たるみのない毛穴は見た目年齢も若くなる!毛穴ケアの5つのポイント ⋆ MOFUBU

たるみのない毛穴は見た目年齢も若くなる!毛穴ケアの5つのポイント

keana

ある程度の年齢になると、くすみやしわなど、肌の悩みは増えてきます。
そういった肌の悩みを抱えられた方が辿り着く先はアンチエイジングではないでしょうか。

そこで、エイジングケアのキーポイントの1つ「毛穴ケア」についてご紹介致します

何故毛穴ケアが必要か

lemon

アンチエイジングと言えばシミやくすみなどにフォーカスを当てているものが多い中で、何故毛穴ケアが必要なのかという点についてご紹介します。

キメの整った肌とよく言いますが、きちんと毛穴のケアをすることで、ふっくらと引き締まった、たるみのないお肌へ導きます。

  • シミやくすみがなくても汚れが詰まって黒いぶつぶつが肌に浮かび上がっているようでは綺麗な肌とは言えませんし、毛穴がたるんでいてはお顔全体の与える印象も変わってくるので、実年齢より上にみられます。

毛穴は冬に老化する?!

yuki

毛穴は一年中いつでも同じ状態というわけではありません。

気温や湿度・季節によっても日々変化しています。

さて、この項目では毛穴は冬に老化すると題してご紹介しますが、何故冬に老化するかご存知でしょうか?冬は他の季節よりも気温が低いため、血行不良や代謝の低下が起こりやすくなります。加えて、寒くなると中々体を動かなくなります。

暖房の効いた部屋でこたつに入っていたりすると気持ちいいですよね。

部屋を出れば寒い、家を出れば寒い、そう分かっているから中々出たくない気持ちは分かります。しかしそういった行動から、ただでさえ血行不良や代謝の低下が起こりやすいものが、更に悪化させてしまいます。

  • 血行不良や代謝の低下は、健康面でも勿論ですが、毛穴状態や美容面でも悪影響を与えます。
  • 冬は空気が乾燥していますから、肌質にもよりますが乾燥肌にもなりやすく、乾燥から守ろうと皮脂を分泌しやすくなるため、肌が脂っぽくなったりもします。
    そのため、冬の季節は毛穴が老化しやすいのです。

毛穴ケアはどうすれば良い?

さて、毛穴の老化を防いでアンチエイジング効果を得るためにはどうすれば良いかと言う点についてご紹介します。

毛穴の悩みも人それぞれで、タイプによって対処法も変わってきますが、共通するポイントとしてまずは洗顔です。

毛穴レスになる洗顔方法

sengan

蒸しタオルをする、または入浴時に行うと毛穴が開くので効果的です

pointクレンジング

  • メイクと余分な皮脂を落とします

point洗顔

  • 洗顔とクレンジングは別々のものがいいです
  • 泡をたて、泡の弾力で肌を下から上へマッサージしながら洗い上げましょう

pointすすぎはしっかり

  • あまり熱すぎないお湯で洗うとすっきり洗いあがります

洗顔後すぐに保湿を!

point化粧水

  • 洗顔後はなるべく早めに保湿

pointビタミンC美容液

  • 皮脂バランスを整えてくれるのが、ビタミンCです
  • 肌浸透もよく、コラーゲンの生成の補助役割もあります

まとめ

scenery
最後にポイントをまとめてみます!

  • アンチエイジングは肌を支えている毛穴のケアが重要
  • 冬の低い気温と乾いた空気に晒されて、血行不良や代謝の低下が起こりやすくなるため老化しやすく、より丁寧なケアが必要です
  • ケアの方法は、基本的には洗顔+保湿で十分!
  • 強く擦りすぎず、優しくマッサージをするように、きちんと洗顔料を泡立てて、泡で汚れを吸着させるようにするのがポイント
  • ま皮脂を抑える効果のあるビタミンCが配合されている化粧品を使うのも効果的

ビタミンを使用することで、肌のターンオーバーも促進されていきます。

肌を支えている毛穴からアンチエイジングをして、綺麗な毛穴レス肌を手に入れましょう。