朝のお白湯でデトックス・美肌になれる!?3つのアレンジで効果アップの作り方とは

woman

美容やダイエットに効果があると、注目を集めている「白湯」

何かと美容面で話題に挙がることが多いですが、今回は白湯の美容・健康効果をたっぷりと、ご紹介していきたいと思います。

また、効果的な飲み方やアレンジ法などもご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

美容・健康・体質改善に

water

早速、白湯の美容と健康の効果について、ご紹介していきましょう。

痩せやすい身体作り

温かい白湯を飲むことで、内臓を温めることができます。

飲んですぐに、血行を良くすることができて、新陳代謝が上がります。

それにより、脂肪燃焼効率が良くなるので、痩せやすい身体を作ることに繋がります。

便秘・むくみの解消

血行促進と同様にリンパの流れも促進されるようになり、身体の余分な水分を排出しやすくなります。

このデトックス効果で、便秘やむくみの解消に繋がります。

美肌効果

白湯を摂取することで、肌のターンオーバーの正常化に期待ができます。

それにより、肌のくすみが改善でき、美白効果が得られます。

rabbit

乾燥肌の改善

白湯での水分補給は、通常の水よりも、肌のうるおいを補うのにとても効果的です。

ですので、内面から乾燥肌の改善にも効果があるとされています。

内臓機能の活性化

viscera

内臓を温めることによって、内臓機能の活性化に繋がります。

内臓が活発に動くことで、消化活動が高まり、身体の老廃物を排除しやすくなります。

老廃物を効率良く排除することによって、身体の浄化が行われデットクス効果が得られます。

飲み方

次に、白湯の効果を十分に得るための飲み方を、ご紹介していきましょう。

作り方

yakan

まず、白湯の作り方ですが、電気ポットや電子レンジをしようすれば簡単に作れますが、白湯の効果を得るためにはガスの火を使うヤカンで作りましょう。

「火」のエネルギーを得るために、これは大切なことです。

 ・作り方

  1. ヤカンに水を入れ、通常通りお湯を沸かします
  2. ただし、水が沸騰したら、火をつけたままヤカンの蓋を開けて、10分間放置しましょう
  3. その後、50度くらいまで自然に冷めるまで待って、完成です

摂取量

1日に摂取する目安は、700~800cc程度が良いとされています。

これ以上の摂取は、身体に必要なミネラルまで流してしまい、健康を害することもあると言われているので、注意しましょう。

タイミング

clock

白湯を飲むタイミングは、寝起きすぐにコップ1杯を摂取しましょう。

そして、1日の目安量の残りを、朝昼夜に分けて飲みきります。

一度作った白湯の再加熱は避けなければならないので、朝一に作った白湯を保温ポットなどに入れ、一日かけて飲むようにしましょう。

また、ゴクゴクと一気に飲んでしまうのではなく、1杯を10分程度かけてゆっくりと飲むようにしましょう。

3つのアレンジ法

最後に、オススメの白湯のアレンジ法を、ご紹介していきましょう。

レモン白湯

lemon

pointエイジングケアや疲労回復に!

朝一番の白湯は、レモン白湯にすることで、上げた新陳代謝を一日中キープできます。

レモンのクエン酸効果で、アンチエイジングや肌トラブルの改善にも、期待ができます。

・作り方

  1. コップ1杯の白湯に、レモン半分の果汁を加える
  2.  お好みで、ジンジャーパウダーやシナモンパウダーを加えてもOK

オリーブ白湯

oil

point便秘に効果を発揮!

便のすべりを促し、排出しやすくできます。

・作り方

  1. コップ1杯の白湯に、オリーブ油を小さじ1杯程度加える

ココナッツ白湯

pointダイエットにプラス☆

脂肪燃焼効果が期待できるココナッツオイルを合わせることで、体脂肪減少に効果があります。

 ・作り方

  1. コップ1杯の白湯に、ココナッツオイルを大さじ1杯程度加える

まとめ

flower

ここまで、白湯の効果や飲み方、アレンジ法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

水を沸かして冷ますだけで作れる手軽な白湯には、実に素晴らしい効果がたっぷりでしたね。

コストも手間もかからないのに、美容にも健康にも嬉しい白湯を、是非あなたの生活の中にも取り入れてみてくださいね。毎日飲み続けるコトで体質改善にも繋がっていきます。