収集癖の心理は?物を集めることが止まらない人の理由とやめたい人の為の改善策とは ⋆ MOFUBU

収集癖の心理は?物を集めることが止まらない人の理由とやめたい人の為の改善策とは

shelf

収集癖と聴くと、何か悪い言葉かな?というふうにも聞こえますが、いわゆる「コレクター」のことです。

コレクターと一言にいっても集めるアイテムの種類は広く、切手やアニメ、おもちゃから、アンティークまで様々です。

また、女性よりも男性のほうがコレークターは多い傾向にあります。

価値にこだわり、キレイに飾っていくタイプならいいと思うのですが、中には、ただひたすら集める作業に没頭するタイプの方もいるようです。

流行の「断捨離」とは逆の「収集癖」、家の中がパンパンになる人も多いようです。

今回は、そんな「収集癖」の方の心理を探っていきます。

どうしてグッズを集めるのか

コレクションが増えていくタイプの方の、メカニズムはどうなっているのでしょうか。

 昔からの本能的なもの(男性に多い)

bird

動物がエサを集めて帰ってくるように、昔は人間も狩猟生活をしており、獲物が大きいものや美味しいものであったりすることで脳が幸福感を得ていました。

これと同じく、好きな服や物を手にいれることで安心感と幸福感が脳内に伝わります。

現代では、狩をすることがないですが、男性側にコレクターが多いというのも、女性は狩の帰りを待つという生活があったからです。

ストレス発散(女性に多い)

shopping

寂しさや、ストレスが溜まってしまうと、好きな商品を買ってしまうことが多いのは女性側です。

買うことで、安心感や満足感を手軽に得ることの出来る簡単な方法ですよね。

また、新しいものが出ると試してみたくなるというコトもあります。メイクからはじまり、高額な電化製品まで様々です。

しかし、ストレス発散ということも忘れ、集めるという行動が習慣化されてしまう恐れもあります。

達成感・満足感がでる

twitter

少し高い価格の場合、そのアイテムを得るために、頑張ってきた!となると、その達成感も上がります。

何個か揃えてしまうと、シリーズで全部揃えたくもなりますよね。

揃えた後は、ブログやツイッターなどにアップして、SNSで世界中の人に見てコメントをしてもらえるため、とても満足感が得られます。

また、自分よりも沢山集めているコレクターに遭遇したとき、競争心が生まれます。このことで、収集する行動が次第にヒートアップしていくようです。

収集癖をとめる・治す方法とは?

安いアイテムなら良いですが、高いアイテムや、片付けもしないで置いておくだけ!ということになると困ります。

収集癖を止める、これ以上集めないためにはどうしたらよいのでしょうか。

 一度考える

woman-thinking

まずは、購入前に一旦考えることが大事です。

とりあえず、買っておこう!というのではなく、本当に好きなもので必要なものなのか1日~1週間考えてみましょう。

この考える時間に、どうしても気になって、他の事が手につかないようであれば、それはあなたにとって大事なものです。しかし、忘れていた!ということであれば、必要ないということではないでしょうか。

考える時間を増やすことで、購入する気持ちを少しでも抑制しましょう。

 重度の場合は、見えない場所へ

beige

止めたいけど、止められない・・・酷い方はお金を借りてまで収集してしまう方もいるようです。

こうなったら、自分の意思より欲求が大きくなっていますので、コレクションをダンボールに入れてロフトや押入に片付けましょう。

オークションなどで売却する勇気がある方は、その場で売ってしまっても良いですが、今まで集めてきたものをいきなり出品してしまうのは、心苦しくなります。

片付けて自分の視野に入らないようにし、欲求をこれ以上高めないようにしましょう。そして、半年以上経過しても、面倒でダンボールから出さなかったその時こそ「売り時」です。

周囲に迷惑がかからないようにしよう

cat

部屋に、コレクションが散乱していたり、借金してまでもコレクションを購入する人は、家族や周囲にとても迷惑がかかります。

そんなになってまで、コレクションを集める理由は何だったのでしょう?

全部シリーズや関連するグッズを集めたからといってその先にあるのは、ひと時の満足感だけではないでしょうか。

もし、コレクターでよく家族と喧嘩をする!という方は、少し深呼吸して考えてみましょう。

しかし、収集癖が全部悪いとは限らないと思う

sofa

喫茶店などに行くと、アンティークを飾っているお店がよくあります。

かわいいアンティークは、別の時代にタイムスリップするようで、その雰囲気に魅了されますよね。

海外の方がアンティーク好きが多いですが、日本でも流行って来ており、良い美術品などを長く飾ったり使用するというのは良い習慣とされています。

沢山の数をとなるとまた違う気もしますが、自分のお気に入りを見つけて長く使い続けるということは、1つの美術といえるでしょう。

コレクションを手放すとき

 color

せっかく集めたコレクションを手放すのは辛いことですが、部屋がスッキリしたり、コレクター以外の趣味に転向できる良い機会でもあります。

しかし、専門店に持ち込むというコトも面倒だ、だけど良さを分かってくれる同じコレクターに売りたいという方は、オークションという方法もあります。

国内NO1ですので、オークションならヤフオクが断然オススメです。しかし、ヤフオクに自分で登録して売るというまでのハードルは少し高いかも・・・。

そんな人には、ファッションからおもちゃ、アンティーク、古書、レジャー用品まで、数多くのアイテムが取り扱い可能なオークション出品代行という方法もあります。

>オークションの出品代行を詳しくみる

 

まとめ

ring

いかがでしたでしょうか。

自分の中に、少し似たような要素があるかも?と思われた方も多いのではないでしょうか。

しかし、みんなに組み込まれた本能ですので、そんなに心配することではありません。

どこからが収集癖なのかというのは、人それぞれですが、自分の使えるお金の範囲内で周囲に影響がでなければ、問題ないのではないでしょうか。

好きなものに目がナイ!という方、せっかくのステキなアイテムに巡り合えたなら、すこしの間を置いて、冷静に考えてから購入するようにしましょう。