女性の頭皮からフケが出る・痒みがでる主な原因を知って乾燥対策を! ⋆ MOFUBU

女性の頭皮からフケが出る・痒みがでる主な原因を知って乾燥対策を!

皆さんの中に、頭皮が痒い!!と悩んでいる方は、いらっしゃるでしょうか?

いつもと変わらないケアをしているだけなのに、なぜか痒みを感じるようになった、という方。 その原因は、頭皮が乾燥しているのかもしれません。

そこで今回は、頭皮の痒みの原因と改善法について、ご紹介していきたいと思います。

頭皮の痒みの原因

hair

 まずは、頭皮がなぜ痒くなるのか、その原因を探っていきましょう。

シャンプーやリンスが肌に合わない

女性に多く見られる原因の1つが、シャンプーやリンスが肌に合ったものでないと、痒みの原因になります。毎日のように新商品が発売される近年では、ころころと種類を変える方が多くなりました。

スキンケアアイテムと同じで、シャンプー類にも肌に合うかどうかで、痒みなどの頭皮トラブルになる可能性があるのです。

check

洗いすぎではなですか?

痒みがあるから、フケが出てるから、など過敏になり過ぎて、1日に何度も洗髪していませんか?洗いすぎは、頭皮の乾燥を起こし、痒みの原因になるので逆効果になります。

また、力を入れてゴシゴシと洗ったり、爪を立てて洗うことで、頭皮に傷が付くことで痒みの原因になります。

ヘアケア剤の刺激

hair-color

近年、オシャレの一つとしてカラーリングや脱色、ヘアスプレーなどの、ヘアケア剤を使用する方が増えました。

このヘアケア剤が、洗髪剤と同様に、頭皮に合っていないということが考えられます。髪の毛だけに付けているつもりでも、頭皮にも付着してしまうので、注意したいところです。

また、ヘアケア剤をきちんと洗い落とせていなくて、頭皮が炎症を起こしている可能性もあります。

生活習慣

何気なく行っている生活習慣も、頭皮の痒みの原因になります。

例えば、食生活のバランスが悪いと、皮脂が増えたり、匂い、乾燥したりなど、頭皮の環境が悪くなり、痒みに繋がることもあります。

ほかにも、疲労や睡眠不足、過剰なストレスなども、原因の一つです。

カビの繁殖

皆さんの頭皮には、誰にでも、皮脂をエサとするフケの原因菌のカビが、潜んでいます。

頭皮だけではなく、顔や背中などにも潜んでいるのですが、このカビが繁殖すると痒みやフケが起こります。洗髪後、ドライヤーなどで乾かさずにいる方は、カビが繁殖しやすいので、注意しましょう。

改善法・対策

bottle

では、頭皮の痒みを解消するためには、どうしたら良いのでしょうか?

改善法を、ご紹介していきましょう。

シャンプーやリンスの切り替え

原因にもあげたように、肌に合わない種類を使い続けても、症状は改善されませんし、悪化する可能性もあります。

使ってみて、痒みなどの症状が出た場合には、すぐに違う種類へ切り替えましょう。リスクを減らすには、低刺激性のものを選ぶと良いでしょう。

優しく洗う

洗髪は、力を入れたり、爪を立てて行うことは、NGです。頭皮は必ず、指の腹で優しく揉むように洗うのが、正しい方法です。

髪の毛は、泡で汚れや匂いが落ちるので、必要以上にこすらなくても大丈夫です。こすり洗いをすると、枝毛などのダメージヘアのリスクが高まります。一番の重要ポイントは、すすぎをしっかり行うことです。

洗髪剤が頭皮の毛穴に残ることで、トラブルが起こりやすくなるので、入念に行いましょう。

外部刺激を避ける、落とす

オシャレの為とはいえ、ヘアケア剤を使用して痒みなどの症状が出た場合には、使わないことが懸命です。

どうしても使用するのであれば、症状が完全に治まってからにしましょう。

また、付けすぎに注意して、頭皮にヘアケア剤が残ることが無いように、入念に洗い落としましょう。

バランスの良い生活を

日常生活の乱れを正すことは、健康の為だけではなく、頭皮にも良い影響を与えます。

頭皮の環境を整える食材を選ぶようにしたり、適度にストレス発散、リフレッシュを行う、質の良い睡眠をしっかりとる、などのバランスの良い生活を心掛けてみましょう。

カビには専用の洗髪剤

もし、ベタベタとするフケが出ているのであれば、カビが繁殖している可能性が高いので、フケの原因菌に効く洗髪剤が市販されているので、それを使うことをオススメします。

また、カビの繁殖防止のために、洗髪後はしっかりと乾かすことがポイントです。

まとめ

soap-bubble

 ここまで、頭皮の痒みについて、原因と改善法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか? 頭皮の痒みなどのトラブルは、誰にでも起こりうることです。

回避するためには、自分の痒みの原因を知ることが、一番重要です。

その原因にあった改善法を行い、頭皮を健康に保ち、キレイな美髪を目指しましょう。