毛深くても大丈夫!キレイに処理して美人度アップ☆うなじ脱毛のお手入れ方法

woman

これからの季節、暑さ対策の一つとして、髪の毛をアップにすることが増えてきますよね。

そんなアップスタイルの時に気になるのが、「うなじ」ではないでしょうか?

夏にアップしたり、浴衣を着た時にも、色っぽく魅せる部分と言われてきたうなじですが、皆さんお手入れはしているでしょうか?

なかなか自分で見れない部分だからこそ、手を抜かずにお手入れしておきたいものです。

そこで今回は、うなじの脱毛について、ご紹介していきます。

うなじ脱毛とは

まずは、うなじの脱毛について、ご紹介していきましょう。

意外と、後ろから見られています!

うなじ脱毛とは、その名の通り、うなじやえり足部分の産毛やムダ毛を脱毛することです。

うなじ脱毛をすることによって、アップスタイルでも産毛やムダ毛を気にせずに済みますし、後姿美人を手に入れることができます。

近年では、徐々にメジャーになってきつつあるデリケートゾーンの脱毛と同様に、注目されている脱毛です。

腕や脚と、同じようにケアしましょう

razor

うなじ脱毛と言っても、何も特別なことは無く、基本的には他の部分の脱毛方法と、同様の方法によって行います。

自己処理をするのであれば、三面鏡を使って目視しながら行う、家族や友人に施術をお願いする、などがありますが、自分ではなく誰かの手を借りた方が、仕上がりは綺麗になるでしょう。

背中の脱毛と同じで、三面鏡を使ったとしても、自分では見えずらい部分です。

  • 処理する時の道具には、電気シェーバーがオススメです。
  • どうしてもカミソリを使う場合には、T字型のものを使用しましょう。

※1番リスクが少なく、仕上がりが綺麗なのは、第三者に行ってもらうサロンでの脱毛です。

サロンで行った場合、専門の方が処理をするので、その後の自己処理の必要が無くなったり、自己処理回数が減るなどのメリットがあります。     

近年では、うなじ脱毛プランを備えたサロンも増えています。

うなじの形

次に、うなじ脱毛で作る形には、どんなものがあるのか、ご紹介していきましょう。

柔らかく女性らしいW型

maiko_san

うなじの形で、一番人気があるのがW型です。

理想的な形とも言われていて、柔らかく女性らしい印象を持った形です。

この形は、舞妓さん達のうなじの形になっていますので、着物を着てうなじから背中上部を見せても、とても綺麗に見えます。まさに見返り美人です。

ショートヘアにはパッツン型

hair

W型に次いで人気が高い形は、綺麗に切りそろえられたパッツン型です。

この形は、ショートヘアにとてもマッチします。

この2タイプが、不動の人気を得ていますが、他にも様々な形があるので、自分の好みで作るのも個性が出て良いでしょう。

脱毛の頻度

次に、うなじの脱毛の頻度について、ご紹介していきましょう。

目安は6回程度

flower

うなじ脱毛の必要回数というのは、施術を行うサロンや脱毛の方法、施術頻度、体質などによって異なってきます。

ですので、一概に〇回!!とは言えないのですが、目安として6回程度行えば、処理をしなくても大丈夫なくらいの、細い毛になるでしょう。

うなじの毛は元々が、ワキの毛やアンダーヘアのような、固い毛ではないですから、通常の脱毛に比べて、施術回数は少なく済むことが多いようです。

施術期間は2〜3ヵ月おき

6回程度で目立たなくなるとはいえ、立て続けに施術をするわけにはいきません。

ワキや足の脱毛でも、施術には一定期間の間隔が必要になります。

肌へのダメージの懸念と、ある程度、毛が生えそろわないと、意味の無いものになるためです。

大体、施術期間は2~3ヵ月おきというのが一般的ですので、6回の施術が終わるまでに、最低でも約1年かかることになります

注意点

最後に、うなじの脱毛の注意点について、ご紹介していきましょう。

背中の毛との境目

woman

背中の毛が多い方に注意していただきたいのが、うなじとの境目です。

うなじを脱毛すると、背中との境目で肌の色が目視できるほどわかれてしまう、という方もいらっしゃいます。

キレイにうなじの脱毛ができても、境目クッキリだと悲惨です・・・。

そうなることのないように、サロンでの脱毛であれば、脱毛前のカウンセリングで事前に相談しておきましょう。背中も一緒に脱毛すると、キレイに仕上がりますので余裕があれば一緒にすることをオススメします。

形を崩さないこと

うなじの形は、サロンでの脱毛であれば、きちんと希望通りに作ってもらえます。

しかし、基本となるうなじの形を、自己処理をして適当に剃ってしまったり、変えてしまうと、サロンでの施術の度に、施術箇所にズレが生じます。

このことで、施術を繰り返し行っても、毛が細くならない、なかなか無くならない、形が変、などの結果に繋がります。

施術期間中は、むやみに自己処理をしない方が、賢明でしょう。

まとめ

flower

ここまで、うなじの脱毛について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

これからの季節、アップスタイルも増えるでしょうし、綺麗なうなじを手に入れ、女子力アップしてみてはいかがでしょう。

ただし、他の脱毛と同様、自己処理にはそれなりのリスクが伴いますから、サロンでの施術をオススメします。価格も、サロンにより差が大きく、色々なプランがありますので、一度ホームページをご確認の上、気軽に相談してみるといいですね。