鼻の脂肪を取って横顔美人!高くする方法4選と痛いけど効いた裏技マッサージ

makeup-woman

鼻先に厚い脂肪がつき、ぼてっとした印象でしかも低い。

鏡を見る度、ため息が出てくる、そういう経験はないですか。実はこういった鼻は日本人を含めて東洋人に多いんです。

どうにか自分で、鼻の脂肪を減らすことはできないものでしょうか。

今回はコンプレックスにまでなってしまう、「鼻」を少しでもキレイな形に近づける方法をお話します。

なんで団子鼻なんだ・・・泣

girl

「すっと通った鼻筋」これは誰でも憧れると思います。

大人になったら高くなると思っていたのに、大きくなっても自分の鼻は丸くてなんだかお団子みたい、というのが「団子鼻」なのですが、理由の1つに遺伝があります。

両親のどちらかに団子鼻の方がいたら、自分も団子鼻という可能性もあるようです。

団子鼻をなんとかしたい

とにかく脂肪がついているから団子鼻になっているので、脂肪を取り除けば ”スッと鼻筋が通る”はずです!

だったら、整形手術で脂肪を取り除けば簡単!ということではなく、せっかくもって生まれたお顔ですし、脂肪が溜まりやすい体質なら再び団子鼻になってしまうかもしれません。

なるべく整形はしたくありませんので、それ以外の自分で出来る方法を見ていきましょう。

冷却法というのもあります

ice

要はキンキンに冷えた水を鼻にかけるだけです。

脂肪からできている、鼻が刺激を受け引き締まっていくという原理だそうです。

洗顔後にすると、毛穴も引き締まり良い方法ではないでしょうか。

毎日続けると効果があらわれるそうですが、冷たい水をかけ続けるのは寒い冬には特に勇気がいりそうですね。

鼻の筋肉を鍛える

鼻に力を入れて、力を抜く、このくり返しです。

どこにでもできるので試してみるのもいいかもしれません。

TVを見ている時や入浴中など、毎日少しずつ気づいた時にしていきましょう。

つまむ

さて、1番簡単なの方法が ”つまむ” だけです。

  1. 外側鼻軟骨を両端から指で押してください。
  2. 次に、鼻の真ん中から鼻根まで指をスライドさせ鼻筋を通します。

せんたくバサミでも!?

clothes-pins

小さい頃にされた方も多いのではないでしょうか。つまむのと同じ原理にはなりますが、ご家庭にある洗濯バサミでもできるようです。

ただし、跡になるのとばい菌などを防ぐため洗濯バサミはキレイに洗ってから使用しましょう。ただ、挟むだけなのですが、一応手順を・・・

  1. メイクを落とします
  2. コットンをお鼻と洗濯バサミの間に挟んでクッションがわりにします
  3. 重みで変な形にならないように、高くしたい位置を挟んだら、洗濯バサミは鼻の下方向へ

ツボを押して歪みとむくみを解消

face

鼻は軟骨で出来ている為、ある程度は自分で修正・形状記憶的になおせます。

何度もマッサージやツボ押しを行う事で、まずは鼻周辺の脂肪から落としましょう。

それだけでも鼻の横に凹ができることにより、鼻が高く見えます。

・晴れ明(せいめい)

力を入れやすい指、左右1本ずつで押していきます。力を少しいれ下に押し、次に左右から中心に向かって押して下さい。真ん中に鼻筋があるのがわかるかと思います。

このツボは、目のまわりのむくみもとれます。

・迎香(げいこう) 鼻通(びつう)

鼻の横つけねの迎香ツボを力を少しいれ下に押し、鼻通ツボまで徐々に上へ順々に押していって下さい。顔がむくんでいると、鼻の皮膚もひっぱられますので、広がる原因を抑えるにも効果的です。

私的ですが、「裏技マッサージ」のご紹介

少し手荒な方法かもしれませんが、鼻の広がりの脂肪にはこれが一番効きましたのでかいてみます

ご興味のある方は、ご自宅でお1人のときにされて下さい・・・笑

1.人差し指を鼻の中へ(第一関節の半分くらいでいいです)

2.人差し指と親指で鼻のお肉をはさんで少し力をいれてつまみながら左右へ動かす

(お肉をはさんだ時に、脂肪の厚さがわかります)

3.鼻の中と外で上下へ移動させながら何度もはさんで→つまむ→左右へ動かす

4.両方おわったら鼻の真ん中の骨も柔らかいので、鼻の中から挟んで下さい。下から上に少し鼻を持ち上がる感じでグリグリしながら繰り返します。

5.最後に表面からも鼻の横を押していき、鼻の先端を横から高くしましょう

なぜ、この方法かというと、脂肪や筋肉は、内側と外側からもんだり押したりすると、凝りもほぐれやすいし、脂肪もとれやすいんです。口の中に手をいれて、ほうれい線をとるという方法があるように、これもいけるんではないかと思って、試しました。

しばらくすると、厚みが減ったのがわかります。少し痛いですが広がりや脂肪に効きました☆

また、ほっぺや口元をつまんでみて、他の場所より固かったり、他の皮膚がひっぱられる感じがあれば、それは筋肉が固まっている証拠です!

顔の筋肉ケアも取り入れることで、より効果があがってきます。

鼻の脂肪ケアにプラスすると”効率的”

太った人を想像してみて下さい(スミマセン・・・)

ア○パン○ンのように(本当にスミマセン)ほっぺのお肉がまる~く固まり、それにつられて鼻のすぐ横のお肉からひっぱられ横に伸びている感じがわかるでしょうか?

baby顔の固くなった”筋肉”は、ほぐしてあげることで

・鼻の脂肪・すぐ横の筋肉も柔軟に動くようになる

・顔に影ができないので、わか~く-○才にみえたり

・赤ちゃんのように、”どの角度からみても肌がふんわり” した感じ

このように、つっぱり感も気にならいスッキリ顔になることができます。

顔全体の筋肉をほぐして全体的にケアすることが、回り道のようで一番スピーディーなんです。

エステナード LIFTYは 表情筋を”グイッ”

hyoujyoukin

エステナードは、みなさんご存知のRIZAPが監修の3ステップの美顔器

①温めてホッとする ②グイっと表情筋を持ち上げる ③美容液でピーンとしたハリを!

es1

ダイエットと筋肉を鍛えるプロのライザップだけあって、顔の固まった筋肉をほぐす美顔器は口コミでも効果がスゴイと評判!毛穴対策も一緒にできるのでオススメです。

ic7エステナードの口コミ

♡ハリ感が出て【パン】【ピーン】っていう状態(笑)

♡ゆらいでた肌がキュっと引き締まった

♡翌朝には、もちもちツルンとした肌になった

 

♡赤ちゃんのようにふっくら♡

鼻の脂肪のまとめ

cat

いかがでしたでしょうか。

整形が一番早い方法だとは思いますが、お鼻の整形はなんだか怖いですよね。

今回ご紹介したように、鼻の高さや鼻の脂肪は、マッサージやツボ押しである程度改善されます。しかし、目元や口元にしてもそうですが、お顔全体やデコルテ部分、肩が凝っていてはむくみも伴い、脂肪もとれにくいで状態をつくってしまいます。

冷えや毎日の生活習慣にも気をつけ、マッサージでお鼻のカタチを形状記憶し横からみても鼻筋のキレイな横顔美人を目指しましょう。