アルガンオイルの効果や使い方!おすすめのメーカーもご紹介します ⋆ MOFUBU

アルガンオイルの効果や使い方!おすすめのメーカーもご紹介します

biyou

ホホバオイルやオリーブオイルで美容とはよく聞きますが、「アルガンオイル」という酸化防止作用の高いオイルをご存知ですか?

この「アルガンオイル」は、髪や顔はもちろん、全身に使え、使い続けることで、肌の再生力を高めていくといわれている植物性のオイルです。

今回は、アルガンオイルについてご紹介していきます。

どんな成分と効果がある?

アルガンオイルの主成分は、オレイン酸・リノール酸・ビタミンEとなっています。

アルガンオイルの原料

argan2

モロッコにだけ育つ「アルガンツリー」の種から抽出されたオイルです。

厳しい砂漠の環境の中、生育してきたこのアルガンオイルは、昔から食用・美容・健康にと地元の方に愛用されています。

また、このアルガンオイルですが、200個の種から摂れる量は「50ml」のみという希少なオイルです。

近年では、美容効果が高いということで、他の各国からの需要が増え続けており、一時期はなくなりそうになったことも・・・。現在は時期を限定して採取しているそうです。

 抗酸化パワーがスゴイ

アルガンオイルには、オリーブオイルの約2~3倍という、トコフェロール(ビタミンE)が成分として含まれており、抗酸化力に優れています。

美肌には欠かせない、ビタミンEですが、血行促進の作用もありますので、むくみが気になる方は、アルガンオイルでマッサージすると効果が高まります。

モロッコの女性が、太陽の下でも肌のお手入れをし美しく保てる理由は、アルガンオイルでスキンケアしているからでしょうか。キレイな人が多いですよね。

シミ予防にも!

アルガンオイルは、ヒトの皮脂に近い物質である、オレイン酸(不飽和脂肪酸)が入っており、シミやシワの大敵!、もととなる紫外線から皮膚を守ってくれる働きがあります。

水分はたっぷりキープ→ふっくら肌へ

argan

雨がなかなか降らない環境下で育ったアルガンツリーは、高い保水力がなかれば生きていけません。

そんな中で育った、アルガンツリーの種子は、肌へ浸透していくと同時に、水分と皮脂のバランスを調整します。

肌バランスが良くなり、オレイン酸やリノール酸が水分が蒸発するのを防いでくれるためふっくらとわわらかい肌に近づいて行きます。

再生力を高める

植物性オイルの中でも、活性酸素を除去する作用が高く、エイジングケアにもなるアルガンオイル。

実は、それだけではなく、皮膚の細胞に栄養を与えターンオーバーを促進することにより、肌のトーンアップにつながり、若返りになるため肌の再生機能も高めてくれます。

アルガンオイルの使い方

次に使い方をご紹介していきます。

化粧水の前に!

skin

洗顔後、化粧水の前にアルガンオイルを使用すると、「ブースター」の役割をし、肌が柔らかくなるため浸透力がアップします。

このとき、軽くマッサージをして、血行も促進してあげましょう。

オイルパックでしっとりと!

オイルパックは気持ちがいいのでオススメです。

  1. タオルに水を含ませて軽く絞り、レンジで1分ほど温めておきます。
  2. 洗顔をした後、アルガンオイルを適量とり、顔全体をマッサージしましょう。
  3. ホットタオルを顔の上にのせます
  4. タオルが冷めてきたらとって、ぬるま湯でかるく洗います

★乾燥する季節や、お疲れ肌の時にすると肌もしっとりして、気分もリフレッシュします。

髪の毛や頭皮のケアにも!

towel

アルガンオイルが配合されているシャンプーもありますので、オイルを直接トリートメントとして使用するなんて、ぜいたくな気分になれます。

乾いた髪に、2.3滴つけて、髪をとかすと、ツヤもでてきますし、ドライヤーの熱からも守ってくれるので保湿目的であれば、スタイリング剤の代用としてもいいかもしれません。

また、シャンプー前にオイルでマッサージしてから洗うと、簡単なヘッドスパにもなります。

頭皮の乾燥が気になる方にもオススメです。

全身の肌へ

アルガンオイルは、保湿効果が高いため、顔はもちろんですが乾燥する部分のケアとしても使えます。

毎日の乾燥ケアの前に、お顔のブースターと同じくオイルを5滴くらいなじませてから、ボディークリームを塗ってあげましょう。いつもよりも、保湿効果がぐっと高まります。

また、お風呂の入浴時にも使えます。

湯船に、アルガンオイルを数滴たらすと、簡単な保湿入浴剤にもなります。オイルをいれても、べたつきは気になりません。

オススメのアルガンオイル

 コディナのアルガンオイル

販売:CODINA

純度の高い100%未精製のアルガンオイルです。

100mlとたっぷりとした量があり、プッシュ式なので使いすぎることなく適量が使用できます。肌~髪の毛、全身ケアのケアにも使える万能なオイルです。

ヴァーチェのマルラオイル

marulalp01

 販売:ヴァーチェ(VIRCHE)

アルガンオイルとほとんど同じ効能の、「マルラオイル」ですが、抗酸化力がオリーブオイルの10倍あり、アルガンオイルよりもアンチエイジング効果が高めのオイルになります。

成分も、「スクレロカリアビレア種子」が100%、マルラの木の種から摂れる抽出オイルのみで、無添加、無着色、無香料と香りもほとんどありません。

また、マルラオイルには、アレルギーを抑える作用があると言われているため、肌が弱い方やアレルギー体質の方は、アルガンオイルよりもマルラオイルをおすすめします。

まとめ

アルガンオイルは、特にエイジングケアができ、体全体に使用できる万能なオイルです。

ご紹介した他に、ネイルケアなど様々な美容法で使えます。

乾燥してしまう季節、紫外線ケアにも使える「アルガンオイル」。

ぜひ、自分なりのアルガンオイル美容法をみつけましょう!!