足首が太くなる原因は?足首を細くするストレッチ方法で引き締めてスタイル良くなろう!

foot

脚痩せに奮闘する女性が多い中、足首の太さに悩んでいる女性も少なくありません。

足首といえば、キュッと締まった部分で、ファッションの世界ではあえて見せることで、足が細く見える効果を出すと言われています。

最近では、7~9分丈のスカートやパンツスタイルが多く、春や夏など季節を問わず足首を出すこと機会が多いです。

しかし、そんなキュッと引き締まっているべき足首が太い!女性にとっては、これはもう居ても立ってもいられない問題ですよね。

そこで今回、足首が太くなってしまう原因、細くするための方法をいくつかご紹介していきます。

是非、足首痩せのご参考にされて下さい。

スポンサーリンク

足首が太くなる原因とは

まずは、原因からみていきましょう。

毎日、足首を使ってる?

woman

point足首が太くなる原因の1つには、「日常生活で足首あまり使っていないから」というものがあげられます。

毎日学校や通勤中に、歩いているからそんなはずはないと思われるかもしれません。

しかし、悪い歩き方だと、足首をきちんと動かせていないため、自分が思っている足首が使われていない可能性が高いようです。

さらには、車で移動したり座った状態が多くなったりと現代人は、足首を動かしていない時間が長いですよね。

pointまた、仕事柄デスクワークや立ち仕事が多い方は、足がむくんでいる方が多いです。

足は、身体全体の水分や老廃物が、毎日落ちてきています。

正常な状態ならば、この水分などを上に持ち上げるのですが、足がお疲れの場合は徐々に蓄積されていき、むくみとなってしまいます。

ですので、ふくらはぎよりも下の部分にある足首は、この水分が溜まりやすい、むくみが起こりやすい箇所なのです。

むくみの原因には、筋肉量が少ないこともあげられますので、軽いウォーキングなどで鍛えるのも効果的です。

また浮腫を解消するという目的で、ストレッチやマッサージもオススメです。

足首が太くなる歩き方がある?

legs

  • 足を擦るような歩き方
  • 足をあまり動かさないような早歩き
  • 自分の足のサイズに合っていない靴
  • 日常的にヒールの高い靴を履いている

このような原因でも、足首が太くなるケースががあるようです。

足首をあまり使わないというのは、血行不良になり脚が浮腫んできてしまい段々と足首が太くなってきてしまうのです。

対策として、自分の歩き方を一度見直し改善していくこと、スニーカー等のヒールのない足に負担があまり掛からない靴を選んで履くようにすることがポイントとなります。

スポンサーリンク

足首を細くする方法は?

一番簡単で即効性の高い方法は?

ballet

point脚痩せというと痩せにくいイメージがとても強いのですが、即効性のあるメジャーな方法があります。

その方法は、足首を上げてつま先立ちするだけです。

「たったそれだけで?」と感じる人も多いかとは思いますが、これが意外と効果を発揮してくれます。この方法は、浮腫(むくみ)を解消する方法の1つで、足首~ふくらはぎまで効果があるといわれています。

バレエでみかけるこのポーズですが、日常生活でこの姿勢をすることは少ないですので、足首から伸ばすことで、むくみを軽減させていきましょう。

また、バレエシューズは履いていないですし、この写真のようにまで真似することは難しいですが、足首から引き締まるイメージで伸ばしてみましょう。

ストレッチ方法

foot

★自宅で簡単にできるストレッチ方法

  1. 仰向けになります
  2. 両足をまっすぐに、上にあげながら伸ばしていきます

※腰に痛くなければ、お尻を手で支えながらお尻ごと持ち上げても効果的です

頭よりも足先を上にあげるののがポイント!!

このストレッチをお尻からもちあげると、腰から伸びて気持ちがいいです。

また、寝る時に足元に枕やクッション等を置き、脚が少し高い位置になるようにして寝るのもオススメです。

しかし、即効性こそありますが、あくまでも浮腫が原因で足首が太くなってしまっているという時に役立つものなため、継続的に行わなければ効果は長続きしないようです。

仕事や学校でのスキマ時間に出来る!

foot

point少しの空き時間でも出来るだけ足首痩せに力を入れたい、そんな時には座ったまま出来る足首を細くする方法がオススメです。

★イスに座ったままでもできるストレッチ方法

  1. 足首を片手で掴みます
  2. 右回り、左回りでそれぞれ360度くるくると足を回します

※足首の後ろ側にへこみのある部分があるので、そこを片手の親指と人差し指で挟むように掴んだままくるっと回すようにしましょう。

これは休憩中にも気軽に出来ますし、家に居る時でもテレビを見ている時や入浴中にサッと行うことが出来ます。

※この、足首のへこみ部分を押して痛みがある時は、足自体が浮腫んでいる可能性が高く、へこみがないという場合には重度の浮腫や何か病気が原因になっているケースもあります。

病気や体調の変化が原因で足首が太くなっている可能性もありますので、むくみが酷い場合には、一度病院で診察を受けるようにしましょう。

スポンサーリンク

エステで足首を細くすることも!?

自分でマッサージをするのって、毎日手が意外と疲れるんですよね・・・。

効果がすぐにわかるのでオススメ!

point地道に足首痩せに良いとされることを取り入れても全く効果が見られない、プロの手に任せたい!! そんな時にはエステを利用し、足首を細くするのがオススメです。

エステで足首を細くさせるメリットは1日で目に見える効果を感じることが出来るというところです。

足首に集中した施術というよりは、太ももやふくらはぎへの施術も含まれていることが殆どなので、脚全体をほっそりとさせることが出来るのが魅力的です

relaxation

方法は、浮腫やセルライトの解消がメインとなるので、オイルマッサージが多くなります。

グッと力を入れて、マッサージされることもあるので初めての人や浮腫やセルライトが酷い人はそれなりに痛みを感じることもあるでしょう。しかし柔らかくなってくると、気持ちがよくリラックスでき、癒しにもなってきます。

ただエステはお金も時間も必要になってくるため、足首を細くする方法としては少しハードルが高いのが悩みの種となります。

pointそういう方には! エステのモニターになる方法もあります。

ミスパリのダイエット専門センターは、モニター募集をしています。

モニターコースに応募すると5万円のエステチケットがプレゼントされますよ!

初回は、お試し5千円で体験できますので、まずは気軽にプロの技を味わってみるのもよいですね。

足首を細くする方法のまとめ

flower

足首を細くする方法というのはこのように簡単に自分で出来るものからプロの手を借りるものまで幅広くあります。

即効性のあるものや、効果に違いもあり、料金や時間といったメリット・デメリットもあるため、自分が納得出来る方法で足首痩せを行うのが一番と言えるでしょう。

ただどの方法を選ぶにしても、足首が太くなる原因は、日常生活によるものがほとんどです。

立ち仕事や歩き方、靴のサイズ、足首をあまり動かさない、そういった生活習慣が足首を太くする原因となっているため、どんなに効果のあるマッサージやエステを行っても根本的なものを解決しなければすぐに太い足首に逆戻りになってしまいます。

せっかく細くなった足首をキープするためにも、解消法と同時に生活習慣の改善を心掛けるようにしてみましょう。

また、食生活の改善やある程度の運動を取り入れるようにするのも大切なので、今までの自分の生活を見直しながら足りない部分を補うようにするのが大切です。