タイプ別5つの原因から考える!小顔になる方法と表情筋マッサージとは? ⋆ MOFUBU

タイプ別5つの原因から考える!小顔になる方法と表情筋マッサージとは?

女性の永遠のテーマであるダイエット。
きっと毎日のように、体重計や鏡に写る自分の姿と、にらめっこしている方が多いと思います。
でも、ダイエットでスリムにしたいのは、身体だけですか?
身体はスリムになっても、顔についたお肉がそのままだったら、周りの人からの印象は変わりません。

そこで今回は、スッキリ顔を手に入れるための方法を、ご紹介していきたいと思います。

タイプ別の原因と顔ダイエット法

diet

まずは、顔太りタイプ別に見た、原因とダイエット法をご紹介しましょう。
ご自分がどのタイプか、鏡を見ながら読んでみてくださいね。

脂肪太り

明らかな体重増加によって、動くと身体が重く感じる、という方に当てはまるのが、脂肪太りタイプです。

  • 原因・・・身体だけではなく、顔にも脂肪がついている。
  • ダイエット法…身体と同様に、運動による脂肪燃焼が効果的。

血流を促進させる、脂肪を分解させる食材の、唐辛子や黒こしょう、生姜、にんにくなどを積極的に摂取する。糖分の少ない、グレープフルーツもオススメ。

固太り

エラ周辺がゴリゴリとした感じがある、という方に当てはまるのが、固太りタイプです。

  • 原因…食いしばりや歯ぎしりの癖がある方に多い。
    これが原因で、顔の筋肉か固まって、輪郭が大きくなる。
  • ダイエット法…表情筋を鍛えたり、フェイスマッサージで筋肉をほぐす。

筋肉をほぐす効果のあるお酢や、活性酸素の抑制効果があるナッツ類の積極的な摂取。
ストレスによる歯ぎしり防止のために、アロマなどでリラックス効果を得る。

むくみ

まぶたや顔が全体的にはれぼったく感じる、という方に当てはまるのが、むくみタイプです。

  • 原因…血液、リンパ液の流れが滞ることで、水分がスムーズに排出できずに起こる。
  • ダイエット法…毎朝、フェイスマッサージをする。

また、睡眠不足、疲労、冷えに注意する。
利尿作用効果がある、バナナ、きゅうり、アボカドや、食物繊維の多い食材を、積極的に摂取する。
腎機能を高める、黒ごまや豆類の摂取もオススメ。

骨格のゆがみ

balance

目の位置、眉の高さ、口角の高さ、ほうれい線の長さが左右比べた時に違いがある、という方に当てはまるのが、骨格のゆがみタイプです。

  • 原因…腰などの骨のゆがみによって、顔の骨格がゆがんで、顔太りに見える。
  • ダイエット法…骨盤のゆがみを治すための、骨盤矯正や運動。

猫背や重心を片側におく、足を組むなどの、日常的な癖を改善する。

筋肉のゆるみ

頬が垂れている、ほうれい線が深く刻まれている、という方に当てはまるのが、筋肉のゆるみタイプです。

  • 原因…表情筋の衰え
  • ダイエット法…表情筋を鍛えるトレーニング

抗酸化作用のある、ビタミンCを含むブロッコリーやオレンジ、ビタミンAを含むうなぎ、レバーなどを、積極的に摂取する。
ほうれい線のケアとして、ゼリーや鶏皮、豚骨などの摂取もオススメ。

表情筋トレーニングとフェイスマッサージの方法

woman

次に、顔のダイエットにとても効果がある、表情筋トレーニングとフェイスマッサージの方法を、ご紹介しましょう。
是非、毎日の習慣にしてみてください。

表情筋トレーニング

1.足を肩幅に軽く開いて、背筋を正し、真っ直ぐに立つ

2.そのままの姿勢で、目を閉じる

3.力を入れて強く目を閉じ、5秒カウント

4.5秒たったら、パッと目を大きく開く

→これの動きを、5回繰り返す。

最後に、顔の筋肉を使うことをイメージしながら、大きく口を動かしながら「あ、う、お」と、ゆっくり発声する。

フェイスマッサージ

cream

マッサージ用のクリームやオイルを顔と首に塗り、リンパマッサージを行う。

  • リンパマッサージ

1.首筋を、耳下から肩に向かって、指先に力を入れながら撫で下ろす。

2.同じ要領で、首の前も鎖骨に向かって行う。

3.最後に、鎖骨に沿って中央から肩先へさすり、脇の下を軽くほぐす。

リンパマッサージの後、フェイスマッサージへと移る。
(全て左右同様に行う)

  • フェイイスマッサージ

額…指先に力を入れて、額中央からこめかみに向かって押す。

口周り…指先に力を入れて、あご、口角の横、鼻の下の順で強めに押す。

フェイスライン…あごからこめかみに向かって、指を滑らせる。

目の周り…指先で、目尻から目頭、目頭から目尻へと優しくさする。

注意点…フェイスマッサージは、顔の中央から外に向かって行う。
肌の摩擦を減らすために、クリーム等は必ず使用する。

まとめ

plant

ここまで、スッキリ顔になるための方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

身体だけではなく、スッキリとした小顔を手に入れる為に、トレーニングとマッサージは是非とも日課にしてみてください。