抜きすぎ眉毛をもう一度!早く生やすための6つの方法

woman

眉毛の形は、その人の顔の第一印象を80%決めるとも言われるほど、大切な部分です。

しかし、シーズン毎にコロコロと変わるトレンドに流された結果、「眉毛が生えてこなくなってしまった」と、悩む方も多いようです。

そこで今回は、眉毛をもう一度生やす方法について、ご紹介していきたいと思います。

眉毛の再生方法

早速、失われた眉毛をもう一度生やす、再生方法についてご紹介していきましょう。

毛穴汚れを溜めない

wash

髪の毛の抜け毛や薄毛の原因にも挙げられるのが、頭皮の毛穴汚れ。

これと同じことが、眉毛にも当てはまるのです。

眉毛の部分の毛穴に汚れが溜まっていると、新しい毛が生えようとしてくるのを妨げてしまうのです。

「洗顔をしない」なんて方はいないでしょうが、美肌の為の丁寧な洗顔は、眉毛の毛穴汚れを落として、再生することにも繋がります。

ただし、ゴシゴシと力を入れてこすると、現在生えている眉毛を傷めたり、抜ける原因にもなるので、優しく丁寧に行うようにしましょう。

食生活の改善

食生活の乱れは、健康にも美容にも良くないことは、皆さんご存知の通りです。

もちろん、眉毛の再生を妨げる原因にもなるので、注意してみましょう。

vegetable

また、眉毛の再生を促す栄養素として、ビタミンB2・ビタミンE・たんぱく質が挙げられます。

例えば、魚介類・緑黄色野菜・乳製品・豆類などに多く含まれているので、意識的に食生活へ取り入れてみましょう。

血行促進

小顔のために、リンパマッサージを行っている方も、多いと思います。
実は、眉毛の再生にも、リンパマッサージでの血行促進は、効果的だと言われています。

「方 法」

・眉毛の部分を、指の腹を使い、毛の流れに沿って優しくなぞるようにしてみましょう

   ※洗顔のときに合わせて行うと、指の滑りが良く摩擦が少なく済むのでオススメです。

育毛剤の活用

hair

髪の毛の育毛やまつ毛美容液はメジャーになりましたが、眉毛専用の育毛剤も販売されるようになってきました。

これは、実際に使ってみて使用感を確認するしかありませんが、毛穴の修復や再生、毛髪修復などの効果が期待できます。

ただし、どんなに優秀なアイテムでも、短期間の使用ではその効果を実感することは、難しいでしょう。

★最低でも1ヶ月間、根気良く毎日きちんと使用することが、大前提です。

★スッピンでもナチュラルまゆげを目指したい方はコチラ

女性ホルモンの増加

眉毛の再生には、女性ホルモンが関係していると考えられています。

加齢などにより女性ホルモンが減少すると、眉毛が薄くなったり再生しにくくなるようです。
ですので、女性ホルモンの分泌量を正しいものにしていく必要があります。

soup

方法としましては、食生活の改善や日常生活の見直しを行うのが、安全で効果的でしょう。

また、女性ホルモンの分泌を助ける食材の、豆腐や納豆などに含まれているイソフラボンや、かぼちゃやアボカドに含まれているビタミンEなどを、意識した食事がオススメです。

ストレスの軽減

過剰なストレスは髪の毛の抜け毛や薄毛を引き起こすと言われていますが、これは眉毛にも当てはまることです。

過剰なストレスは血行不良を起こし、肌を硬くしたり栄養分が行き渡らないということの、原因になります。

music

また、ホルモンバランスを崩すことにも繋がることですので、注意が必要です。

ストレス社会に生きる現代人にとっては、眉毛の再生のためだけでなく、健康維持のためにも適度なリフレッシュ、ストレス発散は、とても大切と言えるでしょう。

美眉の維持の方法

次に、美眉を維持していく方法について、ご紹介していきましょう。

トレンドに流されすぎない

eye

トレンドに敏感な方や流行に流されやすい方は、少し注意してみませんか?

シーズン毎にコロコロと、流行は移り変わっていくものです。

洋服などであれば、買い換えたりアレンジ次第で対処できますが、今回の眉毛のような元に戻すのに時間がかかるものは、大変です。

どんな時代でも、美眉と言われるのは「自分の骨格にあった形や太さ」です。

■下記の記事も参考にされて下さい。

→ 美眉になる3つの条件 眉毛の整え方と書き方

優しく扱うこと

pillow

眉毛もまつげと同様、とても繊細な部分です。

毎日の洗顔やメイク、就寝中の枕とのこすれなど、ダメージを受けることも多いのです。

ですので、無闇に力を入れてこすったりせずに、優しく扱い、ケアをすることが大切です。

まとめ

cat

ここまで、眉毛の再生方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

一度失われた眉毛を生やすには、それなりの時間と努力が必要になってきます。

しかし、毎日根気良く続けることで改善されていきますので、頑張ってみましょう。