「プルプル唇」で女度がグッと上がる↑唇専用美容液の4つの効果と使い方について ⋆ MOFUBU

「プルプル唇」で女度がグッと上がる↑唇専用美容液の4つの効果と使い方について

woman

多くの女性が、美肌を手に入れよう、維持しようと、日々お肌のスキンケアやスペシャルケアを、頑張っていると思います。

これまで、このサイトでも、美肌効果になるものを沢山ご紹介してきました。

では、顔の一部である「唇」のケアは、どうでしょう?

リップクリームで済ましている方も、多いのでは無いでしょうか?

実は、男性が女性の顔のパーツで、一番目を向けているのが唇なのです。

ですから、ウルウルでプルプルな唇を手に入れれば、女度がぐっと上がるはずです。

そこで今回は、唇専用の美容液について、ご紹介していきます。

唇専用美容液の効果

まずは、唇専用の美容液の効果について、ご紹介していきましょう。

保湿効果

唇専用の美容液は、様々な種類が販売されていますが、それぞれ配合成分やその効果も違います。

しかし、保湿効果は、ほとんどのアイテムにあり、中には、保湿効果に特化した美容液も、販売されています。

・保湿効果を持つ成分には、下記が挙げられます。

  • ハチミツやプラセンタ
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • シルク

お手持ちのコスメの「成分表示」で、確認してみてくださいね。

■保湿効果のあるリップバームについても、ご紹介していますので、是非、ご覧下さい。

→ リップクリームより優れたリップバームの効果と使用方法

アンチエイジング効果

唇が乾燥している、唇のハリが無い、縦ジワが増えた、などの状態は、唇の老化のサインと言われています。

唇専用の美容液には、こうした老化を防止するアンチエイジング効果に特化したアイテムも、販売されています。

上記で挙げた、保湿効果を持つコラーゲンには、潤いを補う役目の他に、ハリを与える効果もあります。

保湿効果の高いアイテムであれば、アンチエイジング効果も同時に期待できるでしょう。

紫外線予防に・・・

紫外線対策として、日焼け止めを活用している方も多いと思いますが、実は、唇も紫外線のダメージは受けているので、紫外線から守ってあげる必要があります。
例えば、ツバキオイルや生ローヤルゼリーが配合されているアイテムには、紫外線予防と保湿効果があります。

リラックス効果

唇専用の美容液には、無香料・無着色のものの他に、香り付きのものやほんのり色付くタイプもあります。

美容液の持つ保湿効果などを得ながら、甘い香りや柑橘系の香りでリラックス効果があったり、口紅を使わずとも、ナチュラルなカラーを楽しめたりできます。

正しい使い方とタイミングは?

次に、唇専用の美容液の正しい使い方について、ご紹介していきましょう。

メイク時に合わせて使用

lipstick

ナイト専用というアイテムもありますが、中には日中でも使用できるものもあります。

そんなアイテムは、メイクを行う時に合わせて、使用しましょう。

飲食や紫外線、冷暖房など、日中は唇へのダメージを受けやすいですので、事前に美容液を使用して保護してあげましょう。

ナチュラルメイクの時や色付きタイプのアイテムであれば、口紅を使わずに美容液のみでも良いですね。

口紅を使用するのであれば、美容液を塗った後、しっかりと浸透するまで少し時間をおいてから、口紅を塗るようにするのがポイントです。

就寝前にはたっぷりと

就寝前に、念入りにケアしてあげることで、翌朝の唇の状態はぐっと良くなります。

  • 念入りにケアする前には、必ずメイク汚れをしっかり落としておくことがポイントです。

汚れが残ったまま美容液を使用すると、唇のトラブルを引き起こす可能性もありますし、美容液の浸透が上手くいかずに効果が半減してしまいます。

また、就寝前にはたっぷりと使うことも、ポイントです。

指の腹などで、クルクルと軽くマッサージすると、美容液の浸透率が高まるので、オススメです。
その後、サランラップを使ったラップパックも、浸透率を高める良い方法です。

選び方のポイント

最後に、どんな唇専用の美容液を選んだら良いのか、選び方のポイントについて、ご紹介していきましょう。

保湿効果が高いもの

lip

唇の乾燥は、荒れや縦シワの増加などのトラブルを引き起こしますので、まず、一番注目したいのは保湿効果の高さです。

上記の「効果」でご紹介したような、保湿成分がしっかりと配合されているか、アイテムの成分表示は確認するべきでしょう。

低刺激タイプなもの

肌に使うスキンケアアイテムと同様に、自分の皮膚に合う合わないということも、もちろんあります。

特に、唇の皮膚は非常に薄いので、スキンケアアイテムよりも慎重に選んだ方が良いでしょう。

既に、乾燥がひどくなってしまっている唇は、些細な刺激でもトラブルを起こしやすい状態です。

添加物が少ないもの自然派成分配合のものなど、低刺激タイプを選ぶのもオススメです。

使い心地&価格帯

唇専用の美容液には、様々なタイプがあります。

押し出しタイプやスティックタイプ、筆で塗るようなタイプもあります。

まずは、成分などを重視して、タイプ選びは自分好みで良いでしょう。

使いやすいタイプであれば、ケアを行うストレスも少ないですからね。

また、唇専用の美容液の価格は、ピンキリではありますが、数百円程度から販売されているものもあり、比較的リーズナブルなものが多いようです。

やはり、毎日ケアを行うのが重要ですから、自分にとって続けられる価格のものを選ぶのも、大切なことです。

まとめ

ここまで、唇専用の美容液について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

リーズナブルな価格で手に入るにも関わらず、その効果はとても嬉しいものばかりでしたね。

購入しやすい価格だからこそ、気にせずに毎日、繰り返し使えると思います。

是非、まだ使ったことが無いという方も、一度手に取ってみてはいかがでしょうか?