鏡でみると顔が左右違ってる?歪みの原因と治し方、自己流マッサージ方法のご紹介

woman_face

毎朝のメイクのときには、自分の顔を見ているのに、写真でみると、自分でみる顔となんか違う!?ちょっと疲れて見える等と感じたことはありませんか?

これは、写真写りが悪いから・・・と理由もあるかもしれませんが、第三者からみたものが、実際のあなたなのです。

鏡と周囲から見える印象は、どうしてここまで違ってくるのでしょうか。

今回は、顔が違ってみえる原因、歪みとの関連性、改善方法についてお話していきます。

どうして顔が違ってみえるのか

まずは、顔が写真と違ってみえる原因についてみていきましょう

鏡は、写真は本物よりキレイに見える

point朝のメイク、休憩中などでみる鏡、実は顔が「左右が逆」に映っています。

そして、毎日見てしまう顔は、知らず知らずのうちに、反転した側から見た顔のほうが美人、かっこよく見えるように無意識に表情をつくってしまうようです。

こうして、いつも自分が意識していない反対側の方向を基準に写真をとられるため、自分がいつも感じている印象とは違い、こんな顔だったかな?と感じる事となります。

point左右どちらのポイントに合わせるかというだけで、印象は変わるもので、よく髪の分け目をいろいろな位置に変えるだけでも、印象がずいぶん違ってみえますよね。

反転するという事がわかっただけでも、写真をどちら側から撮るとキレイに映るかもわかると思います。

つまり、写真うつりが良い人は、自分がどの向きから撮られたら美人に見えるかを知っている人なのです。

左右のバランスが微妙に違う

左右対称の顔の人なんて、ほとんどいないといわれていますが、よく自分の顔を観察してみると、左右で差があることに気づきます。

  • 笑ったとき、口角が左右ずれている
  • 目のバランスが違う
  • あごが中心ではなく、少しずれている

 

point本当の自分の顔を確認できるアイテムとして、上記のアプリがあります。

スマホを鏡として使用でき、他人からみた顔「リバーサルミラー」として見ることのできる便利なアプリです。

タップして、止めてみることもできるので、どこが左右違っているのかなどメイクの時や、表情の作り方の参考になりそうです。

休憩時間や外出先でも、スマホさえあれば、チェックできるお手軽な無料アプリです。

顔が歪んでしまう原因

次に、原因と対処法についてご紹介します。

原因は、毎日の「クセ」から

顔が歪んでみえる方には、下記のような無意識にしてしまう習慣も原因となり、体全体の歪みにも繋がっています。

point食事をとるとき、同じ方向、同じ歯で噛んで食べている

point口を開くと、あごがガクっとすることがある

point寝相が悪く、同じ向きで寝ることが多い

point立っているとき、重心が片側にかかっている

point足を組むくせがある

point頬杖をついてしまう

歪みができてしまうと、筋肉にも歪みがでてきてしまい、たるみやシワ、ホウレイ線までできてしまいます。また、顔が歪んでいるだけでも、疲れてみえ、実年齢よりも年上にみられる傾向にあります。さらには、周辺の肩こりや頭痛にまで繋がっていきます。

このような「生活習慣の癖」は、早めに治すようにしましょう。

 歯並びの悪さが原因の場合も

point歯並びが整列してないまま、噛み続けることで、「こう筋」という、ほほの筋肉に左右バランスよく負担がかからなくなるため、頬の筋肉が歪んでしまいます。

また、顎がずれてしまう原因にもなり、口を開いたときにガクっと耳の横で音がする人は、顎関節がきちんとした位置にスムーズに収まりにくくなっている可能性があります。

歪みの改善法

最後に、歪みの矯正の仕方についてみていきましょう。

自己流ですがマッサージをご紹介

woman_face-_pink

これは、私的なマッサージですが、筋肉をほぐし顔全体の筋肉を動かしやすくしていくものです。

①首の凝り、鎖骨の凝りをとります。(鎖骨のすぐ横を押していくなど)

②髪の毛と顔の境目を、指の腹又は、第二関節を折った状態にして、真ん中から耳の後ろに向かって、ルッパリ感じがなくなるまで強めに押していきます。

③次に、目頭から目尻を通って外側へ押していきます。目の上側と下側もしましょう。

④頬骨周辺の硬くなった筋肉をほぐしていきましょう。(頬骨のしたに手を押し込むようにすると、ゴリゴリします)

⑤頬の骨のつなぎ目(耳のすぐ横)周辺のつっぱり感もとっていきましょう。

笑ってみたり、目を上に動かしたりしてつっぱり感がなければ終了です。

鼻の横が凝りかたまると、鼻が広がってみえる原因にもなりますよ。

鼻のマッサージ方法 → 高くする方法4選と痛いけど効いた裏技マッサージ

これを毎日続けることで、筋肉が鍛えられ、本来の定位置に動きやすい状態になるので、顎のガクっとした感じも、徐々に減ってきます。

また、顔や首の凝り以外にも、プラスしてヘッドマッサージをすると頭から、肩周りまで筋肉が楽に動くようになります。

少し、説明がわかりずらいですが、ぜひ実践してみて下さい。

歯並びは矯正するという手も・・・

dentist

pointあまりにも、左右のバランスが悪くて困るという方には、歯医者で矯正という手もあります。

矯正というと、子供がワイヤーを着けているイメージですが、大人の方が治療されることも多いようです。

また、歯の表に、装着すると目だちますが、最近では、歯の裏側につけて矯正することもできますので気になりません。

pointしかし、歯の矯正は、保険が適用されないため、実費での治療法となります。

価格ですが、65万~100万程度で、裏側に装着するほうが少し高くなっているようです。

装着後ですが、きちんと調整されていることを確認しながら治療を行っていきます。定期メンテナンスは、月に1回程度で、5千円~1万円程度と言われています。

期間ですが、成人している場合の治療期間は、1年半~2年半くらいで完了する方が多いようです。

メイクで左右対称に見えるようにしてみる

face

ほとんどの方が、左右の眉毛の高さが違いますが、眉山を高い方に合わせるだけで、顔全体に「まとまり」のある印象に変わります。

また、顔の筋肉のつき方で光のあたり方も違ってきますので、眉毛と同時に、ハイライトやコンシーラーを利用すると、より自然にみえてきます。

スマホのアプリやリバーサルミラーを利用して確認し、メイクでもキレイにみえるように、研究してみましょう。

まとめ

bath-balls

毎日、鏡でみている自分と違って、顔が歪んでいるだなんて!と、驚いた方も多いと思います。

これを機会に、アプリをダウンロードしてみて、他人から見られている本当の自分を研究してみましょう。

表情を鍛えて、メイクを左右対称に近づけることで、今よりもキレイな自分になって、いつ写真をとられてもOKなように準備しておきましょう。

次に写真をとられるときは、前よりキレイな自分になっているはずです♪