産後にまつ毛が抜ける・量が減った・・・抜け毛をとめて早く伸ばす方法とは? ⋆ MOFUBU

産後にまつ毛が抜ける・量が減った・・・抜け毛をとめて早く伸ばす方法とは?

woman

出産後に、髪の毛が抜けたり、量が減ったという方は多いですよね。

1人目は抜けなかったけど、2.3人目になると急に抜けたという方もいらっしゃいます。

産後は、髪の毛と同じように「まつ毛」も抜けやすい状態になっています。

メイクの時、ビューラーであげると抜けたり、まつげとまつげの間が以前よりスカスカになったと感じたことありませんか?

今回は、産後のまつ毛が抜ける原因や対処法などをご紹介していきます。

妊娠中~産後に抜けまつげが抜ける原因は?

女性ホルモンバランスの変化

heart

point女性の体は、妊娠すると赤ちゃんを産む大切な時期に入るため、体内の中で栄養をためるためのホルモン量が増加します。

このため妊娠中は、髪の毛のボリュームが増える人もいますが、栄養が赤ちゃんにも吸収されるため、抜け毛が増え髪の量も少なくなる方もいらっしゃいます。

しかし、産後は妊娠中とは逆にこのホルモンが減少するため、肌自体が弱くなったりパサパサと乾燥したりと抜け毛に悩まされる方が多いです。

まつ毛も、この髪の毛と同じように抜けてしまい、昔はパッチリだった目元がなんだか寂しい見た目になってしまいます・・・。

一般的には、長い方でも1年程度で抜け毛はおさまり、その後は髪の毛もまつ毛も生えてくるといわれています。

 その他の原因

eye

pointビューラーにより負担がかかっている

毎日のお化粧で、何度もカールしすぎてませんか?

また、ホットビューラーも熱によりまつ毛が痛む原因になります。

pointつけまつ毛・エクステ

産後にエクステで、パッチリな目元をつくろうという方も多いようですが、皮膚も弱っている時期ですので、接着部分や落とすためのリムーバーでかぶれたりすることも多いようです。

また、負担になることでまつげの抜け落ちる周期を早めることにも。

pointメイク落とし

なかなか落ちにくいアイメイクは、メイクオフ時にこすってしまいがちです。

なるべくお湯でオフできるマスカラなどを使用して、スルっとクレンジングしましょう。

また、毎日アイメイクをするのではなく、近くに外出するときなどは、軽めのアイメイクにする日をつくるのもよいです。

ストレスによるもの

doctor

pointこれは友人の話ですが、産後にお風呂でシャンプーした後、排水溝をみる度に髪の毛がすごい量で毎日落ち込んでいたというものです。

皮膚が弱くなり、シャンプーも合っていなかったのかもしれませんが、ここまで毎日落ち込むと精神的にもかなりのストレスになってきます。

まつ毛も同じように、鏡をみて毎日ため息をついては気づかないうちにストレスばかり溜まってしまいそうです。

体内から働きかける、まつ毛サプリを授乳中に飲むのは少し心配ですが、低刺激のまつげ美容液なら、使用することで外側から育毛サポートし、早めの改善に繋がります。

まつ毛の生え変わる周期は、年間で2~4回のサイクルで生え変わっているといわれており、案外短いです。

これなら、ケアしていくことで元通りかそれ以上の長さと太さのまつげが生えてくることが期待できます。

体内から+外側からWでケアしよう

食べ物で栄養を!

food

pointまつ毛サプリは、妊娠中・授乳中は少し不安ですので、食べ物からまつ毛や髪の毛によい栄養をとっていきましょう。

育毛に効果的なのは、「亜鉛」と「鉄分」といわれています。

しかし、女性には毎月のように生理がありますので、この2つは皆さんが不足しやすい栄養成分といえます。

鉄分が不足することで貧血や冷え性の方が多かったり、亜鉛が欠乏することで、味覚に支障がでたり免疫力が低下するなど様々なリスクがあります。

また、毛の元となるのは「ケラチン」という18種類のアミノ酸から出来るたんぱく質ですが、鉄分や亜鉛が不足することで、酸素や栄養が運ばれなくなるため、髪の毛やまつ毛だけでなく体にとっては大切な栄養成分です。

※この他、下記の栄養成分も有効だといわれています。

★タンパク質・・・まつ毛の材料であるケラチンの生成に必要

★必須アミノ酸・・・髪を作るもととなる

★ヨード・・・ミネラルが多く含まれ、まつ毛の細胞を活性化

★L-シスチン・・・たんぱく質を構成するアミノ酸の中の1つ・毛や爪に多く含まれる・美白効果が有名

soy

pointどんな食べ物がいい?

★納豆・大豆・・・植物たんぱく質・亜鉛、大豆イソフラボンで女性らしく

★牡蠣・ひじき・・・亜鉛が豊富に含まれています

★牛乳・卵・・・たんぱく質でケラチンを生成 

★牛乳・牛肉・鮭・・・L-シスチンという髪やまつ毛、爪に多く含まれる成分

この他、血行をよくするために、ビタミンAが多く含まれるナッツ類を食べるのもオススメです。

しかし、あまりこの食品ばかりとらなければいけないということはなく、バランスが大事ですので、気づいた時に取り入れていくとよいでしょう。

まつ毛美容液で外側から栄養を!

drop

point髪の毛のお手入れをするのと同じように、まつ毛美容液で朝晩2回まつ毛にも潤いを与えてあげましょう。

女性なら朝と夜は毎日鏡に向かう時間帯ですので、むりなくケアを続けることで、しばらくすると、指でさわってもわかるほどハリのあるまつ毛に変化してきます。

日々のケアしたいで、どんどん元気になり、生えてから抜けるまでの周期が長くなるので、その分まつげが成長する期間も伸びて行き、長く太いまつげが育つ「マツイク」にとってよい状態になっていきます。

早く元のまつ毛に戻したい!エクステは自まつ毛も痛むから使いたくないという方は、早めにまつ毛にアプローチしてあげるとよいでしょう。

妊娠中にオススメのまつげ美容液

低刺激のまつ毛美容液をご紹介します。

マユライズ

point産後は、まつ毛だけでなくまゆげも薄くなってしまします。

両方をケアしようと考えたとき、この「マユライズ」がオススメです。

マユライズには、注目成分である加水分解卵殻膜がはいっており、一度抜けてしまった箇所にも毛根の細胞に働きかけて育毛をサポートをしてくれます。

また、気になる副作用ですが刺激を与えやすいといわれる、合成着色料や香料、アルコール、鉱物油は使われていません。

授乳が終わったら

授乳が終わって、もっと早くまつ毛を強く伸ばしたい!という方には、体内から働きかかけるまつげ用サプリがオススメです。

私も飲んでいますが、まつげはもちろんまゆげの薄い方にもオススメです♡

matsge