悪性の癌の可能性も!?【爪に黒い線】8つの原因と関連する病気は?

foot

ある日突然、爪に黒い線があると気付き、何かの病気!?と不安に思う方が多いそうです。

確かに、爪は健康状態を現す部分の一つですし、いきなり原因不明の黒い線が現れたら、びっくりしますよね。

そこで今回は、爪に黒い線が現れる原因について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク

縦線が現れる原因

まずは、色に関係なく、爪に縦線が現れる原因について、ご紹介していきましょう。

乾燥によるもの

kitchen

point爪は、身体の組織の中で、皮膚の一部に分類されます。

皮膚が乾燥するとシワができやすくなることは、多くの方がご存知のことですが、爪も皮膚の一部ですので、乾燥すると、皮膚の老化現象も加速され、シワができやすい状態になります。

爪の含水量は約15%ですが、乾燥による「シワ」が、縦状に現れる線になります。

美容師の方や主婦の方など、水仕事をされる方に多く見られる症状です。

毎日のハンドケアで、皮膚の部分だけでなく、爪もしっかりと保湿を行い、乾燥を防ぐようにしましょう。

栄養の偏り

point栄養バランスの悪い食生活をしていると、栄養の偏りが起こり、身体の末端部分である爪にまで栄養を届けることができずに、爪の表面に荒れが生じたり、縦線が入りやすくなります。

特に、20~30代の女性に多く見られる原因がこの栄養の偏りで、ビタミンB 郡、アミノ酸、タンパク質の不足によるものと考えられています。

外出やレトルト食品、コンビニ食が多い傾向の方は、食生活を見直すと共に、上記に挙げた栄養素を補給してあげましょう。

過剰なストレス

point精神的な原因でも、爪に縦線が現れることがあります。

過剰なストレスを受け続けたり、ストレスを蓄積し過ぎると、身体からのサインとして、爪に縦線が現れることがあります。

精神的な疲労を感じやすい方や、環境の変化などがあった方は、積極的にリフレッシュをして、心のお荷物を解放してあげましょう。

スポンサーリンク

黒い線が現れる原因

次に、爪に黒い線が現れる原因について、ご紹介していきましょう。

色素沈着

sun

point色素沈着を原因とする黒い線は、特に10代後半の方に多く見られます。

「ほくろ」と同様のもので、身体への害などは無いと言われていて、メラニン色素が爪の部分で増加してしまうことで現れます。

しかし、稀に、この後ご紹介する「皮膚ガン」だった、というケースもあるため、色や形、黒い線の変化過程など、注意しておくことをオススメいたします。

色素沈着が原因の線は、茶色やこげ茶色に近い色のケースが多いので、そこも判断基準として覚えておきましょう。

加齢によるもの

woman

point上記で、乾燥によるシワが爪にも現れるとご紹介しましたが、加齢を原因としてシワが現れるケースもあります。

また、加齢を原因とする爪の線は、黒色だけではなく、乾燥を原因とするものと同様に白色の場合もあります。

加齢によるシワは、40代前半から大勢の方に見られる症状で、何かの病気というわけではありませんので、心配はいらないでしょう。

外的刺激から

cardboard

point引越しなどで重いものを持ったり、硬いところへぶつけたなど、爪に大きな衝撃や強い負荷がかかってしまうと、爪に内出血が起こることがあります。

これを、「爪甲化出血」と呼んでいます。

特徴としては、何かしらの刺激を受け突然現れ、爪が伸びていくに従って、自然に消えていきます。形も、線状だけでなく【黒い斑点】が爪に現れるケースもあります。

point時間経過に伴い消えていきますが、下記の症状の場合は医療機関を受診しましょう。

  • 刺激を受けた時の出血量が多い
  • 強い痛みがある
  • 爪の剥がれ など

アジソン病は、内科で受診

hospital

pointアジソン病とは、ホルモンの異常により発症すると言われています。

主に、副腎と呼ばれる部分でホルモンが生成されていますが、副腎の働きが低下してしまうと、爪に黒い線が現れることがあります。

  • 爪だけでなく、他部分の皮膚にも色素沈着が見られたり、食欲不振や低血圧、低血糖など、様々な症状が出るケースもあり様々です。

アジソン病は、皮膚科での治療は行えないので、内科を受診する必要があります。

爪以外の部分に何かしらの不調がある場合には、内科へ足を運びましょう。

皮膚ガン(ほくろの癌)の可能性も・・・

hospital

point爪に黒い線・斑点が現れるもので、最も怖い病気が皮膚ガン(ほくろのがん)です。

これは、悪性黒色腫(メラノーマ)と言われており、主に足の裏に起こるガンですが、足の爪にも現れることがあるようです。

これは、中高年の方に多く見られるもので、初めは上記に挙げたような色素沈着ととても似ているので、素人が判断するのには無理があります。

point皮膚ガンの特徴

  • 黒い線が徐々に帯状へと拡がっていき、最終的には爪全体が変色
  • くっきりとした黒い線ではなく、通常の健康な爪の部分との境界線が曖昧に見える
  • 爪の表面が隆起している
  • 急に黒い線や斑点が大きくなる

黒い線に気付いた時点で、どのような線なのか、どのように変化していっているかなど、自分自身での観察も大切ですし、疑わしい場合には、早めに【皮膚科】を受診するようにしましょう。

表面に見える分、発見しやすい箇所ですので、進行して内臓等に転移する前に治療を始めることが大事です。

スポンサーリンク

まとめ

green

ここまで、爪に黒い線が現れる原因について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

爪に現れる縦線でも、黒色や茶色の線でなければ、まずは生活習慣を見直して、食事バランスを整えたり、適度なリフレッシュをする、そして、ハンドケアと同時に爪の保湿も行ってあげると良いですね。

もし、黒色や茶色といった色付きの線が現れた時には、病気の早期発見にもなりますし、ご自身の不安解消にもなりますから、早めに皮膚科を受診するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする