脇の黒ずみや汚れが臭いの原因にも!? 重曹ケアや6つの解消法をご紹介します ⋆ MOFUBU

脇の黒ずみや汚れが臭いの原因にも!? 重曹ケアや6つの解消法をご紹介します

woman_coffe

脇のムダ毛の処理に、奮闘している女性も多いと思います。

しかし、ムダ毛処が完璧であっても、肌の黒ずみがあると、ノースリーブやキャミソールなど、脇を露出するのには抵抗がありますよね。

脇の下は特に、汗もかきますし、色素沈着が起こりやすい部分ですので、黒ずみに悩んでいる女性は、意外と沢山いらっしゃいます。

そこで今回は、膝の黒ずみの原因と解消法について、お話していきます。

原因

まずは、脇の黒ずみの原因について、ご紹介していきましょう。

ムダ毛の処理

point1番の原因といえば、メラニン色素の沈着で、外からの刺激により肌にバリアをはるための、防衛作用ということでも有名です。

これと同じことが起こっているのが、ムダ毛のお手入れで、長年に渡るムダ毛処理が、肌へ負担をかけてしまい、過剰な防御反応を起こしてしまっているのです。

服の締め付けや摩擦

point脇の皮膚というのは、他の部分と比較しても、とても薄いと言われています。

薄い皮膚に、下着などの衣服の締めつけ、摩擦などの外的刺激を与えることで、上記で挙げたような色素沈着が起こりやすくなります。

また、色素沈着だけでなく、ムダ毛が太くなりやすくなります。

乾燥、蒸れ・・・

point脇は、季節を問わず蒸れやすい部分です。

蒸れも、黒ずみを起こす原因の一つですが、乾燥もその原因として挙げられます。

入浴後などに、脇の保水・保湿を行うという方は、比較的少ないと思われます。

皮膚が乾燥を防ぐために、汗や皮脂の分泌を盛んにさせ、それらの汚れや毛穴詰まりが、黒ずみを起こしていることもあります。

皮脂、古い角質汚れ

point汗や臭いを気にして、制汗剤を使用する方は多いと思いますが、頻繁に使用したり、使用量などが適切でないと、黒ずみを引き起こす原因になります。

制汗剤は、汗や臭い対策としてメジャーになっていますが、脇に蓋をしているようなものです。皮脂や古い角質が、毛穴に残ったままになっていることが多いです。

これにより、汗や臭い、黒ずみを気にし過ぎて、スキンケア用品の多用していると、逆効果になることもあります。

解消法

次に、脇の黒ずみのお手入れ方法について、みていきましょう。

重曹ケアにはちょっと注意して!

heart

脇の黒ずみ対策として、重曹を使うお手入れが広く知られていますが、少しポイントがあります。また、黒ずみには原因が下記の3種類かあるため、全ての種類のものを薄く消していくことはできないようです。

  • 埋没毛型の黒ずみ
  • 毛穴汚れの黒ずみ
  • 色素沈着の黒ずみ

重曹ケアで取っていくことがベターなのは、皮脂や汗が毛穴に溜まっている「毛穴汚れの黒ずみ」だけです。

むだ毛処理前後のケア

ムダ毛の自己処理では、カミソリや毛抜きを使用する方がほとんどではないでしょうか?

しかし、これらの方法は外部刺激になりますので、色素沈着の原因になります。

そこで重要なのは、ムダ毛処理前後のケアです。

point処理前

  1. まずは、脇をぬるま湯でしっかり濡らし、シェービングフォームをのせて、カミソリで剃ります。
  2. カミソリは、そっとあてて滑らすようにしましょう。
  3. カミソリで、皮膚の表面を削ってしまわないように、細心の注意を払いましょう。

point処理後

  1. 細心の注意を払って処理をしていても、皮膚への刺激がゼロというわけではありません。
  2. 皮膚の角質層が、削り取られているのには間違いないので、きちんとケアをしてあげましょう。
  3. 化粧水や乳液で、しっかりと保水・保湿を行います。
  4. 顔用でも良いですし、美白化粧水を使用するのも、黒ずみ対策にはオススメです。

制汗剤よりも汗を拭くこと

towel

point普段から、制汗スプレーを多用しているような場合には、まずは使用頻度を最小限にしてみましょう。

極端な話、こまめに汗を拭いていれば、制汗スプレーを使うは必要ありません。

汗を放置して皮脂汚れと混ざり、雑菌が繁殖することで臭いが発生するので、しっかり絞った濡れタオルで、汗をこまめに拭くようにして、制汗剤に頼らないようにしましょう。

摩擦の多い服を着ない

point締めつけや摩擦の多い衣服を見直すことで、黒ずみの改善に繋がります。

例えば、サイズの小さい下着や締めつけの強いガードル、矯正下着などは控えた方が良いでしょう。

汗をかく、肌との摩擦が更に増えるので、洋服を着替えることも大切です。

代謝を上げてターンオーバーを促す

water

pointターンオーバーがしっかりと行われていれば、色素沈着が起こる原因を排除するだけでも、黒ずみの改善は可能です。

そのためには、代謝を上げることが大切で、睡眠や水分補給が重要となります。

睡眠についてですが、ターンオーバーが活発すると言われている、22時〜2時の間は、眠りについているように、調整をしてみましょう。

水分補給に関しては、1日1.5〜2Lの水分摂取が望ましいと言われています。

ビタミンCを取り入れよう♪

point美容に良いとされるビタミンCには、メラニン色素の生成抑制の作用があります。

また、ビタミンEには、ターンオーバーを促す作用があります。

上記でも挙げたように、ターンオーバーが正常であれば、色素沈着の改善に繋がります。

ビタミンを毎日の食生活で積極的にとれるように、一度改善してみましょう。

まとめ

flowers

ここまで、脇の黒ずみの原因と解消法について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

もし、何の対処もせずに放置しておくと、色素沈着はどんどん進み、悪化していきます。

1日でも早くケアを始めることが、オススメです。

黒ずみ対策を行い、美白化粧水などで保湿し、ダブルでお手入れしてキレイな脇を目指しましょう。