小顔になりたい人必見!セルフマッサージでたるみ・むくみ顔矯正する方法とは

people

スッキリとシャープな小顔は、多くの女性の憧れですよね。

最近では、男性も美容にこだわりをもっている人が増えていて【小顔になりたい!!】と努力を重ねている方も多いとか。隣を歩いている男性の方が、自分より顔が小さかったらちょと悲しい・・・涙

そんな小顔美容ですが、ダイエットを頑張って体自体は細くなっても、顔だけは小さくならないと悩む方がとても多くいんですよね。

そこで今回は、小顔を手に入れるための5つの方法についてご紹介していきたいと思います。

5つのお悩み別・小顔になるには?

早速、小顔になるための方法をご紹介していきましょう。

リンパマッサージ

massage

顔には、知らず知らずのうちに老廃物が溜まり、むくみが起きていることが多いです。

お手持ちのオイルやクリームつかって毎日リンパマッサージを行い、老廃物を流してあげましょう。

むくみの改善

上記のリンパマッサージと合わせて行っておきたいのが、温冷タオルを使ったむくみ取りです。目元のむくみにも効果的なので、目が腫れぼったい時にも使える方法です。

表情筋の筋力アップ

people

顔のたるみは、小顔の天敵です。

そして、たるみは表情筋の衰えが原因で起こりますので、筋力アップが小顔への近道です。舌を動かすことも、口元の表情筋を鍛えることに繋がるので毎日の生活の中で意識してみましょう。

また、表情が豊かな方ほど小顔な方が多く喜怒哀楽を表情へ出すことも大切です。

身体の歪みの改善

massage

身体の骨格の歪みは、顔の歪みを引き起こし顔を大きくしている可能性があります。

真っ直ぐに正面を見たとき、目の高さや口角の高さ、耳や肩の位置が左右違うという方は顔や体から歪んでいる可能性があります。

小顔矯正の4つの方法

次に、上記で紹介した方法の具体的なやり方についてご紹介していきます。
マッサージは継続して行うことが大切です。

ゴリゴリとリンパマッサージをしましょう

face_massage1

顔の中心からこめかみに向かって、指の腹で優しくさすります。

マッサージ用のクリームを使うと、滑りが良くなって肌への負担を減らせますので活用をオススメします。

 次に、【こめかみ⇒耳の下⇒鎖骨】へと少し力を入れて押し滑らせます。

むくみ取りの方法

まず、氷水で冷やした濡れタオルをラップに包んで冷蔵庫へ入れて準備しておきましょう。

電子レンジで別の濡れタオルを温め、ホットタオルを作ります。

  1. ホットタオルで、目元と首の後ろを温めましょう(1分程度ずつ)
  2. 次に、目元だけ冷タオルを1分程度あてて冷やします 

簡単ですので、メイクの前に目元腫れぼったい場合にも試してみてください。

表情筋の鍛え方

woman

  1. 口を閉じたまま、舌で歯の表面を撫でるように一周動かします。(左右10回程度ずつ)
  2. 舌を前に突き出し、そのまま首を後ろへ倒してこのまま20秒キープします。(1日2回程度)
  3. 耳たぶをつかんで、後ろへ5回まわし目元から耳に向かって頬を指の腹で優しくさすりましょう。
  4. そして再度、耳たぶを後ろへ5回まわして、あごを左右へ5回程度動かすようにします。(1日5回程度)

※ 口を大きく開けることを意識しながら、あ行を発声しましょう。

歪みの改善法

shoes

骨格の歪みの改善には、日常生活の何気ない癖を見直すことが重要になります。
猫背などの姿勢を正す、頬杖や足組みを止めましょう。

体が凝ってるなと感じればマッサージに行ってみたり、履いている靴の高さなどもチェックしてみましょう。片方の底がすり減っていれば歩き方や重心のかけ方がどちらかに偏っているかもしれませんよ。

キュっと引き締まる【小顔対策】オススメのアイテム

筋肉を鍛えて小顔にするためのアイテムをご紹介します。

エステナード LIFTYは 表情筋を”グイッ”

hyoujyoukin

エステナードは、みなさんご存知のRIZAPが監修の3ステップの美顔器

①温めてホッとする ②グイっと表情筋を持ち上げる ③美容液でピーンとしたハリを!

es1

ダイエットと筋肉を鍛えるプロのライザップだけあって、顔の筋肉まで鍛える美顔器は口コミでも効果がスゴイと評判!

ic7エステナードの口コミ

♡ハリ感が出て【パン】【ピーン】っていう状態(笑)

♡ゆらいでた肌がキュっと引き締まった

♡翌朝には、もちもちツルンとした肌になった

♡あの頃のハリが呼び覚まされる♡

小顔にする方法まとめ

ご紹介した方法は、とても簡単に行えるものばかりですので、毎日の生活習慣にしていきましょう。

自分で表情筋を鍛えるのが難しいという方は、美顔器などのアイテムをとりいれて肌の土台となる筋力アップをしましょう。

筋肉がほぐれて整うことで、皮膚への浸透力も”格段”にあがり美容液だけでは得られなかった上向きの頬や毛穴、ピーーンとしたハリが生まれてきます。