3パターンの使い方でお部屋でアレンジも楽しめる☆エッセンシャルオイルとは

essential

近年、様々なアイテムに含まれている「エッシェンシャルオイル」というものを、耳にしたことや実際に使っている、という方も多いと思います。

エッシェンシャルオイルが含まれているアイテムも良いですが、自己流にアレンジしてエッシェンシャルオイルを活用するのもオススメです。

そこで今回は、エッシェンシャルオイルのオススメの使い方をご紹介していきます。

エッシェンシャルオイルについて

まずは、エッシェンシャルオイルとはどんなものなのか、ご紹介していきましょう。

自然植物による天然の液体

essential

エッセンシャルオイルとは、精油とも呼ばれますが、自然世界に存在している植物の花や葉、果皮、樹皮などの部分にある、天然の液体のことを指します。

エッシェンシャルオイルには、その植物の香りの成分が凝縮されているので、天然の香りを感じることができます。

アロマテラピーに使われています

エッシェンシャルオイルを使った代表的なものというと、アロマテラピーがあります。

自然植物から抽出したエッセンシャルオイルを、色々な方法で活用し、その自然植物が持つ働きを、心や身体に取り入れる自然療法が、アロマテラピーなのです。

天然度100%の成分

nature

雑貨店などで、良く販売されている、フレイグランスオイルやポプリオイル、アロマオイルなどは、エッセンシャルオイルと類似した容器ですが、これらは合成香料やアルコールなどの人口的な成分が含まれているため、アロマテラピーには使用できません。

  • 天然純度100%のものだけが、エッセンシャルオイルと呼ばれるのです。

何かしらのものが加えられていたり、人工的に作られたものとは、区別されています。

もし、間違ってエッシェンシャルオイルではない人工的に作られたオイルを、アロマテラピーに活用した場合、効果は期待できないですし、様々な悪影響を及ぼす結果になる場合があります。

エッシェンシャルオイルの使い方と作り方

次に、エッシェンシャルオイルのオススメの使い方を、ご紹介していきましょう。

芳香浴として・・・

芳香浴とは、エッシェンシャルオイルを使って、空間に香りを拡散させる方法です。

芳香浴は、一番手軽にアロマセラピー楽しめる方法なので、オススメです。

・アロマライト

電気による熱で、エッシェンシャルオイルを温めて、香りを拡散します。

作り方は、お皿に1~5滴程度のエッシェンシャルオイルを垂らしましょう。

・ルームスプレー

部屋の自分の好きな場所で、スプレーするだけという簡単なものですが、手軽に雰囲気を変えてみたり、気持ちをリフレッシュさせることができます。

長時間、香りが残るものではないので、気軽に使用することができます。

「作り方」

  1. 無水エタノール5mlをスプレー容器に入れる
  2. エッシェンシャルオイルを1~5滴程度加え、良く混ぜます
  3. 最後に、精製水も25ml加えて、良く混ぜたら完成です。

ボディケアとして・・・

エッシェンシャルオイルを使って、ボディケアアイテムも作ることができます。

天然のものを使いますので、皮膚にも優しく、体調改善や心理的作用にも効果があります。

・ボディ石鹸

容器は、100均のお菓子のシリコン型が可愛くてお手ごろです。ドライハーブ等を入れると、雰囲気がでますね。

「作り方」

  1. 市販の無添加、もしくは無香料の石鹸を細かく刻み、湯煎にかけて溶かします。
  2. 石鹸が溶けたら、エッシェンシャルオイルを10滴、ハチミツを小さじ2杯程度加えましょう。(この時、ハチミツはお好みで入れなくてもOKです。)
  3. できたものを型に流しこみますが、その前に型から外しやすくするためキャリアオイルを塗っておくと、良いでしょう。
  4. 流し入れたものが完全に固まったのを確認してから、型から取り外して、数日間乾燥させれば完成です。

・ボディスクラブ

この量で1回分程度なので、必要に応じて調整してみましょう。

「作り方」

天然塩を大さじ4杯とキャリアオイルを大さじ2杯、エッシェンシャルオイルを8滴程度、これらをすべて混ぜ合わせるだけで、完成です。

天然の香水・フレグランスとして・・・

手作りのフレグランスの魅力と言えば、自分の好みでいくつも作ることができたり、シチュエーションなどによって、お手軽に香りを楽しむことができることでしょう。

市販の香水では味わえない、天然ならではの香りは、1度は体験してみると良いですよ。

essential

・香水タイプ

スプレーボトルに、無水エタノールを10ml入れ、そこへエッシェンシャルオイルを20滴程度加えて、よく混ぜれば完成です。

・香油タイプ

ローラー付きのボトルに、ホホバオイルを10ml入れ、そこへエッシェンシャルオイルを20滴程度加えて、よく混ぜれば完成です。

まとめ

flower

ここまで、エッシェンシャルオイルのオススメの使い方について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

近年では、様々なエッシェンシャルオイルが販売されいますが、購入しやすい反面、知識がないと効能を得られない、身体に悪影響を及ぼす危険がある、という面もあります。

是非、正しく選んで、エッシェンシャルオイルを自己流にアレンジしながら、楽しんでみてくださいね。