ナチュラル自眉になろう!まつ毛美容液を眉毛に塗ると伸びる効果はある?

woman

近年の眉毛のトレンドと言えば、「ナチュラル感たっぷりの太眉」ですよね。

メイクで作ることも可能ではありますが、やはり自眉のナチュラルさには勝てないものがありますし、すっぴんになったらそのギャップに驚かれることも…。

しかし、長い間、眉毛は細眉がトレンドでしたので、自眉はほとんど無い、という方も多いでしょう。

太眉ブームだから生やそう!!と思っても、そう簡単に生えてくるものでもありません。

そんな悩みを解決するために、太眉になりたい女性の間で、まつ毛美容液を眉毛に使用するのが広がっています。

そこで今回は、眉毛にまつ毛美容液を使って得られる効果について、ご紹介していきます。

まつ毛美容液の効果とは

まずは、まつ毛美容液について、簡単にご紹介しておきましょう。

まつ毛を濃く長くする

まつ毛美容液とは、まつ毛のために開発された美容液で、繰り返し使うことで、まつ毛を濃く長くしたり、健康な新しいまつ毛を生やす効果が期待できます。

肌のスキンケアと同じように、毎日お手入れしていくことで、保湿されまつげを太く伸ばすサポートをしてくれます。

コンプレックス解消&修復効果

まつ毛の量が少ない、長さが短かい、などのまつ毛に対するコンプレックスや、メイク時のマスカラやビューラーなどの影響を受け、既に傷んでしまっているまつ毛にも、美容成分が修復してくれます。

眉毛に使って得られる効果は?

次に、まつ毛美容液を眉毛に使うとどんな効果が得られるのか、ご紹介していきましょう。

まつ毛美容液を眉毛に使ってもOK

eye

まず、まつ毛美容液を眉毛に使うこと自体、大丈夫なの?と不安に思う方もいらっしゃると思います。

現在、販売されているまつ毛美容液の大半が、まつ毛&眉毛に兼用できると、取扱説明書などに記載されています。

中には、眉毛専用の美容液も種類は限られてきますが、販売されていますので、やっぱり不安…という方は、そちらをオススメします。

抜いた後でも・・・発毛効果!

冒頭でも触れましたが、長い間の細眉ブームの影響で、余分な眉毛を抜いていたら生えてこなくなった、という方でも、まつ毛美容液を生やしたい部分に繰り返し塗ることで、発毛効果が得られるようです。

この発毛効果は、ネット上でも多くの口コミが紹介されていますので、実感されている方も多いそうです。

育毛効果で濃く太く!

上記の発毛効果と同様に、口コミ数が多いのが、育毛効果です。

眉毛が生えてはくるが、薄くて短い、産毛のようだ、という方も、そんな部分にまつ毛美容液を繰り返し塗ることで、濃くてしっかりとした元気な毛になるようです。

特に、眉尻などはお手入れのしすぎで、毛が薄いという方も多いので、そんな方にオススメです。

使い方&注意点

最後に、まつ毛美容液を眉毛に使用する際の、使い方や注意点などについて、ご紹介していきましょう。

メイクオフはしっかりと!

drop-of-water

まつ毛であっても眉毛であっても、使用する際には、しっかりとメイクや汚れを落としておくことが大切です。

毛穴にメイクなどの汚れが残っていると、美容液の成分が浸透しにくくなるため、効果が半減してしまいます。

特に、汗などで落ちにくいようにウォータープルーフのアイブローを使用している方は、細かい隙間に落とし残しがあることも多いので、気をつけましょう。

沢山塗っても効果は同じ

どんなアイテムにも言えることですが、その効果をたっぷり得たい、早く実感したい、と思うあまり、使用量が多くなりがちになる方もいらっしゃいます。

しかし、アイテムには適切な使用量というものがありますから、それは守るようにしましょう。

まつ毛美容液を眉毛に使用する際は、1〜2塗り程度で十分と言われています。

沢山塗っても、効果は変わりませんし、液ダレも起こしやすいですし、コスパも良くありません。

元から毛が無い部分には効果はないみたい・・・

まつ毛美容液を眉毛を生やしたい部分に塗ったからといって、どこでも生えてくる訳ではありません。

元から毛が生えていない部分に、根気良く塗り続けても効果はありません。

自眉を思い通りの形にするために、毛が無い部分に生やすことはできないのです。

あくまでも、眉毛が生える能力を持っている部分、すなわち、元から毛があった部分に使うことで、はじめて効果を得られるのです。

美容液と合わせて保湿も心掛けて!

眉毛というのは繊細なもので、眉毛の部分の皮膚が乾燥を起こしていると、ちょっとした衝撃で抜けやすいのです。

せっかく生えてきた眉毛も、皮膚が乾燥していたら元気に育つことができません。

まつ毛美容液に頼るだけでなく、眉毛の部分の皮膚の保湿も、並行して行いましょう。

眉毛専用美容液もオススメ

しかしながら、まつ毛美容液ですので、まつげ以外に使われるとは想定されていません。

目の真上である、眉毛に塗ると量や種類によってはそのまま液が下に垂れて目に入ることも・・・。また、髪用の育毛剤を使われている方もいらっしゃるようですが、皮膚の薄い場所ですので刺激が強くなり肌荒れの原因になることもあるようです。

ナチュラル眉毛がトレンドとなっている今、すっぴんで眉毛が薄いと悩まれる女性が多いのは事実です。

現在では、まゆげ専用美容液のアイテムもありますので、あわせて検討してみましょう。

少しでも早く「自然な眉毛」にしたい方は、眉毛専用美容液がオススメ!

♡すっぴんでもフサフサに!眉毛美容液マユライズ

まとめ

flower

ここまで、眉毛にまつ毛美容液を使って得られる効果について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

やはり、パーツごとの専用のアイテムを使うのが一番ではありますが、まつ毛と眉毛の両方に使えるという便利なタイプの美容液を活用すれば、1本で済みますのでコスパ的にも良いですね。

しかし、できれば眉毛専用のものを使用したほうが、効率よくマユイクできるようですし、安心ですよね。マユライズであれば、眉毛はもちろん、まつ毛にも使用できます。

毎日のアイメイクのクレンジングにも気をつけ、美容液でサポートしがなら眉毛の印象もかえていきましょう★