手軽に使える白髪染めシャンプーのメリットとデメリットとは?

齢と共に、徐々に現れてくる「 白 髪 」

白髪染めで対処している方も多いと思いますが、染めた後のゴワつきや匂いが苦手、という方もいらっしゃるでしょう。

また、ほんの数本の白髪に白髪染めを使うのは…という方も多いですね。そんな方たちの間で話題になっているのが、白髪に効果があるシャンプーです。

最近では、白髪染め効果があるものだけでなく、予防効果もあるものなど、様々なシャンプーが販売されています。

そこで今回は、白髪に働きかけるシャンプーについて、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

白髪染めシャンプー

まずは、白髪染めシャンプーについて、ご紹介していきましょう。

メリット

shampoo

point白髪染めシャンプーの最大のメリットと言えば、なんといっても「手軽さ」です。

 

わざわざ白髪染めを準備する必要も無いですし、ただ洗うだけですから、毎日の洗髪タイムが白髪染めタイムになるのです。

シャンプーですから、当然の泡が立ちますので、髪を洗った後、流すだけで白髪染めが完了です。また、通常の白髪染めであれば、10分程度の放置時間というものが必ずありますが、白髪染めシャンプーであれば、この放置時間が必要ありません。

このように、白髪染めをしている感覚を持たずに、手軽に毎日行えるのが、白髪染めシャンプーのメリットです。

 

デメリット

point白髪染めシャンプーのデメリットは、その効果が現れるまでの期間が長いことです。

 

手軽に行える白髪染めシャンプーにも、良いことばかりではなくデメリットもあります。

通常の白髪染めであれば、すぐに色が入り白髪が黒髪になりますが、白髪染めシャンプーはゆっくりと色付いていきますので、完全な白髪に対して色を入れる場合、黒髪になるまでには30回程度かかります。

1度色付いてしまえば、白髪染めシャンプーを使用し続ければカラーをキープできますが、使用を止めれば次第に白髪へと戻ってしまいます。

 

point通常のシャンプーよりも価格が高めなので、毎日使用し続けるのにはコストがかかります。

 

しかし、「染めました!!」と、あからさまに分かるカラーリングが苦手、ゆっくりでも良いからナチュラル感が欲しい、という方にはオススメのアイテムです。

 

 

スポンサーリンク

白髪染めトリートメント

 次に、白髪染めトリートメントについて、ご紹介していきましょう。

メリット

shiragazome

pointトリートメントなので、使えば使うほどに髪が綺麗になります。

白髪染めトリートメントとは、ヘアカラーの役割だけでなく、美髪成分が豊富に含まれているのです。

白髪染めトリートメントの販売当初、染まらない!!などの声も多くありましたが、技術進歩のおかげで大幅に改善されてきています。

一昔前であれば、「カラーリング=ダメージを与える」と言われていましたが、

白髪染めトリートメントを使えば、「カラーリング=美髪になる」と言えるのです。

 

point色の入り具合ですが、白髪染めシャンプーと比較するとしっかりと入ります。

 

通常の白髪染めと比較すれば、色の入り具合は遅いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、髪へのダメージが無く美髪成分を得ながらのカラーリングですので、許容範囲ではないでしょうか。

また、以前に比べてカラーのラインナップがだいぶ増えてきました。

定番のブラックやブラウンのカラーだけではなく、ローズ系などカラーも出てきているので、より自分好みのカラーに染められるようになっています。

 

 point1度色が付いてしまえば、1週間に1回程度の使用で、カラーをキープできます。

 

色が入るまでには2〜3回程度で済みますし、白髪染めしながらも美容成分も得たい、健康な髪を維持したい、という方には白髪染めトリートメントがオススメです。

さらに、最近では、ヘッドスパ効果があったり、スカルプケアができるものなど、プラス効果が得られるものもあります。

 

point洗い流し不要で「5分」で完了する白髪染めもあります。

染まるのに時間がかかって待つのが面倒ですが、シャンプーをしたあと色がもう少したりないなぁというときにも便利です。臭いも少なく、薬品も使っていないので安心ですね。

 

 

デメリット

time

point白髪染めトリートメントのデメリットとしては、放置時間が必要になることでしょう。

 

10分程度ですから、大して気にならないという方も多いでしょうし、その時間を使って半身浴をしたり、足などのマッサージを行うなど、それぞれ自分に合った美容法を行うといいですね。

※しかし、20分以上放置が必要な物は、バスタイムに使用するのはオススメできません。

商品を購入する際には、放置時間がどの程度必要なのかも確認しておきましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

flower

ここまで、白髪に働きかけるシャンプーについて、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

白髪染めシャンプー、トリートメントには、それぞれのメリット・デメリットがありますので、自分の使い勝手が良く、自然に染めたいのか、即効性が欲しいのか、そんなところに着目して選択してみましょう。