「男女の友情」ってあるの?男性と女性のホンネと友達関係を保つには?

hands

果たして本当に男女の友情は成立するのか?

昔から議論されているこのテーマですが、その答えには正解はないのかもしれません。

正確に言うと世間一般的な常識や正解と言うものがなく、各々の男女間の意識の問題になるのではないかと思います。

今回は、男女間の友情について、色々な角度から分析をしてお話をさせていただきます。

もし、これから男女間の友情を築いて行きたいと思っている方は、ぜひ参考にされて下さい。

なぜ男女の友情は成立しにくいのか?

男性のホンネ?

man

よく結婚をした夫婦の旦那さまに、奥様とはどこで知り合ったのかと聞くと『最初は友達でした』と言うパターンが多く、だんだんと彼女に惹かれて行き最終的に付き合うことになったと言う馴れ初め話も少なくありません。

しかし、これは面向きの話しで、お酒を飲んだ時に話しを聞くと本心がみえてきます。

  • 『実は最初から可愛いと思っていた』
  • 『あんな女性と付き合えれば良いなと思っていた』

こんなふうに、実は最初から付き合いたいという気持ちがあったという場合も少なくはないようです。

また、仕事や付き合いで幅広く交流があり、女性の友達は多くても、積極的にメールやラインなどで連絡を取ろうとするのは、自分の興味のある相手だけという方が多いようです。

女性のホンネ?

woman

次に、女性から男性を見た場合です。

女性は男性とは考え方が少し違い、一般的にある程度は男性に対して「平等」に声をかけたり連絡を取り合ったりしている方が多いようです。

よくあるシーンですが、女性が頻繁に連絡をとると、男性の方は「もしかするとこの女性は自分に好意があるかも」と感じていても、後になって実は彼氏がいたなんていうこともしばしばです。

男性と女性では体の作りが違う様に思考回路も違い、母性本能からも周りを広く見渡せる能力もありますので、沢山の異性と交流をもつのかも知れません。

■好意がある男性がグループ内にいた場合

しかし、ここで男性陣を惑わすのは、連絡をとりあっているグループ内の1人のことが好きなケースです。

もし、意中の男性と恋人通しには慣れなくても、最終的には『◯◯君とはとても良い友情が築けた、今までありがとう』と言って友達関係が終わることもあります。こんなふうに、割り切った付き合いができるところは、男性に比べると駆け引き上手ですよね。

また、女性が頻繁に連絡をする相手でも、中には本当に相談に乗って欲しかっただけで、全く下心はないと言う場合も多いので、ある意味女性の方が器用であるともいえるでしょう。

別れた後の男女の関係

book

では次に別れた男女の場合ではどうでしょうか?

実は、このケースが一番友情を築きやすいのではないでしょうか?

理由としては下記のようなことがあげられます。

①最初は、お互いに好き合って付き合うことになった

②しかし、恋愛という感情の中で今までに無かった葛藤、嫉妬、怒り、喜び、悲しみなどをどんな時も共有してきた二人が、ワケあって別れた

③だけど、性格や周囲の人間関係などお互いのことを知り尽くしているし、自分の良い面も悪い面もさらけだしていることが多い

friend

同性同士ではできない経験をしてきたからこそ、別れた後には、恋愛感情以外の部分が残ります。このことから、別れた男女の場合には、異性の親兄弟と似た様な感覚を持ち、それぞれの人間関係の悩みに対して真剣に相談に乗ってあげることができます。

別れた理由は、それぞれカップルによって異なりますが、どうして仲良くするなら、もう一度付き合わないのか?

  • また同じ過ちを犯したくない
  • 好きだから、喧嘩をしたく無い

上記のような思いからも、同じ相手とはもう一度付き合うケースが少ないようです。

だからと言って、カップルに対して別れることを希望している訳ではありません。

しかし、せっかく縁があり結ばれたカップル、別れ方次第でその後も信頼できる友達が増えると思えば、それも1つの幸せなのでは?と感じます。

男女間の友情を保つには

最後に、どの様にしたら男女間の友情を保っていけるのででしょうか?

一番大切なのは、『感情のコントロール』

heart

特に男性側に必要になりますが、第一印象で自分が行為を抱きそうだと分かった段階で、その相手には完全に恋愛対象であると割り切ることが大切になります。

また、友情を保ちたいと言う相手に対しては、

  • 恋愛関係にならない様に会話の内容を考える
  • 2人きりでは会わない様に心がける

こんなふうに適度な距離感をつくると、感情のコントロールがしやすくなります。反対に、連絡をこまめにとるなど仲良くなりすぎると、どんどん知りたいという思いから、気持ちのセーブが難しくなっていきます

また同性間の友情と一緒で、相手に対しては見返りを求めてはいけません。相手が喜ぶことを考えたり、お互いに対等になれる様な関係がよいでしょう。

極論は、いつも同性間で成り立っている様な友情関係が維持できるのが理想です。

しかし、性が異なることから考え方も違うので、本当に男女間での友情が完結できれば同性同士よりも、より深い人間関係が築けることでしょう。

まとめ

coffee

如何でしたでしょうか?

男女間の友情は、気持ちのコントロールさえしっかりと行えばできることにはなります。

付き合いが恋愛に発展し、両思いであればハッピーになりますが、一方通行であれば片思いで終わってしまいます。しかし、それだけあなたが魅力的な女性だともいえますので、悲しむこともありません。

上手く男女間の友情を保って行くには『対異性』ではなく『対人間』と言う意識を同性間同士以上に強く持つことが大切になります。

また、始めから異性の友達として限定するのであれば、

  1. 共通の趣味などを通じて出会い
  2. お互いが結婚していたり、相手が結婚していたり
  3. 恋人がいる者同士の方

上記のような条件であれば恋愛対象としては見難くなりますので、友人として付き合いやすいでしょう。