーを、楽しむことができます。

point生花であれば、摘みたてのフレッシュな香りや、色鮮やかな見た目を楽しめますが、シーズンが過ぎれば終わってしまうため、一年中手軽に楽しむには、ドライローズを使用します。

フレッシュなものにもメリットはありますが、余分な水分を抜いたドライハーブは、成分が凝縮されるので約【3倍 】もの薬効がある、と言われています。

ツボミの状態(バッズ)がオススメ

pointローズティーに使うバラは、花びら(ペタル)のみ、もしくは、ツボミ(バッズ)そのままを使うのが定番です。

花が開く直前に摘むツボミには、特に有効成分や生命力が凝縮されていると考えられ、香りも良いので、ハーブティーとして使うにはツボミの状態が良いと言われています。

ローズティーの効果

cup

次に、ローズティーの効果について、ご紹介していきましょう。

女性ホルモンの活性化

バラの香りの成分には、脳内のホルモンの分泌に関わる器官を、刺激する働きがあります。

pointこれにより、女性ホルモン【エストロゲン】の分泌を促進・活性化させ、肌細胞の再生を促進します。

エストロゲンは、女性の健康や美容の保持・改善には、必要不可欠なホルモンですから、とても嬉しい効果の一つと言えるでしょう。

婦人科系疾患の改善・緩和

woman

上記のように、女性ホルモンのエストロゲンの分泌の促進・活性化によって、女性特有の症状の緩和にも効果があります。

point生理痛や月経不順、更年期障害など、毎回お薬に頼りたくない、症状がまだ軽い、という方のセルフケアの一つとして、ローズティーを活用してみるのもオススメです。

血行促進

上記で、昔から中国では生薬として親しまれてきた、とご紹介しましたが、そこには身体を温めて巡りを良くすると考えられ、特に女性に使われてきました。

pointローズティーには、血行促進の効果があるので、多くの女性が悩んでいるであろう肩こりや冷え性、むくみなどの改善に繋がります。

また、むくみを原因とする便秘や乳房の張りなどの、症状緩和の効果も期待ができます。

抗菌作用

バラには、免疫の過敏反応を抑える働きがあると言われています。

point自己免疫が過剰に反応することで起こる、花粉症などのアレルギー症状の緩和にも効果があるので、花粉症に悩まされている方にもオススメなのです。

また、バラには抗菌作用もありますので、風邪予防のために、人肌程度に冷ましたローズティーでウガイするなど、観る・飲む以外にも活用することができます。

美肌効果・エイジングケアに

aroma

pointバラには、ビタミンAやビタミンEが含まれています。

これらの栄養素には、強い抗酸化作用があるので、アンチエイジングに効果があるとされています。

肌の潤いの保持効果やシワ・シミなどの予防、また、肌以外にも、美髪効果や眼の健康維持にも優れています。

■ また、女性にとって大切な美肌成分も多く含まれています

  • リコピン・・・「トマトの約8倍」
  • ビタミンC・・・「レモンの約20倍」
  • 鉄分・・・「ほうれん草の2倍」

イライラや気分の低下を軽減

pointアロマでも使用されているバラの香りには、「鎮静効果」・「抗うつ効果」があり、ストレスを緩和し、ハッピーな気分に変えてくれます。

また、バラには視覚的にも、気品高く可愛らしいバラを見て、リラックス効果を得られたりもします。

これらの効果により、安眠に繋がるとも言われていますので、寝付きが良くないという時などにもオススメです。

まとめ

roses

ここまで、ローズティーの効果などについて、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

バラは、昔から気品高い花として、観賞用に多くの女性に愛されてきましたが、身体に取り入れても、女性にとってとても嬉しい効果が、たくさんありましたね。

仕事に煮詰まった時や就寝前など、リラックスしたい時には、ぜひバラのツボミを浮かべたローズティーで、香りや美しさに癒されながら、たくさんの美容効果を得てみませんか?