指輪やマッサージで指が細くなる!?5つの簡単な方法とは ⋆ MOFUBU

指輪やマッサージで指が細くなる!?5つの簡単な方法とは

hand

女性であれば、きっと白くて細く、華奢な指に憧れる方は多いのではないでしょうか?

ゴツゴツとした働き者の手もすてきですが、そのような手指は、ある程度歳をとってから褒められるようなもの。

やはり、まだまだオシャレを楽しみたい年代であれば、細く美しい、華奢な指でいたいですよね。

そこで今回は、指を細くする方法と日常の注意点について、ご紹介していきます。

指を細くする方法

早速、指を細くするための方法について、ご紹介していきましょう。

リンパマッサージ

point短期間で効果を得られる、と人気な指を細くする方法に、「リンパマッサージ」があります。

リンパの流れに沿って、軽く行うだけなので、自宅だけでなく、電車の中や休憩中など、気付いた時に行えるのがメリットです。

「方 法」

  • お湯を用意できる環境であれば、洗面器などにお湯を張って手浴をし、お湯が用意できなければ、両手を包み込むようにして、手を温めてください。
  • また、マッサージによる摩擦を減らすために、たっぷりのハンドクリームやマッサージクリーム、オイルなどを塗りましょう。
  1. マッサージの準備ができたら、両手をそれぞれ強く握り5秒間キープして一気に開く、この動作を15〜20回程度、手が温かくなるのを感じるまで行ってください。
  2. 次に、片手で反対側の指を握るように、1本だけ包み込みます。
  3. 爪までマッサージが行き届いたら、ギュッと指全体を握って圧迫してください。

  4. ここまでの動作を、親指から順に両手の全ての指に行いましょう。

※ ポイント

包み込む手の親指の腹は、握った指の甲側の付け根に当たるようにしましょう。

そして、螺旋を描くイメージで、親指を当てたところから先端の爪に向かって、マッサージします。

指輪を活用する

ring

point次にご紹介する方法は、ネットの口コミでも高評価の「指輪をはめるだけ」という、とてもシンプルな方法です。

しかし、即効性は無いので、毎日継続していくことが、効果を得るためのカギです。

方法は、とにかく毎日指輪をはめるだけ。

ただし、キツイ指輪を使用するのは、血液やリンパの流れを止めてしまう、むくみ、うっ血を起こす危険があるのでNGです。

使用する指輪は、必ずちょうど良いサイズ、付け外しがスムーズに行えて、自然に抜けることのないものにしてください。

そして、気付いた時や手持ち無沙汰という時などに、その指輪を付けたり外したり、指に滑らせるように動かしてみましょう。

上記で挙げたような、マッサージ効果が得られます。

指先の血行促進

point指というのは筋肉がなく、手や腕の筋肉の力で動かしていると言われています。

筋肉がない部分というのは、動かしても熱量を生み出すことができず、冷えやすいため、血行不良やむくみなどが起こるのです。

ですから、意識的に温める必要があります。

冬場だけではなく、女性は特に冷えを起こしやすいので、夏場であっても心がけておきましょう。

手袋やカイロ、温感クリームなどを活用する、手浴もオススメです。

手浴の際には、お湯にお好きなアロマオイルを数滴垂らすと、リフレッシュ効果も得られてとても気持ちが良いのでオススメです。

日常の注意点

次に、指を細くするために日頃から気をつけておくべき日常の注意点について、ご紹介していきましょう。

クセをなおしてみましょう

hand

point指関節を、ポキポキと鳴らしてしまうようなクセがある方は、今日から止めるようにつとめましょう。

指を鳴らすと太くなる、と言われていますがこれは事実で、

ちょっとした音のように感じていても、指関節にとっては物凄い衝撃で、知らず知らずのうちに炎症を起こしているのです。

その炎症によって、どんどん指関節が太くなっていくようです。

スポーツなどで、指関節に負担や衝撃を与えるような場合も、同様のことが言えますので、注意が必要です。

むくみや脂肪を溜め込まない

point指が太くなる原因には、上記のような指関節への衝撃の他に、むくみや脂肪の蓄積が挙げられます。

冒頭でご紹介したリンパマッサージが、指を細くするためには効果的だというのは、リンパの流れをスムーズにしてむくみを取ることができるからです。

脂肪の蓄積については、身体のダイエットと同じように、エネルギー消費量を上回る、エネルギーを摂取しないようにして、脂肪が蓄積されることを防ぐほかありません。

まとめ

flower

ここまで、指を細くする方法と日常の注意点について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した方法は、ほんの少し意識するだけで効果が得られる、とても簡単なものばかりです。

日常の注意点も同時に意識しながら、華奢な指を手に入れましょう。

また、補足として…。

目の錯覚を利用して、細く見せることも可能です。

爪の形を先がとがったものではなく、四角くカットした「スクエアオフ」にして、縦長のラインを意識したネイル、ストーンやカラーで爪の先にポイントをおいたネイル、このように工夫すると、細く見せることもできますので、ぜひ試してみてくださいね。