自宅でムダ毛処理をしてもツルツルお肌を保つ!女性におすすめの3つの方法とは?

pool_woman

もうすぐ、夏を迎える時期になりましたね。
皆さん、ムダ毛の処理は大丈夫でしょうか?
「まだ露出しないから大丈夫」などと安心していては、思わぬところでムダ毛を披露しかねません。
夏はもう目の前です。
今のうちから、きっちりと処理をしておきましょう。

そこで今回は、ムダ毛の自己処理のメリットとデメリット、注意点などについて、ご紹介していきたいと思います。

3つの方法とメリット・デメリット

まずは、自宅で行えるムダ毛処理の方法を見ていきましょう。
それぞれにおいて、メリットやデメリットをご紹介しますので、参考になさってください。

脱毛、毛を抜く

自分で毛を抜く処理の仕方として、毛抜きや脱毛テープ、脱毛クリーム、家庭用の電気脱毛器を使う方法が挙げられます。

毛を抜くという方法は、毛の再生を遅くすることが最大のメリットと言えるでしょう。

もちろん自己処理なので、費用も使用するアイテムの購入だけで済むこともメリットです。

 しかし、毛を抜くという方法は、肌への負担が大きくトラブルが起きやすいので、安易に考えてしまうのは危険です。

どんな肌トラブルがあるかというと、毛穴が開いてブツブツが目立つ、細菌による炎症、埋没毛のリスクが高まる、かぶれなどがあります。

毛を剃る

razor

自分で毛を剃る方法として、カミソリや電気シェーバーを使うことが多いと思います。

毛を抜くという方法に比べて、毛の再生が早いため、処理をする頻度高くなり肌トラブルが起きやすく、手間もかかります。

 ただ、使用アイテムも手軽に購入できますし、一度に広範囲を処理することができる、というメリットもあります。

間違った剃り方をしてしまうと、次に生えてくる毛が太く見えたり、カミソリなどの刃もずっと使い続けていれば刃こぼれが起き、肌を傷つける元となります。

 また、刃はいつも清潔にしていないと雑菌が繁殖して、その雑菌が毛穴や傷口から進入して炎症が起こることもあります。

抑毛用の薬剤の使用

上記でご紹介したのは毛を無くすという方法ですが、抑毛とは毛を薄くして目立たなくさせるという方法です。

 一般的に、市販されているクリームやローションを使用するのですが、毛が細いほど効果があり毛が濃いほど効果が少ないという、個人差があるのが欠点でしょう。

しかし、肌へのダメージはとても少なく、ムダ毛処理の後のケアとしても使用できるものが多く、スキンケア効果もあるようです。

ただ、定期的に使用していくことで効果がえられるので、継続が必要です。

注意点

hair

次に、ムダ毛処理を行う際に気をつけておくべき注意点を、ご紹介していきましょう。
肌トラブル回避に繋がりますので、しっかり覚えておいてください。

脱毛、毛を抜く

自分で毛を抜くという処理を行う際に注意することは、処理前に肌を十分に温めて毛穴を開き、毛穴や肌に傷を付けないように抜く、処理後には顔用のスキンケアアイテムで十分に保水と保湿をし、保冷剤を使って毛穴を引き締めましょう。

使用するアイテムで、毛穴や肌を傷つけてしまうと肌トラブルを引き起こします。

毛を剃る

毛を自分で剃る時の注意点は、まずはアイテムを清潔に保つことでしょう。

カミソリの刃は2週間程度おきには新しいものにする、電気シェーバーの刃の部分には雑菌が溜まりやすいので、こちらも定期的に交換することがポイントです。

処理をする際には、清潔にした肌の上に、ボディーソープや石鹸などではなく、きちんとシェービングクリームを使うようにしましょう。 肌の保護能力が、一段とよくなります。

skin-lotio

また、カミソリなどを強く当てて剃らずに、毛の流れに剃って軽く滑らせるように剃ります。

シワがよりやすい部分は、しっかりと平らに伸ばして、肌を切ってしまわないように注意してください。

処理後には、毛を抜いた後と同じように、保水と保湿をしっかり行って毛穴の引き締めも忘れずに行いましょう。

抑毛用の薬剤

抑毛用のクリームなどに使われている成分の多くは、イソフラボンなので肌へのダメージはとても少ないのですが、使用前には必ずパッチテストを行うようにしましょう。

中には、かぶれなどを起こしてしまう方もいらっしゃいますので、注意しましょう。

まとめ

flower

ここまで、ムダ毛の自己処理のメリットやデメリット、注意点などについて、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
普段から皆さんが行っている方法だったとは思いますが、その手順などに間違いは無かったですか?

手順の違いや注意点を無視してしまうことで、肌トラブルのリスクがぐっと高まります。
可能であれば、自己処理ではなく、肌トラブルのリスクが少ないエステやクリニックなどでの脱毛をオススメします。

細心の注意を払って、ムダ毛も肌トラブルも無い、ツルツルな肌で夏を迎えましょう。