ガサガサかかとに・・・ 就寝前に出来る3つのかかとケアで角質スッキリ

もうすぐ夏がやってきますね。
夏が訪れる頃から、女性は靴下やタイツを脱いで、素足でミュールやサンダルなどを履き始めます。
でも、皆さんのかかとは大丈夫ですか?
ガサガサで硬くなっていたりしませんか?

折角のオシャレな靴も、ガサガサかかとでは台無しになってしまいます。

そこで今回は、かかとの角質ケアについて、ご紹介していきたいと思います。

かかとがガサガサになる原因

beach

まずは、かかとが何故ガサガサに荒れてしまうのか、その原因について、見ていきましょう。

乾燥しやすい

かかとは、歩く時に必ず使われているのにも関わらず、お手入れをしないことによって、皮膚が厚くなって皮脂も分泌されにくい部分なので、乾燥しやすいのです。

乾燥することで、どんどん荒れていきます。

ひび割れなどを引き起こす

乾燥したまま放っておくと、皮膚は角質化していきます。

角質化することで、ひび割れや水虫、タコ、魚の目などの発症リスクが高まります。

予防法

sandal

では、かかとがガサガサにならないようにするための、予防法をご紹介しましょう。

素足に革靴は禁物

素足で革靴などを履くと、蒸れやすくなり、細菌が繁殖して水虫になるリスクが高まります。
革靴を履く時には、必ず靴下を着用しましょう。

かかとを風に長時間さらさない

サンダルやミュールなどは、かかとを覆う部分が無いため、風にさらされやすい部分です。
そうすると、乾燥しやすくなってしまうのです。

なるべく長い時間、風にさらすことのないように心掛けましょう。

靴下の活用

家などの室内にいる時は、特に素足で過ごす方が多いと思います。
しかし、靴下は足元を温める効果だけでなく、乾燥防止にも役立ちます。

特に、入浴後すぐにベッドへ入らない場合には、靴下を着用しておきましょう。

健康サンダルはNG

ちょっとの外出時や、ベランダへ出る時など、健康サンダルを活用している方は多いと思います。

しかし、健康サンダルは皮膚への刺激が強いので、角質化を誘発してしまいます。
なるべく、使用は控えた方が良いでしょう。

かかとのお手入れ方法

最後に、かかとのオススメのお手入れ方法を、ご紹介しましょう。
皆さんも、是非行ってみてください。

角質ケア

footbath

※週に1回程度、定期的に行うのが目安です。

【方 法】

お湯で足を十分に温めて、皮膚を柔らかくする。
柔らかくなった角質を、ヤスリや軽石で優しく削る。
表面が平らになるまで行う。
ただし、削り過ぎに注意する。
仕上げに、指先からかかとまで足全体に、保湿クリームを塗り、ラップで包んで5~10分程度放置する。

※ヤスリなどで削る前に、キューティクルリムーバー(角質軟化剤)をかかとに塗り、再度お湯で5分程度足を温めてから削ると、さらに効果的。

顔用のスキンケアアイテムの活用

skin

※顔用として使用しているスキンケアアイテムを、かかとに使うことも効果的です。

【方法】

入浴後、スキンケアアイテムをたっぷりかかとに塗る。
かかとにラップを貼り付け、ホットタオルをのせる。
10分程度、放置する。

食品の活用

ハチミツとオリーブオイルを活用した、ケア方法もあります。

【方法】

入浴後のかかとに、ティースプーン1杯程度のハチミツを塗る。
その上から、少量のオリーブオイルを塗る。

そのまま、ナイト用靴下を着用して就寝。
翌朝、ベタつきが気になる時は、濡れタオルで優しく拭き取る。

まとめ

mint

ここまで、かかとがガサガサになる原因と予防法、角質ケアについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

予防法を心掛けることで、かかとの角質化のリスクを減らし、定期的に角質ケアを行うことで、柔らかくてツルツルなかかとをキープできるでしょう。

夏を迎える前に、自信の持てるかかとを作って下さいね。