iphoneが復元できない|エラーコード14・3014と表示される時に試す順番 ⋆ MOFUBU

iphoneが復元できない|エラーコード14・3014と表示される時に試す順番

https://make-a-good.com/wp-content/uploads/neko6.jpg

iphoneから、更新のお知らせが頻繁に画面に表示されるようになりました。

時間がかかるけど、やっと更新するかと思って始めたところ、エラーが発生しました。

困ったにゃー!!!!!

お昼にすると電話が使えなくて困りますが、夜にするもんじゃないですね・・・(後悔)明日までに元に戻さなければと思い、試した順番をまとめました。

iphone5をitunesで復元中、エラー14が発生した

そして動かなくなった・・・・汗 iphone画面は、ケーブルと音符のマークの表示のまま・・・

https://make-a-good.com/wp-content/uploads/iphone_e1.jpg itunesに接続してiosをアップデート中、エラーが発生し復元することになりました。

更にリカバリーモード中→不明なエラーが発生ました。(エラーコード14)再起動してもiphone画面がケーブルと音符のマークの表示のままになっていました。

何度か復元を試しましたが今度は、エラーコード3014 とも表示されるようになりました。

ヒドイ・・・。https://make-a-good.com/wp-content/uploads/iphone_e2.jpg

エラーコード14・3014 順番に下記を試しました

①まずはケーブル繋ぎなおしました

②電源を強制的にリセットしました。

DFUモード というそうです。

(右上の電源ボタン画面下の丸いホームボタン同時に長押する → アップルマークがでたら起動できます)

最新バージョンの iTunesに更新

④Windowsのアップデート

⑤セュリティソフトの確認

(起動中のウィルス対策ソフトMcAfee等を一時的に停止)

①-⑤は残念ながら何も変化はありませんでした。

⑥別のコンピュータで復元

⑦「Hosts」 ファイル確認

※結果からいうと、⑥番の別のパソコンに繋ぐことで、リカバリすることができました。

→ 別のノートパソコンにitunesをインストールし、再度復元を実行しました。

apple様のHPを読んでいるとこんな事が書いてありました。

別のコンピュータで復元またはアップデートする

別のインターネット接続が確立されている別のコンピュータで復元またはアップデートしてみます。これによって、お使いのコンピュータに iTunes とアップデートサーバの通信を妨げる別の問題がある可能性を除外できます。 エラー 1639、3000-3020、および 3100-3999 (3194 を除く) は、ネットワーク設定が原因となっていることがあります。お使いのコンピュータが管理対象のネットワークを使用している場合は、ネットワーク管理者に連絡します。プロキシ、ファイアウォール、そのほかのネットワークセキュリティが、これらのエラーの原因となることもあります。必要に応じて、別のネットワーク接続を探してデバイスを復元します。たとえば、職場で復元を実行している場合は、自宅で試してみるか、または友人のコンピュータとネットワークで試してみます。   引用:https://support.apple.com

最後に

cat

上記のappleの説明の件だったのでしょうか。

この後、再度元のパソコンに戻し接続しましたが、同期でのエラーは発生しませんでした。

今回試してない⑦は、下記apple supportとMicrosoftサポートに詳細がありますのでご参照下さい。

win7は、ダウンロードで簡単に設定できるようです。

Hosts ファイルを既定値にリセットする方法(下記リンクよりご覧下さい) 

Mac https://support.apple.com/ja-jp/HT201442

Win  https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/972034?viewlocale=ja_JP