ひどい顔汗を止める方法!汗かき体質の原因から対策方法、おすすめアイテムをご紹介 ⋆ MOFUBU

ひどい顔汗を止める方法!汗かき体質の原因から対策方法、おすすめアイテムをご紹介

woman

日本の各地で梅雨明けが発表され、いよいよ夏本番がやってきました。

気温がグングン上がり、湿度も高いこの時期に悩まされるのが「汗」ですよね。

拭いても拭いても流れ出てくる汗。

汗ジミや汗の匂い、女性は特にメイク崩れの原因にもなります。

汗を原因とするトラブルはとても多く、たくさんの方が頭を悩ませています。

そこで今回は、汗っかきを治す方法や対処法について、ご紹介していきます。

治すにはどんな方法がある?

まずは、汗っかきの体質を治す方法について、ご紹介していきましょう。

食事で対策してみよう

tomato

食べ物の効能により、汗っかきの体質改善をしていきましょう。

point汗っかきの方にオススメしたい食品は、植物性エストロゲンやイソフラボン、カリウムを多く含んでいるものです。

  • 植物性エストロゲン…もやし、アボガド、大葉など
  • イソフラボン…豆腐、味噌、納豆など
  • カリウム…トマト、ナス、きゅうりなど

また、発汗しやすい刺激物や加工食品はできるだけ控えるようにして、上記の栄養素に着目したバランスの良い食生活を心がげしょう。

生活習慣の見直し

moon

point汗っかきだけでなく、体質の改善に最も重要なのは生活習慣を正すことです。

どんなに体質改善のために様々なことを行っても、夜更かしや夕食の時間が遅い、睡眠の質が低い、などの乱れた生活を送ることで、新陳代謝が悪くなってしまっては、折角の努力も水の泡になっては台無しです。

まずは、生活の質を見直すことを一番に考えてみましょう。

シャワーではなく入浴を

bath

pointきちんと湯船に浸かり入浴を行うことで、新陳代謝を向上することができます。

日頃からシャワーだけで入浴を済ませているという方は、ぜひ湯船に浸かる習慣をつけましょう。

新陳代謝を上げることで、汗をかきにくい体質へと改善することができると、言われています。毎日の入浴タイムを、汗腺トレーニングの時間にするのもオススメです。

「汗腺トレーニングの方法」

  1. 43度程度の熱めのお湯を、湯船に貯めます。
  2. 肘から先、足の膝までをお湯につけ、10分程度おきます。
  3. 10分程度経ったら、水を足してぬるま湯します。
  4. それから半身浴を行い、じんわりと汗をかきましょう。

※汗腺トレーニングを行うと、汗腺を正しい働きが行えるようになるので、少ない量の汗でも体温調節が可能な身体作りができます。

即効性のある対処法

次に、汗っかきの方にオススメの、即効性のある対処法について、ご紹介していきましょう。

アイテムを活用して体温を下げる

water

point汗が出る原因は、体温の上昇による熱を放出するためですので、体温を下げてあげれば、自然と汗は引いていきます。

多くの方が試したことがあると思いますが、冷たい缶ジュースやペットボトル、冷タオルなどを身体に当てるだけの、とても簡単な方法です。

ポイントは、そのアイテムを当てる部分です。

首の後ろ、左鎖骨下、脇の下、太ももの付け根、ひざ裏の5ヶ所を冷やすことで、リンパ液や血液を冷やすことができ、体温の上昇を効率よく抑えることが可能です。

舞妓さん流「半側発汗」を試してみよう

point半側発汗とは、舞妓さんも実践している、胸から上部にかけて、服から出ている首や脇、顔部分は「発汗しないようにする」効果的な方法です。

汗によるメイク崩れを予防するのにとても効果的で、古くから伝わる有効です。

脇よりも少し下の胴周りを、着物などで使う帯やヒモなどで圧迫するのですが、近年では、「汗止め用のベルト」なども販売されるようになっています。

毎日、ヒモで圧迫するのはキツイですが、ここぞという時のために専用アイテムを使用されてみてはいかがでしょうか。

ハッカ油、ミント油で体感温度を下げる

point体感温度が下がると自然に汗が引いていき、一定時間であれば、新たに汗をかくことも少なくなります。

ハッカ油やミント油に、実際に体温を下げる効果はありませんが、冷たいという皮膚の刺激が、錯覚を起こします。

市販されている完成品を使用しても良いですし、ハッカ油やミント油、無水エタノール、精製水を用意すれば自作できます。

セルフで作るとコスパも良いですし、上記の材料は全てドラッグストアで購入可能ですので簡単に作れますよ。

上半身の汗に効くツボ押し(バストアップ効果もアリ)

okuei

point両乳首の3〜5cm上にある「屋翳(オクエイ)」というツボを、3分程度押すだけで汗を抑えることができます。

この方法は、即効性もあり有効な方法であるとも言われています。

ツボの位置をピンポイントで押せなくても、だいたいの位置を手の平で押さえるだけでも、効果があるそうです。

汗ふきシートを利用しよう

point皮脂などをきちんと落としきれていないと、汗をかいた周辺から雑菌が繁殖してしまい、臭いの元となってしいます。

辛いものやアルコールが身体の臭いと関係していますが、臭いを発生させる前に、デオドラントシートを持ち歩くようにして、トイレや休憩中にこまめに拭き取るようにしましょう。

また、臭いが気になる方には、毎日のバスタイムでケアするのもオススメです。

専用アイテムも!

化粧下地に使って顔汗の制汗剤「ノエミュ」

nos

顔汗で通勤途中にメイクが崩れ、会社に到着する頃にはメイクがボロボロになると朝からテンションは下がりまくりですよね。

また、汗が一度気になってしまうと余計に緊張して、さらに汗をかいてしまい悪循環は続きます。仕事のときはもちろん、遊びにいってもこれでは楽しめません・・・涙

ノエミュをメイクの下地として使用することで、顔汗をブロックし不安を解消することが可能です!メイクの上からでも塗れるので、気になったときにさっとケアできます。

毎日のボディーのケアに使いたい「クリアネオ」

全身に汗をよくかく方、気になる方は、クリアネオのボディーソープでケアしてみませんか?

モンドセレクション2017年金賞受賞の実力で、オーガニック成分も配合されているため、低刺激処方で保湿効果も高いです。

  • ニオイが気になって積極的になれない
  • 体臭が気になる
  • 黒ずみもケアしたい

そんな悩みをもった女性のためにつくられたボディーソープです。

毎日の生活はもちろん、デート中もニオイが気になっていては楽しめませんよね。全身、デリケートゾーンのケアまでできてしまうので、女性にとっては嬉しいアイテムです。

公式サイトで定期購入をすると、特典が付いてくるほかに、保障制度もあるので安心です。

定期便ですが、回数制限はありません。

1回で解約することもできるので、気軽に申し込めますね。

まとめ

flowers

ここまで、汗っかきを治す方法や対処法について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

洋服にくっきりとできてしまう汗ジミや、メイク崩れなどの汗によるトラブルは、毎日の生活を見直したり、ちょっとしたトレーニングで解消に繋がるのは、とても嬉しいですよね。

体質改善には、多少なりとも時間がかかるものですから、即効性のある対処法を並行して行っていくと良いでしょう。

人間にとって汗はとても大切なものですから、完全にゼロにするわけにはいきませんが、汗っかきな体質を少しずつでも解消していけるように取り組んでみましょう。